婚活・結婚の専門家のブログ

婚活相談はこちらから

婚活を楽しくするには、自分の事を認めてくれる人のそばにいること

      2017/12/11

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

Marriage expert & Dairy farmer
大好きな家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活の専門家として婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「結婚で人生は変えられる」写真を撮るのが趣味です。

詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!

ブログを訪問してくださりありがとうございます!

よければSNSでも友達になってください。

Facebook   Twitter 

エイタカ

 

 

先日、家族で

長女と次男の保育園のおたのしみ会に行ってきました。

 

妻が前日からワクワクそわそわして興奮していたので、

私も便乗してワクワクが止まりませんでした(^^)

 

子供たちの一生懸命な姿と

親御さんたちの嬉しそうな顔を見ていて

「おたのしみ会」のネーミングのセンスの良さに気づきました。

 

「おたのしみ会」は

子供たちも親も両方が「たのしめる」

ダブルで「たのしい」会なのです。

 

私たち親は子供たちのたのしそうな顔を見ているだけで

ホッッコリしてしまうものです。

 

「頑張れ〜、頑張れ〜!」

と誰もが心の中でつぶやいていたと思います。

 

子供たちも緊張しながら、

お父さんお母さんに自分を一生懸命アピールしている姿が

またなんとも言えない可愛さがありました。

 

終わった後に娘に、

 

ニコニコしていたけど楽しかった?

エイタカ

 うん。楽しかったよ!

めちゃくちゃ緊張したけどね(^^)

せんか

緊張してたんだ、

全然そうは見えなかったなぁ〜。

エイタカ

失敗したらどうしようかって思ってドキドキしたよ。

でもできてよかった(^^)

せんか

 

話してみて、

子供は子供なりに緊張や不安を感じるものなんだと気付かされました。

 

その緊張を上手にワクワクに変えているんだなぁ〜、

子供ながらの感性につい懐かしさを感じました。

 

子供たちにとって緊張する場面は

嫌なものではなく、楽しみに変わるもの。

 

緊張こそがワクワクの源なんです。

 

そう考えた時、

私たち大人ももっとワクワクしちゃえばいいんじゃないのと思ったりもしました。

 

そして、

婚活している人も楽しんじゃえばいいのにと思ったんです。

 

もっと子供のように

ワクワクして婚活すればいいのに。

 

じゃあ、

どうやって楽しく婚活すればいいの?と思うかもしれません。

 

楽しく婚活ができるなら、

最初からそうしてるよと思いますよね。

それができないから困ってるんじゃないの。

 

そこで、今回は私の考える

婚活を楽しくする方法について一緒に見ていきましょう。

 

婚活を楽しくすることは難しいことではない

 

婚活は楽しくない

そう思っている人は多いでしょう。

 

その理由は、

婚活をしていてたくさんの出会いがあっても、

その中でいいパートナーを見つけられる人が少ないからです。

 

「いい人がいない」

「気になる人がいても、相手にしてもらえない」

 

婚活をしているとそんなことばっかりです。

それはあなただけじゃなく、みんな同じようなものだから

心配しないで大丈夫ですよ。

 

そのスタート地点からいかにして

ゴールに向かっていくのかが本来の婚活なのです。

 

出会うことはあくまでスタート地点です。

 

でも多くの人がそこでつまずいてしまう。

ヨーイドン!でこけてしまうのです。

それじゃあ婚活が楽しくないと感じてしまうのも仕方ないですよね。

 

では、婚活は難しいというのかというとそんなことはありません。

 

婚活方法も、パートナーの条件も

絞って絞って、絞りまくれば、意外とうまくいくものです。

 

婚活が難しいと思うのは、

全てが自分の思い通りになると思い違いをしてしまうからです。

 

いい人を探す方法も、

気になる人に好かれる方法も

それをきちんと学んで、正しい行動をしていけば

そんなに難しいことではないのです。

 

あなたが思っている婚活の難しさは、

無知ゆえの難しさと言い換えることができます。

 

決してバカにしているわけではないですからね、

そうさせている婚活業界がよくないと言っているのです。

 

正しい婚活の方法論さえ持っていれば婚活は楽しくなる

 

じゃあどうすればいいのかというと、

このブログでも常々言っているように婚活を学ぶことです。

 

婚活方法から、婚活成功マインド、

婚活コミュニケーション能力を磨くことです。

 

学生の頃を思い出してください。

テスト勉強をさっぱりしていないの状態で

テストを受けてもちっとも楽しくないでしょう。

 

「どうせできないんだから、早く終わってよ」

そんなことを思ったことはありませんか。

 

ここだけの話ですが、

私は勉強は全くしなかったので、

テスト開始5分で寝始めていました(^^)

 

現実逃避です!

 

実は婚活でも同じようなことが起きているんです。

婚活を何も学んでいない状態では

婚活の場(婚活パーティーやお見合いなどの一対一で会う場面)

に行ってもどうしたらいいのかわからないのです。

 

当然わからなければ困りますよね。

困ったら不安になってしまいます。

 

そんな状態では楽しむことなんてとてもできません。

婚活の場では実際にこういうことが起こっているのです。

 

だから、私は婚活を学びなさいと言っているのです。

婚活を学んで、自分の心をコントロールできるぐらいになってほしいのです。

 

そうなって初めて、

婚活が楽しいと感じられるのです。

 

今婚活が楽しくないのなら、これからも楽しむことはできない

 

でもあなたは、いい人に出会えさえすれば

きっと婚活は楽しくなると思っているかもしれません。

 

楽しくないのは、いい人に出会えないからだと。

 

本当にそうでしょうか?

