「ありのまま」を認められるようになると婚活は楽になる

 

エイタカ
こんにちは!

ブログを訪問してくださりありがとうございます!

よければSNSでも友達になってください。

Facebook   Twitter 

 

突然ですが、

私は家族を何よりも大切にしています。

 

長男の旺介、真面目で繊細な男です。

 

長女の千花、明るく元気な女の子。

 

次男の至、自由奔放でやんちゃな男の子。

 

そして妻の華子ももちろん大切です。

 

家族は「いるだけで」十分な存在です。

健康でいてくれるだけでありがたいと思っています。

 

お互いに何かを求めることもありません。

 

何かをしてくれるから大切なのではなく、

何もしなくても大切なのです。

 

どうしてこんな話をするのかと言うと、

先日あることに気がついたからです。

 

今回はそんな話をしたいと思います。

 

人の魅力は「与えられる価値」で決まる

 

以前の記事で、

人の魅力は相手に「与えることのできる価値

で決まるという話をしました。

 

相手が求めるもの、

また本当は求めているけれど、

気がついていないものを与えることで

相手はあなたに魅力を感じるという内容です。

 

例えば

容姿がよく一緒にいて満足感を感じること、

性格がよく安心感を与えられること、

お金を持っており生活の心配を無くすこと、

などがあります。

 

私たちは満足することはないので、

常にこれらのどれかを求めようとします。

 

ある意味、

そうやってパートナーを決めているのです。

 

知らず知らずのうちに

自分に足りないと思っているものを求めている。

 

人が相手に魅力を感じるのにはそんな理由があります。

 

しかし、思いました。

 

何かを特別なものを持っていないと魅力はないのか?

そもそも人の価値はそんなところで決まるのか?

 

・・・と言うか、

人に対してそういう見方をしていいのか。

 

そんなふうに考えていると、

あることに気がつきました。

 

家族は存在しているだけで価値がある

 

特別な価値がなくてもいいじゃないのかと。

 

目に見えてわかりやすい

価値を持っていなくてもいいでしょと思ったんです。

 

そもそも何かを持っていないと価値はないのか?

人に与えられるようなものを持っていないと魅力はないのか?

人として評価されないのか?

 

それはおかしいですよね。

 

人を勝手に線引きして、

いい悪いを判断している。

 

それも主観的に。

 

そこにこそ、

幸せを感じられない原因が

あるんじゃないのかと思ったんです。

 

子供達の例で話すと、

子供が優秀じゃないと価値がないとする考え方はおかしいですよね。

 

勉強ができなきゃダメ、

スポーツができなきゃダメ、

人に優しくできなきゃダメ、

何かができなきゃ価値がない。

 

そんな考え方はおかしいですよね。

 

勉強ができなくても、

スポーツができなくても、

性格が悪くても、

私の子供には変わりないし、

大切な存在だということには変わりありません。

 

何もできなくても、

大切で愛おしい存在です。

 

それが当たり前の考え方だと思うのです。

 

それが家族というもの。

そしてそれは家族だけではなく、

人との関わり方でも同じなんじゃないのかと思うのです。

 

人は存在しているだけで価値がある

 

家族と同じように、

人と人の関係も同じだと思います。

 

容姿がいいから価値がある、

性格がいいから価値がある、

お金を持っているから価値がある。

 

そうじゃなくて

何もなくても価値がある。

 

私たちは価値、

結果に重きを置きすぎです。

 

できないといけない、

何か持っていないといけない

常にそう思っています。

 

そして、それがないと

自分には価値がないと思ってしまうのです。

何かが足りないと思ってしまう。

 

そうじゃないでしょ。

 

そんな考え方をしていると、

自分も相手も否定していることになります。

 

,心の中で勝手に人のことを

いい悪いの判断をしているのです。

 

はっきりいって

そんな考え方じゃ幸せなんか感じられません。

 

なぜなら常に求めてしまうから。

 

まだ、足りない。

もっとちょうだい。

やっぱりこの人は良くない。

やっぱり自分はダメなんだと。

 

常に満たされない感情に支配されます。

それでは苦しいだけです。

 

自分も相手も、

そのままの存在でいいと、

何かできなくちゃいけないわけじゃないし、

何も持っていなくても大切なことには変わりない、

そういう考え方をしてほしいのです。

 

いわゆる、

ありのままを認める

ということです。

 

それができるようになると、

自分との関わり方も、人との関わり方も

グッと楽になります。

 

変に頑張る必要もないし、

相手を見る視野も広がります。

 

パートナー選びもずっと楽になるし、

人と接することにも喜びを感じるようになります。

 

そして最もいいことは、

自分を認められるようになることです。

 

自分のことを認めてあげてください

 

私たちは、いつも自分にダメ出しをしています。

 

仕事でうまくいかない、

人間関係がうまくいかない、

婚活がうまくいかないと

自分のことをダメだと責めているのです。

 

うまくやれない自分を

価値のない人間だと思い、

責め続けているのです。

 

どうせ自分なんて

と自己否定をして

自己肯定感を低くしているのです。

 

それを止めましょう!

自分を責めるのは止めましょう!

 

うまくやらなきゃいけない、

できなきゃいけない、

その考え方を変えましょう。

 

うまくできなくてもいい、

失敗したっていい、

そういう考え方を持ちましょう。

 

自分のことにダメ出しを続けていると、

余計に何もできなくなってしまいます。

 

いいことなんて一つもありません。

持つだけ無駄な考え方です。

 

そんな考え方は捨てて、

自分のことを認めてあげてください。

 

不器用で、話し下手で、

うまくいかないことが続いても

OKと言ってあげて下さい。

 

何もできない自分を

大切に思ってくれる人だっています。

 

親はどんな子供でも認めるだろうし、

私だってどんな人でも認めます。

 

できる、できないで人を判断しません。

子供のこともそうですし、あなたのことだってそうです。

 

その人のありのままを認めるんです。

それは幸せになる考え方だと知っているからです。

 

相手のことも「ありのまま」認めてあげて下さい

 

自分のことをありのまま認めるのと同じように、

相手のこともありのまま認めてあげて下さい。

 

婚活していても、

つい「この人ないわ〜」と思う人もいるでしょう。

 

ファッションがダサく清潔感がない人、

目も合わせられないでモジモジしている人、

自分のことばかり話してうまくコミュニケーションが取れない人。

 

婚活していればそんな色んな人に出会うと思います。

自分の価値観に合わない人もたくさんいるでしょう。

 

でも、その人たちを否定はしないで下さい。

無理に好きになれとかいうのではなくて、

ありのままの存在を認めてあげて下さい。

 

「これ人ないわぁ〜」

ではなくて、

こういう人なんだなぁ〜

って思ってあげて下さい。

 

そう思っていると、

視野が広くなるし心も広くなります。

 

そして、

相手からも、「この人ないわぁ〜」

って思われなくなります。

 

この世界は鏡です。

 

自分が思えば、相手も同じように思うのです。

相手を認めれば、自分も認めてもらえるのです。

 

相手のためにも、自分のためにも

自他共に「ありのまま」を認めるという

心がけをしてみて下さい。

 

そうすれば婚活もだけではなく、

毎日の生活も豊かになりますよ。

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。