婚活力レッスン⑦ 困難は成長するためにある事を知る

んにちは!

齋藤エイタカです。

 

1日は24時間です。

1年は365日であり

時間にあらわすと8760時間です。

 

今の日本の平均寿命は

80歳ですから、

私たちが生きる時間は

約700,800時間ということになります。

 

もはや実感もありませんね。

どれほど長い時間なのか、

見当もつかなくなってしまいます。

 

ただ言えることは、

長い!ということだけです。

 

これだけの時間を生きるのですから、

色んなことがあるはずです。

 

楽しいこと、

ツラいこと、

悲しいこと、

ムカつくこと、

やりがいを感じること、

つまらないと感じること、

どうでもいいこと、

 

色々な時間を経験するはずです。

そしてどの時間も

私たちの人生にとって

貴重なものであるはずです。

 

しかし私たちは

「楽しいこと」ばかりに

目を向けてしまいます。

 

ツラいことからは目を背け

楽しいことがいいことだと

思い込んでいるのです。

 

本当は解決しなければならない

問題から目を背け、

その場しのぎの解決策におぼれてしまう。

 

ネットが発達した社会では

調べるとどんな問題でも

簡単に解決策を知ることが出来ます。

 

しかしそれはその場しのぎでしかなく、

ごまかしでしかありません。

 

問題の本質から

遠ざけてしまうものなのです。

 

本質に近づいて、

本当の幸せを手に入れるためには

ツライ出来事や不快な感情と

向き合わなければなりません。

 

人は困難に向き合い

克服することで幸せになれるのです。

 

ツラいことがあるから

幸せを感じることが出来るのです。

それを忘れてはいけないのです。

 

困難を成長するために糧にしましょう。

 

ワーク

 

ツラかったこと、

大変だったことを思い出してください。

そこから何を学びましたか。

または学ぶことは出来ますか。

 

実践:過去のツラかったことを書き出す

 

ツラかったことを書き出すことで、

気持の整理がつきやすくなります。

 

書き出すことで

不安感は少なるのです。

 

これは是非行ってみてください。

 

最初書き出すまでに

抵抗があるかもしれません。

 

自分のツラい思い出ですから

つい目を背けたくなるかもしれません。

 

そんな時は、

自分自身に、

 

「大丈夫だよ、だれもあなたを責めないよ」

 

とやさしく語りかけてください。

気持がグッと落ち着きますよ。

 

これから4日間、

毎日15分から20分

ツラかったことを書き出してみてください。

 

人生で最も怒りを感じたこと。

 

トラウマとなってしまったこと。

 

恋愛で傷ついたことなど、

思うがままに書き綴ってください。

 

細かいことは気にしないで

感情の赴くままに書いてください。

 

何よりも大切なのは、

最も深い所にある感情や

思いと向き合うことです。

 

何が起こって、

どうなり、

どう感じたか。

 

そして

今どう思っているのかについて

書いてください。</spa n>

 

毎日同じことについてでもいいですし、

違うことについても構いません。

 

どのようなことを書くかは

全くの自由です。

 

あなたの思いを

悲しい感情を

吐き出してみてください。

 

傷ついたことに向き合い

全てを吐き出してはじめて

私たちの心は癒されるのです

 

過去を清算して

歩き出しましょう。

 

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。