婚活で自己アピールが苦手だと思っている人に知っておいて欲しいこと

 

こんにちは!

エイタカです。

 

婚活をしていると

自分をアピールしなければならない場面に多く出会いま

 

婚活パーティーでもお見合いでも、

自分を上手にアピールしなくてはなりません。

 

人と人が出会うとお互いに知りあうために、

自分の事を相手に伝えなくてはいけないものです。

 

ありのままを伝えられればいいのですが

婚活になると自分の事をよりよく見せようとしなくてはいけない

という意識が働くのでつい自己アピールを頑張ってしまいます。。

 

しかし頑張ってアピールしたのに

思うような結果を得られなかったことがあったのではないでしょうか。

 

それどころか逆効果になってしまい、

相手が離れてしまったことがある人もいるのではないでしょうか。

 

どうしてなんでしょう?

 

自己アピールとは自分の魅力を相手に伝えることです。

魅力を伝えるために頑張ったのに全く伝わらなかった・・・。

 

実は自己アピールにはあるカラクリがあるのです。

今回はそのカラクリについてお話ししていきます。

 

自分をアピールするのが苦手な人

 

私は自己アピールが苦手です。

そういう人は多いのではないでしょうか。

 

私たち日本人は元々謙虚さを美徳とする民族ですので、

自分をアピールすることに慣れていないのです。

 

逆に自分をアピールすると

「あいつは目立ちたがりだ」など批判されることもあります。

 

余計なお世話ですよ全く・・・。

 

逆にアメリカなどの欧米では

自分をアピールする事を美徳としています。

 

世界では自分の思いや考えを表現することは

正しいこととされているのです。

 

しかし私たちは自分をアピールすることに慣れていないので、

つい苦手意識を持ってしまうのです。

 

そして正しい自己アピールについても学ぶ機会もありませんでした。

ですから余計に苦手意識が生まれるのです。

 

まず自己アピールについて考えてみる

 

自己アピールが苦手だけれど

本当は上手になりたい人は多いです。

 

自分の考えや思いを相手に伝えたい、

そう思うのは当たり前のことです。

 

一般的に自己アピールというと、

自分の強みや魅力を相手に伝えることです。

 

自己アピールが上手な人は、心地よい場の空気を作り

周りを盛り上げながらも、自分でも言いたい事を言っている人です。

 

しかし苦手な人はその方法がわからない。

そもそも自分には

アピールできる魅力なんてないと思う人もいるでしょう。

 

そういう時はまず自己アピールとは何なのか

について考えてみると自ずと答えが出てきます。

 

といううことで

自己アピールについて考えてみましょう。

 

自分の魅力を伝えることが自己アピールなのか?

 

まず考えて欲しいのは

自分の何をアピールするのかということです。

 

婚活の場であれば

男性なら仕事や趣味やこれまで自分がやり遂げてきたことなどを

思い浮かべるのではないでしょうか。

 

反対に女性であれば趣味やお稽古事、自分の得意なことなど、

生活に関わる事をアピールする人が多いです。

 

しかしよく考えてみてください。

自分が強みだと思っていることは相手にとってはどうなんでしょうか?

 

あなたが誇っていることは

相手からしてみれば全く興味のないことかもしれません。

 

それどころかマイナスに働くかもしれないのです。

ですからここで考えなくてはいけないことがあります。

相手は何を求めているのかという事を。

 

相手は何を求めているのかを考える

 

自分の魅力だと思っていることが、

相手にとってはただの自慢話にしか聞こえなかったら嫌ですよね。

 

そもそも人は自己アピールする時は

つい自分を大きく見せようとして、自慢げになってしまうものです。

 

しかしそれを嫌う人は多いです。

ですから自己アピールする前に

相手が何を求めているのかを考えなくてはいけないのです。

 

どんなことに興味があって、

どういう反応をするのかを探りながらアピールしていかなくてはいけないのです。

 

そんな面倒くさいことはしたくないと思う人もいるかもしれませんが、

それがコミュニケーションであり、相手と良好な関係を築くのには欠かせないことです。

 

それを無視していては

そもそも自己アピールなんてできないのです。

 

どんな人に自分の魅力をアピールしたいのか

 

また相手が何を求めているのかを考えることと同じように、

どんな人に自分をアピールしたいのかを考えるべきです。

 

普通は自分が気になる相手、

もっと仲良くなりたい相手に対して自己アピールするものです。

 

興味もなく関係もない相手には

自分をアピールをする必要はないのです。

 

ですから婚活では狙った相手にだけアピールすれば良いのです。

気にならない相手にまで無理にアピールする必要はありません。

 

そうすると気になる相手にだけ集中できるようになります。

そうすることで、相手の考えを知ることができるようになります。

意識を気になる人にだけ集中させましょう。

 

あえて自己アピールする事をやめてみる

 

ここまで見てきて、結局どう自己アピールしていいんだ?

という話になりますよね。

 

具体的な話は一切していません。

もっとテクニックを教えてくれ、そう思う人もいるでしょう。

しかし私はこれでいいと思っています。

 

自分勝手な自己アピールほど

相手に嫌がられることはありません。

そして、ついそうなってしまうのです。

 

ですからあえて一旦自己アピールをやめてみましょう

自分勝手な自己アピールをやめて、相手に耳を傾けてみましょう。

 

そうすることで、そしてその人の心に本当に響く

アピールポイントがわかるようになります。

 

その後にそのポイントを

自分の中に見つけて会話の中で活かしていきましょう

それこそが本当の自己アピールというものです。

 

最後に

 

これまで自己アピールの本質についてお話ししてきました。

ちょっと意外だったと思う人もいたのではないでしょうか。

 

自己アピールとはただ自分の魅力を

一方通行に伝えることではないのです。

 

相手が求めること、好むこと、

それを感じ取りながらさりげなく自分の居場所を作っていくことです。

 

相手の気持ちに意識を向けて、

求めていることに応えられる自分がいてこそ、

初めて効果的な自己アピールができるようになるのです。

 

自己アピールが苦手だと思っている人も、

自分の強みばかりを伝えていた人も、

相手の気持ちに意識を向けるクセをつけるようにしてくださいね。

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。