人を好きになれない5つの原因と人を好きになる5つの方法

 

こんにちは!

齋藤エイタカです。

 

人を好きになること。

 

若いときは当たり前だったこの感情が

年を重ねるに連れて消えていっているのを感じませんか?

 

もうパートナーがいる人はいいのかもしれませんが、

今パートナーを求めている人にすれば、

好きな人ができないというのは大問題です。

 

だって、好きな人じゃないと

一緒にいたいと思わないですよね。

 

仕事から帰ってきたとき、

疲れた心と体を癒してくれるのは

安心感を与えてくれる人、

又はドキドキを与えてくれる人です。

 

疲れている時に、好きでもない人と一緒だと

時にはついついイライラしたりしちゃいます。

 

口うるさかったり、

気づかいがなかったり

一緒にいて居心地が良くない人じゃないと

パートナーにはなりたくないものですものね。

 

だって一人の方が楽だし。

自由に生きられますよね。

 

私もそこには同感です。

実際に一緒にいたくない人もいますし(^^)

 

無理して誰かと一緒にいる

必要はないんじゃないのかというのが私の考えです。

 

でもね、やっぱりパートナーは欲しいんですよ。

 

仕事が終わって家に帰った時寂しくなったり、

ふとした瞬間に不安にもなりますよね。

 

だから誰かに側にいてほしいと

思ってしまう。

 

でも、好きな人ができないんじゃ仕方がない。

まずは好きな人を見つけることが

最初のステップなんです。

 

ですが、

好きな人ができないという人が本当に多い。

 

私なんて3秒で恋に落ちるから、

なのでどうして恋ができないのか不思議なんですね。

 

でも、話しを聞いているうちに

色んなことが見えてきます。

 

その人がどうして恋ができないのか。

どうしたら恋ができるようになるのか。

 

そこからスタートしています。

 

今回は私が見つけた人を好きになれない原因から、

好きな人を見つけて恋をする方法を紹介していきますね。

 

恋をしましょう!

 

人を好きになれない原因

 

さてそれではまず、

人を好きになれない原因から見ていくことにしましょう。

 

恋ができない、好きに人ができない場合には

このうちのどれかが当てはまっている可能性があります。

 

自分に照らし合わせながら

素直な気持でみていって下さいね。

 

自分の気持ちに気がついて、

一つひとつクリアしていけば

きっと恋ができるようになりますよ。

 

1、本気の恋をしたことがありますか

 

本気の恋をしたことがありますか?

 

胸が苦しくなって、

ご飯ものどを通らないような経験をしたことがありますか?

 

好きな人のことを考えて、

眠れない夜を過ごしたことがありますか?

 

恋ってそういうものです。

 

時間を忘れ、自分を忘れることです。

 

ただただ相手のことだけを考え、

想いを巡らすことです。

 

恋は素晴らしいものです。

 

ですが、人によっては今まで

恋をしたことがないという人もいます。

 

好きな人を見て、

胸がドキドキしたことがないのです。

 

恋というのは比較的青年期に起こりやすい感情です。

 

感情が多感な時期に、

自然と求めるものそれが好きという感情です。

 

その感情は、

毎日の生活に彩りを与えてくれるものなので、

恋をすると人は輝き、充実感を得られるようになります。

 

生きていることが楽しくなります。

 

恋をしているときは、

見るもの、聴くものがすべて美しいものに変わります。

 

嫌い、嫌だという感情がなくなるので、

世界が素晴らしいものに感じられます。

 

ですから、人は本能的に恋をしたいと願っています。

 

常にパートナーとなるべき存在を求めています。

 

例えその恋が終わったとしても、

再び恋を探そうとし始めます。

 

しかし、これまでに恋をしたことがないという人は

恋の素晴らしさをわかってはいません。

 

だから、積極的に恋をしようとは思わないのです。

 

自分から進んで、出会いを求めようとはしないのです。

恋を始めることもできませんし、好きな人もできません。

そんな状況に陥ってしまうのです。

 

2、誰にでもいい顔をしようとしていませんか

 

誰にでも愛想がいいのは素晴らしいことです。

皆からも好かれて、友達もたくさんできるかもしれません。

 

しかし、誰とでも仲良くやっていこうとするために、

気がつかないうちに本音というものが

言えなくなってはいませんか?

 

本音で人と接しようとしていますか?

 

人は一度関係を築いてしまうと、

それが壊れるのを極度に怖がるものです。

 

失ってしまうという喪失感が

知らず知らずのうちに

本当にあなたを隠しているのかもしれません。

 

人を好きになるということは

自分の心をさらけだすということです。

 

誰にでも好かれることは素晴らしいことですが

その為に自分の気持をむ見失わないでくださいね。

 

3、パートナーに期待しすぎていませんか

 

パートナーを好きになってしまうと、

どんどん相手に求めていってしまうことはありませんか?

 

理想だけが頭を駆け巡り、

本当のパートナーを見ていない

そんな事ってありませんか?

