パートナーシップ 結婚生活の真実

いくつになっても夫婦は夫婦

更新日:

 

こんにちは!

エイタカです。

 

「円ブライダル」の「円」は

「縁」と「夫婦円満」をかけて名付けられました。

 

「夫婦円満」

いくつになっても仲良く

そしてお互いになくてはならない存在でありたいものです。

 

本日はあるエピソードを紹介します。

 

痴呆というとても悲しい体験をしながらも、

記憶が無くなっても心の奥では繋がっているという

夫婦の奥深さを感じさせる話となっています。

 

人生において困難は避けられません。

だけれどもそれすらも乗り越えていけるのが

夫婦の力、家族の力だと思っています。

 

それでは心温まっていただきましょう。

 

2回目のプロポーズ

 

僕のおじいちゃんは、

某有名大学出身でとても頭も賢く、

運動神経も抜群で、小さい頃はよく勉強やスポーツなど、

色々とおじいちゃんに教えてもらっていた。

 

そんなおじいちゃんが大好きで

尊敬していたし、誇りでもあった。

 

しかし、

今はおじいちゃんに勉強を教えてもらっていない。

 

正確に言えば、

教えてもらう事ができなくなってしまった。

 

僕が高校2年生の頃、

おじいちゃんは痴呆症になって しまったのだ。

 

今では僕の事も、

実の娘の僕の母親も分からなくなってしまって、

いつも僕たちに、「初めまして」とあいさつをしてくる。

 

唯一、奥さんである僕のおばあちゃんの事は

分かっているみたいだったけど、

ここ最近になっておばあちゃんの事も

分からなくなってしまった。

 

しかし、おばあちゃんは毎日笑顔で

懸命におじいちゃんの世話をしていた。

 

今年の年初め、

家族みんなで集まって家でごはんを食べようとなり、

久々に家族全員で集まることになった。

 

家族の誰一人分からなくなってしまって、

とても緊張をしているおじいちゃんに、

おばあちゃんが笑顔で家族のみんなを紹介していった。

 

すると、いきなりおじいちゃんは真剣な顔をして

おばあちゃんに向かって話し出した。

 

「あなたは、本当に素晴らしいお方だ。

いつも素敵な笑顔で、僕に笑いかけてくる・・・

あなたが笑ってくれたら、

僕はとても 幸せな気持ちになれます。

もし、独り身なら僕と結婚してくれませんか?」

 

家族全員の前でのプロポーズだった。

 

2回目のプロポーズに、

涙をぽろぽろこぼしながら

おばあちゃんは笑顔で、「はい」と答えた。

 

参考文献〜LOVE&HAPPY〜

 

あ〜いい話ですね。

ツライ中にも希望が見えるのが

一番心打たれてしまいます。

 

もちろん美談ではありますが、

こういう理想的な夫婦の形もあるということです。

 

私もいつまでも妻を愛せるようにしてきたいものです。

 

それでは今日も幸せを見つけにいきましょう。

30代におすすめの婚活サイト

youbride(ユーブライド)

150万人以上に選ばれている婚活サイト「youbrideユーブライド)」は、条件、価値観、 様々な角度から運命の結婚相手との出会いをサポートします。

Paris (ペアーズ)

700万人が利用する恋愛・結婚マッチングアプリです。 これまでに5600万組のマッチングを記録し、結婚・交際のご報告も多数いただいています。Pairsには、20-30代の真剣にパートナーを探している男女が多数登録しています。

with(ウィズ)

メンタリスト DaiGo 監修のマッチングサービスです。
心理学×統計学を元にあなたにピッタリのお相手をご紹介します。
出会いアプリのイメージを壊しより多くの方に、マッチングのサービスで出会いを広げていただきたいと思っています。

  • この記事を書いた人
エイタカ

エイタカ

婚活の専門家 / TCS認定コーチ / Dairy farmer オンラインで婚活の専門家として婚活で成功したい人のサポートをしています。またTCS認定コーチとしてコミュニケーションの技術も伝えています。 家族を愛し、自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。 好きな言葉は「挑戦こそが人生」写真を撮るのが好きで、美しいものを好みます。

-パートナーシップ, 結婚生活の真実
-,

Copyright© ゆる〜い婚活サポート , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.