「あなたと結婚したい」そう言われるためのたった一つの方法。美人じゃなくても、イケメンじゃなくても、恋愛経験がなくても、結婚して幸せになれる方法を教えます。

あなたと結婚したい」そう言われるためのたった一つの方法。

美人じゃなくても、イケメンじゃなくても、

恋愛経験がなくても、結婚して幸せになれる方法を教えます。

 

 

 

 

単刀直入に聞きますね。

 

あなた「信頼できない人」と結婚できますか?

 

この答えは聞くまでもありませんよね?

おそらくあなたは「できない」と答えるはずです。

 

どうして「信頼できない人」とは結婚できないんでしょう?

 

その答えを探るために、逆のことを考えてみましょうか。

 

じゃあ「信頼できる人」とはどんな人ですか?

この問いに対して、誰の顔が頭に浮かびましたか。

 

 

・バカ正直でまっすぐな人

・時間や約束を絶対に守る人

・ただ黙って話を最後まで聞いてくれる人

・嘘をつかないし隠し事もしない人

・浮気をしない人

 

あなたはこの中のどれを思い浮かべましたか?

 

「信頼」とは信じて頼ることです。

要するに「頼りになる人」が信頼できる人なのです。

 

ここで話を戻します。

 

「信頼できない人とは結婚できない」とすれば

信頼できる人」とはどうでしょうか?

 

この質問にはYESと答える人も多いと思います。

「信頼」とはそのぐらいパワーのあるものなのです。

 

「信頼」とは好き嫌いを超越したものです。

私たちは誰かに頼りたいし、頼られたいと思っています。

 

誰かを信じて寄りかかっていると安心しますよね。

辛い時、疲れた時、悲しい時は誰かに寄りかかりたいものです。

 

でも、実社会ではみんな自分のことでいっぱいいっぱいになり、

人に優しくすることができません。

 

だから気がついたら、いつも一人ぼっちになっているのです。

 

私たちは一人では孤独を感じます。

そしてその孤独を感じると、不思議とどんどん孤独になっていくのです。

 

でも、孤独は嫌ですよね。

 

仕事が終わって、くたくたで家に帰ると真っ暗な部屋が待っています。

鍵を開けて中に入り、ご飯をレンジでチンをして一人テレビを見ながらご飯を食べる。

 

私も若い頃はそんな生活をしていました。

その生活は自由気ままに過ごせて気楽なものでした。

 

でもそれがずっと続くとなるとまた別の話です。

40歳、50歳、60歳になった時、同じように一人で生活をしている自分は想像したくありませんでした。

 

正直いうとそれが嫌で結婚したようなものです。

 

自分の帰りを待っていてくれて、

一緒に楽しく会話をしながらご飯を食べるのに憧れたのです。

 

明るく暖かい部屋で、大切な妻と子供たちと

食卓を囲んでみたかった。

 

そういう生活に憧れて結婚をしたいと思う人は多いのです。

 

だから私たちは「結婚したい」と思う。

そしてそのために婚活をするのです。

 

あなたが今婚活しているのもそのような理由じゃありませんか?

 

でも「婚活」をしても

信頼できる「結婚したい」と思えるような人には出会えない。

 

そんなに相手に多くを求めているわけじゃないのに、いい人がいない。

そう思っている人もいるはずです。

 

でもそれにも理由があるのです。

次からはその理由を見ていきましょう。

 

結婚したいと思える人に出会えない理由

 

「婚活」しても結婚したいと思える人に出会えない理由。

 

それはあなたが「信頼」できると思えるほど、

その人と深く関わっていない可能性が高いです。

 

「信頼」とは相手と深く関わることで生まれるものです。

逆にいうと「深く関わらない」と、信頼関係は生まれないのです。

 

あなたは婚活をしていて

どのくらい相手と深く関わろうとしましたか?

 

自ら積極的に相手のことを知ろうとしたり、

自分のことを知ってもらおうとしましたか?