 

私は、婚活に無知な状態のままで

いい人に出会うことの方が恐ろしいと感じています。

 

それは、婚活を学んでいない状態で

いい人と出会ってもそのチャンスを逃してしまうことになるからです。

 

出会った相手がタイプじゃなかったら、

うまくいかなくても気にしないと思うんです。

 

相手から好かれようと、好かれまいが

どっちでもいいと思うんです。

 

しかし、出会った相手が自分のタイプで

どうしてもこの人と一緒になりたいと思ったとしましょう。

 

その相手から振り向いてもらえなければ、

そのショックは計り知れないものになります。

 

ガッガ〜ン!!!です。

 

そして自分に自信がなくなって婚活が嫌になってしまう。

そうなってはあなたの魅力が半減されてしまうんです。

 

余計チャンスがなくなってしまうんです。

 

今できないことをそのままにしておいたら、

未来になってもできないと思っていた方がいいです。

 

いつかきっと・・・。

なんて甘い世界は映画とドラマだけです。

 

何もしなければ、何もない結果しか待っていません。

そのことだけは忘れないでください。

 

婚活を楽しくするには仲間が必要

 

婚活の一番の問題は閉鎖的だということです。

 

飛び込まなければ実際に何をしているのかわからないし、

いざ飛び込んでみたら問題が山積みの世界なのです。

 

閉鎖的なのは、婚活をしていることを

恥ずかしいと思っている人が多いからです。

 

友達にも家族にも知られたくない。

婚活していて実際そう思っている人がほとんどです。

 

結婚できない自分。

自然な恋愛でパートナーを見つけられなかった

自分を恥ずかしく思っているのです。

 

私も婚活ではないですが、

うまくいかないことはできるだけ隠そうとします。

だって恥ずかしいから・・・。

 

私たちにはプライドがあります。

プライドは悪いことばかりではありませんが、

そのせいで逆に自分たちの首を絞めていることになっているのです。

 

そして婚活していることをオープンにできないから仲間もできないのです。

 

私は仲間というのはとても大切な存在だと思っています。

仲間がいるから頑張れるということがたくさんあるからです。

 

悩みを聞いてもらったり、

ちょっとしたアドバイスをくれたりとそんな些細なことでいいのです。

 

自分のことを理解してくれる

私たちにはそう思える存在が必要なのです。

 

しかし、それがいない。

だからその代わりにサポートしてくれる人が必要なのです。

 

婚活を始めると最初は1人で頑張ります。

婚活パーティーに行き、婚活サイトに登録して色々な人に出会います。

 

しかし1人で頑張ってもうまくいかない。

そして婚活コンサルやアドバイザーに助言を求めるようになるのです。

 

それでもダメな場合は

最終的に結婚相談所などに登録してなんとかしようとします。

 

それが婚活なのです。

本人も1人じゃダメだと感じるのです。

このままじゃいけないと。

 

それは正しい考えだと思うし、

自分の可能性を広げていくためにも大切なことだと思います。

 

日本人はどうも頑張るのを美徳としていますが、

頑張ってうまくいくのならいいのですが、

頑張ってもうまくいかないことの方が多いです。

 

そういう時は甘えちゃうのが一番です。

 

1人で頑張りすぎるのは疲れちゃうし、

自分の望みを叶えることを最優先に考えましょう。

 

それが賢い選択ですよ。

 

最後に

 

婚活を楽しくするにはどうしたらいいのか?

 

その答えは、婚活を学ぶこと。

そして、1人で頑張らないことです。

 

婚活ではみんな慎重になりすぎてしまうのです。

 

失敗したくない

その想いが、逆に自分を苦しめてしまうのです。

 

婚活には緊張や不安はつきものです。

それらを無理に無くそうとするのではなくて、

うまく付き合っていく方法を考えた方が良いのです。

 

冒頭で話したように、

子供たちにだって緊張や不安はあるのです。

 

だけど、それを上手にワクワクに変えているのです。

それができるのは温かく見守ってくれる親御さんや先生方がいるから。

 

そういう人たちの存在があるから、

子供たちは伸び伸びと楽しむことができるのです。

 

婚活だって同じです。

 

見守ってくれる人、

自分を信じてくれる人、

自分を認めてくれる人。

 

そういう存在がそばにいることで、

緊張や不安を楽しみに変えていけるのです。

 

ビジネス用語で言えばメンターですね。

 

あなたも是非そういう存在を見つけてください。

そうすることで婚活は楽しいものに変わります。

 

あなたは1人じゃない

それだけは忘れないでくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

Marriage expert & Dairy farmer
大好きな家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活の専門家として婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「結婚で人生は変えられる」写真を撮るのが趣味です。

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BEST PARTNER , 2017 All Rights Reserved.