 

そして、自分の望みが叶わないと

「裏切られた」と感じることはありませんか?

 

それによって傷つき、

気がついたら、人を好きになることを

恐れるようになっているのです。

 

心を閉ざすようになり、

相手のことを信頼することができなくなってしまうのです。

 

相手に求めることは全てが悪いわけではありません。

時には、求めることが必要なときもあります。

 

しかし、その期待値が高くなると、

現実との落差は大きくなってしまいます。

 

そして、人を好きになるまでの高さに

気持が到着しなくなるのです。

 

4、本当の自分をさらけ出していますか

 

自分を偽ることはありませんか?

 

自分を必要以上によく見せようとして、

本当の自分以上の印象を相手に与えることはありませんか。

 

無理に着飾ったり、

自分の心に嘘をついていませんか。

 

もしそうであれば、

相手は本当のあなたに惹かれているのではなくて、

着飾った偽りのあなたのことを

好きになっている可能性があります。

 

そうなってしまうと、

恋によって得られる安心感や居心地の良さ、

お互いを理解し合ういう深い感情を味わうことができません。

 

恋愛=心地いいもの

という感覚がなくなってしまうのです。

 

そうすると、

相手好きになれない、心を開けない

ということが起こってしまうのです。

 

恋の素晴らしい所は

お互いの気持を一つにする所です。

 

本当の自分を隠していれば

恋の醍醐味を味わうことができないのです。

 

ですから、

恋を始めることをしなくなってしまうのです。

 

5、過去を怖がっていませんか

 

恋には表と裏があります。

 

恋は私たちに希望を与えてもくれますが、

反対に絶望を与えもします。

 

過去にひどい失恋をしたり、

恋愛によって深く傷ついた経験があると

どうしても新しい恋に臆病になってしまうものです。

 

一番ひどいケースでは

トラウマになってしまうこともあります。

 

そこまでいかなくても、

過去のんネガティブな記憶が

恋をする心にブレーキをかけてしまうこともあります。

 

自分を守ろうとするのは人の本能です。

傷ついてツライ思いをするのなら、

「恋なんてしない」

そう心が思うのも無理はありません。

 

このように過去の失恋の思い出によって

恋のスイッチを押すのをためらってしまうようになります。

 

新しい恋を始めるためには、

その過去を一度清算する必要があります。

 

6、結婚を焦り過ぎていませんか

 

「早く結婚しなくっちゃ」

 

「素敵なパートナーを見つけなくっちゃ」

 

そんな考えを持っているのなら、

早く人を好きにならなければならない、

そう思ってしまうのではないでしょうか。

 

「周りもみんな結婚しているのに私だけ・・・」

 

そう思うと焦り始めてしまう。

 

その焦りが恋する気持を

失わせてしまうのうです。

 

パートナーのことを焦って判断しようとすると、

「この人は私にあっているのか」

そんな基準で相手を見てしまうようになります。

 

早く結論を出そうとしてしまうのです。

 

そうなると、

「いいか」「悪いか」

「白」か「黒」か

そんな風に極端な判断になってしまうのです。

 

じっくりと関係を育てていくというよりも、

「この人が好きになれるのか」

それがあなたの目標になってしまっているのかもしれません。

 

心に余裕がなくなり、

相手と過ごす時間を楽しめなくなる。

 

人を好きになりたい、

結婚したい、

そう思えば思うほど、

その気持とは逆にに、好きという気持は起こらなくなるものです。

 

人を好きになるというのは、

0か100かではなく、

その間を行き来するものです。

 

100点の人なんていませんから。

 

結論ばかりを急いで、

相手の本当の姿を見失わないでくださいね。

 

好きというのは感覚なのですから。

 

人を好きになって恋をするためには

 

これまで人を好きなれない原因について見てきました。

 

いくつ当てはまりましたか?

 

実際にはこれらの原因が

複雑に絡み合っていることによって

恋ができない、好きな人ができない

ということになっているのです。

 

正直な所、

一つひとつを解決していこうとすると結構大変です。

 

ですから解決するよりも、

未来に希望を抱く感覚を持った方が

恋をするには早いような気がします。

 

ネガティブパワーをポジティブパワーに変えることで、

それが可能になってきます。

 

私はその方法の方が

いい結果を生み出すと信じています。

 

それではこれから、

人を好きになって恋をする方法について

私なりの考えをまとめてみました。

 

恋はできますよ!