 

でもそれは仕方のないことなのかもしれません。

 

正しい「信頼関係」の築き方がわからなければ、

いくらたくさんの出会いを作っても人とすかく付き合うことはできないからです。

 

相手と深く関われないのは傷つくのを恐れているから

 

相手と深く関われない理由は、

自分が「傷つくのを恐れている」からです。

 

わかりやすくいうと、

「心を開いたのに、相手が心を開いてくれないかもしれない」ことを怖がっているのです。

 

過去にこんな思い出はありませんか。

 

・相手のことが好きでその気持ちを伝えたら、断られてしまった。

・自分の気持ちを正直に打ち明けたのに、流されてしまった。

・仲良くなろうと思って勇気を出して話しかけたのに、無視されてしまった。

このケースじゃなくても、似たような経験は誰にでもあるはずです。

 

そして、その時の悲しい気持ちを覚えているはずです。

 

その記憶が、

相手と深く関わろうとすることにブレーキをかけているのです。

 

本当はもっと相手と仲良くなりたいのにできない。

そんな矛盾を抱えてしまっているのです。

 

そして婚活でも同じことが起こっているのです。

 

じゃあどうしたらいいのか?

 

次にその解決策を見ていきましょう。

 

自分を信頼することから始めよう

 

相手と深く関われない理由は、

「傷つくのを恐れている」と話しましたね。

 

じゃあどうしたらいいのか?

 

怖がっているということは、

自分のしていることに自信が持てていないからです。

 

自分が話すこと、行うこと、その全てに自信が持てていないのです。

 

悪く言えばビクビクしている状態です。

 

「これを言ったらどうなるかなぁ〜」

「こんなことしたら嫌われるかなぁ〜」

 

そんなことばかりを考えていては、

 

「面倒くさい、いっその事自分からは何もしないでおこう、その方が安全だから」

 

こんな風になってしまっているのです。

 

これは自覚していないかもしれませんが、

心の奥にはこんな気持ちがあるはずです。

 

私たちの行動には全て理由があります。

 

人と仲良くなるのにも理由があるし、人を好きになるのにも理由がある。

逆に人と仲良くならないことにも理由があるし、人を好きになれないのにも理由があるのです。

 

あなたの行動にも理由があります。

人と深く関われないのにも理由があるのです。

 

その多くの場合は、自分に自信が持てないことによります。

過去の嫌な思い出が行動に制限をかけているのです。

 

でも婚活で素敵なパートナーと出会い、

幸せな結婚をしたいと思うのならそれを変えていかなきゃいけない。

 

そのためにはまず自分を信じること、信頼することが必要なのです。

 

自分を信頼できるようになると何が起こるのか

 

自分を信頼することができるようになると、どんな自分になれると思いますか?

 

・新しいことに挑戦できるようになる

・言いたいことが言えるようになる

・自分の考えを表現できるようになる

・自信を持って人に話しかけられるようになる

・人の気持ちを考えられるようになる

・人の話を黙って聞けるようになる

・余裕ができる

・人に優しくできる

 

こんなことが起こるかもしれません。

 

そして、そうなると何が起こるでしょうか?

 

逆の立場で考えてみてください。

もしそんな人がいたらあなたはどう思いますか?

素敵な人だと思いませんか?

 

素敵ですよね、きっとモテモテなはずです。

 

そして、

 

・人から頼られるようにな

・人から悩みを相談されるようになる

・人から好かれるようになる

 

こういうことが起こります。

 

あなたは今は自分がこうなれるとは思っていないかもしれません。

自分とは全く正反対の人だと思うかもしれません。

 

今のあなたは自信がなく、

言いたいことも言えないかもしれません。

 

自分を表現することを怖がっているのかもしれません。

 

でも自分に自信を持つことは

正しいステップを踏めば誰にでもできることです。

ただ、その方法を知らないだけなのです。

 

思い浮かべてみてください。

 

あなたが自分に自信を持てるようになって、

人から「信頼される人」になれました。

 

そんなあなたが婚活の場にいたらどうなるでしょうか?

