年齢に合わせた婚活をすることが結婚への近道

 

こんにちは!

プロ婚活コンサルタントの齋藤エイタカです。

 

今回は、

自分の年齢に合わせた婚活をすることが結婚への近道

になるという話をしたいと思います。

 

婚活は年齢に合わせた方法で行うこと

 

婚活には年齢にあった方法というものがあります。

これを無視して婚活すると、なかなか結果が出ないばかりでなく

大切な時間と結婚へのモチベーションを無駄に消費してしまうことになります。

そうなると婚活自体がつまらないものになってしまいます。

 

そうならないためにも婚活の仕組みを学びながら、

自分に合った婚活方法を見つけましょう。

 

婚活は20代から始めるべき理由

 

20代はまだまだ若く、

婚活を始めるのは早いとい思うかもしれませんがそんなことはありません。

 

私は22歳という早い時期に結婚しましたが、

今婚活に携わる仕事をしていていろんな人を見ていると、

結婚は早ければ早い方が良いと思っています。

 

なぜかというと、

人生において結婚に結びつくチャンスはそう訪れないからです。

生まれてから好きになる人の数なんてごくわずかです。

そして、その中から結婚まで関係を深めていける相手は

さらに少なくなります。

 

ですから、人生においての結婚のチャンスをもっともっと大切にすべきなんです。

正直私は今までの人生で結婚のチャンスは一度しかありませんでした。

それを何とかものにしたようなものです。

 

そして、そのチャンスはいつ訪れるかわかりません。

もうすでにやってきたのかもしれないし、

今ちょうどチャンスが来ているのかもしれないし、

明日来るかもしれない。

 

チャンスをものにするためには

いつでも嗅覚を尖らせておくことです。

ですから結婚が早すぎるということはありませんし、

若くてもチャンスがあれば積極的になるべきです。

 

20代の頃は出会いを大切にして

積極的に恋をするべきです。

 

受け身で待っていてもいつチャンスが訪れるかは分かりません。

みんながみんな、平等にチャンスが訪れるとは限らないのです。

結果を得たいのなら自ら動く姿勢も必要なのです。

 

私は20代の人は婚活サイトを利用すべきだと思っています。

それも恋活と呼ばれる、ちょっと軽い感じの婚活サイトですね。

 

ペアーズやwithなどは年齢層も低く

純粋に恋愛をしたいという人が集まっています。

 

婚活サイトは出会い系サイトよりも

信用もできますし、ゆくゆくは結婚をと考えている人も多いです。

恋愛の経験を積むという意味でも若いうちから利用するといいです。

そして、その中でこの人と思える人がいたらチャンスを逃さないでください。

 

30代になったら真剣に婚活に取り組む

 

20代は恋をすべきだと話しましたが。

では30代はどうでしょうか。

 

私は30歳になったら、男女ともに

真剣に婚活に取り組むべきだと思っています。

恋活よりももっと本気の婚活ですね。

 

時間はあっという間に過ぎ去ってしまうものです。

30歳になったと思ったら、気がつけば35歳になっていたなんてことはよく聞くことです。

 

前回も話しましたが、

婚活では女性は35歳で線引きされます。

子供を安全に産めるかどうか、

男性はそういう目線で女性を見るようになります。

 

婚活を始めても、

すぐにパートナーと出会えるとは限りません。

2年も3年も婚活している人はざらにいます。

 

30歳になった時に婚活を始めなければ、

35歳までには結婚できる可能性は低くなるのです。

婚活はそんなに甘くはありません。

時間や年齢に関してはシビアに考えてください。

 

これは男性にも同じことが言えます。

男性の場合は出産がありませんので、

年齢に関しては女性ほど気にしていません。

 

しかし、40歳になってしまえば必然的に

パートナーの年齢も上がってしまうので

子供が欲しいという意味ではチャンスは減ってしまいます。

 

よく40歳を過ぎて若い女の子と結婚したいという人がいますが、

よほど条件が高いか、人として魅力的でない限り振り向いてももらえません。

そんなに甘くはないと覚えておきましょう。

 

婚活では年齢に関してはシビアです。

そういう価値観が頭の中に染み付いているのです。

婚活という枠組みの中で活動するのであれば、

このことは頭に入れておいてください。

 

35歳からは結婚相談所が最適

 

男女ともに35歳までは恋活で頑張るのもいいと思いますが、

それ以上になると結婚相談所で活動するのがいいと思います。

 

よく40歳近くになっても

婚活パーティーで活動している人を見かけますが、

正直なかなか難しいというのが現実です。

 

何故かというと、

婚活パーティーでは見た目が重視されやすいので

若い人たちに勝つのは難しいのです。

そしてノリも大切になるのでついていけない・・・、

なんてことにもなりかねません。

 

婚活パーティーは安価で活動しやすいように思えますが、

デメリットも存在しており、あくまで若い人たち婚活の場だと捉えておいて下さい。

 

ですから35歳を超えてくると

結婚相談所で活動するのが適しています。

結婚相談所には結婚を真剣に考えている人が多いからです。

そしてなるべく早く結婚したいという人が多い。

早い人は3ヶ月とか6ヶ月で結婚する人もいて、

一年以内に結婚を望む人が多いです。

 

そういう人たちが集まっているので、

交際に発展すると結婚する確率が高くなります。

結婚相談所にはカウンセラーやアドバイザーが

いますので背中を押してくれるのも、

結婚を早める一つの要因になります。

 

ただ、住んでいる地域で状況は変わりますし、

サポートしてくれる人もあたりハズレがあるので

その辺りは見極めが必要です。

 

結婚相談所に入会すれば何とかなるだろうではなく、

信頼できるカウンセラーがいる結婚相談所を探すといいです。

しかし、入って見なければ実態が分からないので

難しいところでもあります。

口コミなんかもやらせであてにはならないので気をつけてください。

 

日々の出会いを大切にする

 

出会いって何でしょう?

私たちの人生の時間は限られています。

出会える人は限られているのです。

 

毎日の些細な出会いや婚活での出会いに関わらず

出会いを自体をもっと大切にするべきなのです。

日々出会う人を当たり前だと思わずに気持ちを込めて接してみて下さい。

 

一期一会の精神です。

 

20代は20代の出会いの形があります。

30代には30代の、40代には40代の形があります。

いつまでも若い頃の気持ちのままでいても

チャンスは減ってしまうばかりです。

 

現実と向き合い、

今できる最善の手を打っていきましょう。

それが結婚への近道になるのです。

 

縁とは繋がりから生まれるものです。

一つの出会いから長く続くご縁の輪を広げて下さい。

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。