 

1、人に深く関わるようにしなさい

 

恋に臆病になると

人間関係にも臆病になることが多いです。

 

人は傷をつけるものだ、

傷つけられるのはもうごめんだ、

そう心が言い出すのです。

 

そうして人と距離を取ろうとします。

 

こういう人は本音では

極力人と関わることを嫌い、

心を閉ざしてしまっているのです。

 

この状態を脱出するには、

まず自分が話しやすい人と

付き合うようにすることです。

 

そうすることで

抵抗感なく人間関係を築くことができますし、

心の扉の重さが軽くなります。

 

人はひとりに心を開くと

他の人にも心を開きやすくなるものです。

 

人と深く付き合うことで、

人生が色鮮やかなものになります。

 

無関心ではなく

人に関心を持ち、人の素晴らしさを感じてみましょう。

 

オープンマインドですよ。

 

2、自分の好きな人のタイプを考えなさい

 

恋ができない人は、

自分の好きな人のタイプが

わかっていない人が多いです。

 

どんな容姿で、どんな性格なのか。

 

イケメンなのか、渋い面持ちなのか。

 

何があなたの恋心を刺激しますか?

 

イメージしてみてください。

 

とは言っても

イメージできない人が多いものまた事実です。

 

もしできない場合は、

自分の好きな有名人を上げてみてください。

 

そしてどこに惹かれるのかを

自分なりに分析してみてください。

 

そうすることによって

自分を知ることになります。

 

自分はどんなパートナーを求めているのか。

どんな人生を送りたいのか。

 

少しづつですが見えるようになってきます。

 

そうなると、

願望というものが生まれるのです。

 

まずは望むこと。

自由に思い描いてみてください。

 

あなたのライフプランを、

意思や行動はそこから生まれますよ。

 

3、幸せな生活を想像しなさい

 

自分が幸せになっている姿を想像できますか?

 

これ、できない人が多いんですよ。

 

思い描くことは自由なのに、

誰も思い描けないでいるのです。

 

これは、

自分が幸せになれるはずがないとう

ネガティブなオーラがあるからです。

 

セルフイメージがとても低いのです。

ですから思い描けない。

 

そんな時は自分の周りにいる

幸せな夫婦について学んでみましょう。

 

アンテナをはって、

幸せとはどんなものなのかを

肌で感じてみましょう。

 

そうしたら自分のイメージの幅も広がり、

自分も幸せになれるはずだと

思えるようになります。

 

幸せは意外と単純なものです。

 

イメージできれば実現はできます。

 

あなたは必ず幸せになれるから

大丈夫ですよ!

 

4、恋をすると決めなさい

 

いつまでも、

うだうだ言っていても仕方がないので

「私恋をします」と決めてください。

 

恋をするという意志を持ってください。

 

「恋がしたい」

 

「恋ができたらいいな」

 

ではなく

 

「恋をします!」に変えてください。

 

そうすることで、恋愛のスイッチを

入れることができるようになります。

 

それでも気が乗らないという場合は

恋愛映画やドラマ・マンガ等を

読んでみてください。

 

それによって「恋をする」

という感覚・気持を呼び覚まします。

 

憧れは強い動機になるものです。

 

自分の気持を高めるためにも、

時にはそんな方法も必要ですよ。

 

5、出会いを求めなさい

 

とはいえ、

やっぱり実際に素敵な人に出会わなくちゃ

恋心は生まれませんよね。

 

でも、無理に婚活の場所に

行かなくてもいいですよ。

 

行ってガッカリするくらいなら

行く必要はありません。

 

それに代わって、

なるべく素敵な人がいる場所に

出向いてみましょう。

 

この場合の素敵な人というのは

既婚者、未婚者は問いません。

 

男女すら問いません。

 

ここではあくまで、

人を好きになるきっかけをつくるものです。

 

とにかく素敵な人に触れてみましょう。

人って魅力的だなぁって感じてみましょう。

 

素敵だと思える人に会うことは、

自分に対するモチベーションを上げる意味でも

大切なことです。

 

自分もそうなれると感じるようになる。

憧れも、行動の原因になるものです。

 

人は出会いによって成長します。

 

あなたを変える出会いを

自分で演出してみましょう。

 

最後に

 

いかがでしたか。

 

これまで、恋ができない原因と

恋をするための方法についてみてきました。

 

とはいえ恋する心というのは

複雑なものです。

 

100人いれば、

100通りの恋の仕方があります。

 

結局は自分で決めて、

自分で恋をするしかないのです。

 

ですが、踏み出せないのもわかります。

 

でもね、自分を信じてください。

 

私には素敵な恋ができる!

 

私はベストパートナーにめぐり逢うことができる!

 

そう信じてください。

 

信じることから行動は生まれます。

 

失敗を恐れずに、

自分の幸せを見つけてください。

 

その心が、未来の扉を開きますよ。

 

恋をしましょう!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

男女関係で悩む人に
1日4000語、1カ月10万語の
熱くて、やさしく愛あるメッセージを送る
齋藤 エイタカ

 

 

新潟婚活

 

人はみんな幸せになるために生まれてきた。
幸せになるのに立場や環境は関係ない。

 

どんな人にも平等にチャンスがあり
幸せになる権利があるはずだ!

 

そんな思いを胸に
婚活や男女関係に悩む人のために
心が軽くなるメッセージを送り続けています。

 

私の発したメッセージが
あなたにとって救いになれば幸いです。

 

メッセージ戴ければ全て返信しますので
遠慮なくコメント下さいね。

 

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。