 

あなたと話したくて人が集まってくるかもしれません。

一度デートすればすぐに「また会いたい」と言われるかもしれません。

突然「結婚してください」とプロポースされるかもしれません。

 

ちょっと大げさだと思うかもしれませんが、

これは現実に起こりうることなのです。

 

実際に婚活で結婚した人たちに結婚の決め手を聞くと、

 

「イケメンでもお金も持っていなかったけれど、信頼できる人だったから」

 

とみんな口を揃えて言うのです。

 

何度も言いますが「信頼」とはパワーです。

そして私たちは人との関係にそれを求めているのです。

 

この力さえあれば、

美人じゃなくても、イケメンじゃなくても、お金持ちじゃなくても、

相手から好かれることができます。

 

「あなたと一緒にいたい」

「あなたと結婚したい」

 

と言われるようになります。

 

これは嘘でも誇張でもなんでもありません。

何度も言いますが人が求めているのは「信頼」できる人です。

 

あなたがそういう人になれれば、

他に何を持っていなくても相手はあなたのことを必要としてくれるでしょう。

 

その力を手に入れて、

婚活を悠々と乗り越えてください。

 

信頼関係を築く力がつけば婚活は簡単になる

 

相手と「信頼関係」を築くには、

あなたからアプローチをかけなければいけません。

 

残念なことに、相手からのアプローチを待っているだけでは

信頼関係を築くことは難しいのです。

 

なぜなら、信頼関係を築く力を持っている人は少ないからです。

特に婚活の場ではほとんどいないと思っていてください。

 

ですから、あなたから動いていかなくてはいけない。

声をかけ、話を聞いてあげなくてはいけないのです。

 

ただ普通にしているだけでは

「信頼関係を築く力」を得ることはできません。

 

そのための学びも必要なのです。

 

結婚生活においても「信頼」は何よりも大切なもの

 

ここで一旦私の話をさせてください。

 

私は現在、妻と子供3人と生活しています。

自分で言うのも何ですが子供達は驚くほど元気に育っています。

 

それもこれも、私たち夫婦が毎日楽しく生活しているからだと思っています。

子供達はその姿を見ているので、何の不安もなく生活できています。

 

私たち夫婦には絶対的な「信頼関係」があります。

 

その信頼関係がどのくらい強いのかと言うと、

例えば私が犯罪を犯したとしても妻は私のことを責めないでしょう。

 

責めないどころか、

そこから立ち直るために全力で協力してくれるでしょう。

 

普通の夫婦ならどうなるでしょうか?

 

同じように犯罪を犯せば、

相手を責め、すぐに離婚問題に発展すると思います。

 

そんな人とは一緒に暮らせない、すぐにでも離れたい。

そう思う人も少なくないはずです。

 

でも、私たちは違うのです。

例え相手がどんなにひどい犯罪を犯しても、それを許すことができるのです。

そして立ち直るための、サポートをするのです。

 

なぜだと思いますか?

それは相手を「信頼」しているからです。

 

相手が絶対に更生すると信じているからです。

疑うことなくそれを信じられるからです。

 

それはお互いに「信頼関係」ができているからです。

相手のことを理解しているからです。

 

こう言うと「犯罪を犯すことを理解しているのか?」

と思うかもしれませんが、そうではありません。

 

私たちは間違いを犯します。

どんなに素晴らしい人でも一度や2度の過ちは犯すものです。

大切なのは、過ちを犯しても再起できると信じることです。

 

もちろん「過ちを犯すこと」は間違いです。

でも犯してしてしまったら仕方がない。

 

私たちが考えなくてはいけないことは、

その後どうするのか?と言うことです。

 

見捨てることは簡単です。

離婚することも簡単です。

許すことは難しいかもしれません。

立ち直ることをサポートするのは大変かもしれません。

 

でも相手を信じないよりは、ずっと楽なのです。

 

二人にはそういう「信頼関係」が出来上がっているのです。

どんなことがあっても相手を信じられる力です。

そしてこの力さえあれば、結婚をすることは最高の幸せにつながります。

 

この状態になった時に初めて。

「結婚して幸せになれた」と言えるのだと思います。

 

ぜひあなたにもそうなって欲しいと思っています。

 

信頼関係を築く力がないとどうなるのか?

 

逆に信頼関係を築く力がないとどうなるでしょうか?

 

婚活では、

 

・婚活パーティーに出てても誰からもアプローチされない

・デートに行っても一回きりのみで2度と会うことはない

・メールやラインで連絡をしても返信が返ってこない

・お見合いをしても断られてばかり

・デートをしてもつならなさそうにしている

 

こういうことが起きます。

 

そしていつまでたってもいい人に出会えず、

だんだんと婚活が嫌いになっていきます。

 

現実に婚活の現場ではこういうことが起きています。

 

婚活で上手くいかないことの原因はほぼこの、

信頼関係が築けないことによることが大きいのです。

だからここをなんとかしなくてはいけない。

 

ここを無視していては、

いくらたくさん出会いを作っても、

デートをしても、お見合いをしても、

結婚には結びつくことはないでしょう。

 

その理由は相手のことを「信頼できない」からです。

「信頼できない人」とは結婚したくないからです。

 

それはみんな同じく思っていることです。

 

だから「信頼を築く力」は婚活において必須の能力なのです。

 

結婚すれば幸せになれると思うのは間違い

 

あなたは「結婚すれば幸せになれる」と思っていませんか?

 

もしそう思っているのなら非常に危険です。

 

幸せになるために必要なことは結婚ではありません。

それは離婚の多い現状を見ればわかるかと思います。

 

多くの人が「結婚=幸せ」だと思い、疑うことなく結婚をしてきました。

 

婚活をしている人も、

 

「結婚すれば幸せになれる」

「今を変えられるはず」

 

そう思って婚活を頑張っています。

でもそれは幻想なのです。

 

確かに結婚して幸せになれる人もいます。

しかし逆に不幸になる人も大勢いるのです。

 

なぜこんなことが起きるのか?

 

それは二人の間に「信頼関係があったのか、なかったのか」の違いによるのです。

 

「信頼関係」は婚活でも大切なことですが、

結婚生活においてはもっと大切なものなのです。

 

「信頼関係」がない夫婦は、

ちょっとしたすれ違いからお互いのことを信じられなくなります。

 

その不信感は広がる一方で、

気が付いた時には取り返しのつかないことになってしまうのです。

 

一度生まれた不信感は消し去ることができません。

あとは離婚の一途を辿ることになるのです。

 

あなたはそうはなりたくないはずです。

 

頑張って婚活をしているのだから、

絶対に幸せになりたいと思っているはずです。

 

だったらどうすべきかはもう分かりますよね?

 

そうです。

今まで話してきた通り、「信頼関係を築く力」を身につければいいのです。

 

そうすれば結婚したとしても、

二人の間の信頼関係は崩れることはありません。

 

結婚してから何があっても、

力を合わせて乗り越えていけるはずです。

 

スタートは自分を信じることから

 

「信頼関係を築く力」を身につけるためには、

ます自分自身を信頼できるようになりましょう。

 

自分を信頼でいない人は、人を信頼することはできません。

それは信頼するという感覚がわからないからです。

 

じゃあどうしたらいいのか?

 

まずあなたが初めにすることは自分と向き合うことです。

そして自分を知ることです。

 

自分の感情を知り、自分の価値観を明確にしていくことです。

その過程で、自分を好きになることができるようになります。

 

ただし、この自分と向き合うということは難しいのです。

なぜなら私たちは怖いことからは目を背けようとするからです。

 

自分を知るということはある意味、

自分のブラックボックスを開けるということです。

 

そこには何が入っているのか分かりません。

何が入っているかわからないから怖いのです。

 

でもその恐怖の正体を突き止めるこで、

自分を理解し変化していけるのです。

 

自分を信頼し、人も信頼することができるようになるのです。

自ら積極的に人と深く関わっていくことができるようになるのです。

 

そのための方法として私はコーチングを勧めています。

 

自分を信頼できるようになるトラストコーチング

 

私はトラストコーチングスクール認定のコーチです。

 

トラストコーチングスクールとは、

「コミュニケーションを学ぶ」新しい文化を作るために活動しています。

 

それはただ仲の良い関係を築くだけのものではなく、

自分を信頼する力を見つめ直し、理想の自分に向き合い挑戦を楽しむことができるようになることを目的にしています。

 

私はこのトラストコーチングスクールの理念に共感し、

私自身コーチングを学んでいくうちに、

「信頼」こそ婚活において最も必要な力だと感じたのです。

 

そしてその考えを婚活をしている人に伝える活動を始めました。

 

「自分を信頼できるようになること」

まずこのことが何よりも大切なことです。

 

コーチングセッションを通して、

自分と向き合い、信頼できる自分を見つけていきましょう。

 

そして人を好きになれる素敵な人になりましょう。

 

詳細はこちらから

 

Copyright© BEST PARTNER , 2018 All Rights Reserved.