相手を信じて、勇気を出して、一歩踏み込みましょう

 

こんにちは!

齋藤エイタカです。

 

何だか天気がぐずついた日が

続いていますね。

 

早く秋晴れに出会いたいなぁ〜、

そんな風に思っている今日この頃です。

 

でもね、

曇りの日もあるから、

晴れの日に喜びを感じることが出来るのです。

 

全ては必要なもの。

うまくバランスをとっているのです。

 

だから、

曇りの日も、晴れの日も

まとめて愛しちゃいましょう。

 

新潟婚活

 

と自分の心に言い聞かせました(^^)

 

私たち人も

天気と同じように

気分が曇っている日もあるし

明るく晴れ渡っている日もあります。

 

今曇っている人は、

その内にきっと晴れると信じて

生活してくださいね。

 

晴れない心はないですよ。

 

さて、今日は大事なコトを

お話ししようと思います。

 

踏み込むということについてです。

 

恋愛でも、

婚活でも、

人間関係でも、

相手との距離を縮めることに

人はとても苦労します。

 

私もよくこの話で

相談を受けることが多いです。

 

「相手との距離を縮めるには

どうしたらいいんですか?」

 

私はいつも、

 

「一歩踏み込むことですよ」

 

と答えるようにしています。

 

しかし、そう答えると、

 

「どうやって、踏み込めばいいんですか。

踏み込む勇気がわかないんです」

 

大体80%の人がこのように答えます。

 

相手に一歩踏み込むこと。

 

一見簡単そうに思えることですが、

当の本人達にしてみれば

困難を伴うことのようです。

 

なぜ踏み込むことが出来ないのか、

その原因は2つあるように思います。

 

それについてお話ししていきますね。

 

自信がなくても想いがあれば大丈夫

 

それではまず一つ目の原因です。

 

それは、

皆さん自分に自信がないということです。

 

心の奥で、

自分はダメな人間だ、

人から好かれるはずがない、

どうせうまくいかないんだ。

 

そんな風に思っているのです。

 

ですから、相手に踏み込んだとしても

上手くいかないと思っているのです。

 

好きな人に告白しても、

どうせ振られるだろうと思っている。

 

だから、勇気もわいてこないし、

踏み込む行動もとれないのです。

 

それなら、自信を持てばいいでしょう、

という人もいますが、

心はそんなに単純に出来ていません。

 

私は好かれない。

 

その思い込みは、ほとんどの場合

長い間培ってきたものなのです。

 

子どもの頃、

先生や親から

ダメ出しばかりされてきた人は

自分に自信のないまま育ちます。

 

恋愛で失敗したことのある人は

恋愛にトラウマを抱くこともあります。

 

受験や仕事での失敗は、

自信をなくす大きな原因となります。

 

こんな風に、私たちは

自信を失くしやすい環境にいるのです。

 

そして、少なからず

その影響を受けているのです。

 

自信満々に生きている人は、

よほど能天気か

自信がないという心を

立て直した人だけです。

 

だから仕方がない部分もあるのです。

 

しかし、自信がないと

踏み込めないのかと言うと

そうではありません。

 

自信がなくても

勇気があれば一歩踏み込めるのです。

 

自信がついてからにしようと

思っているといつまでも

ふみこむことはできません。

 

なぜなら自信というのは

長い時間をかけて

つけていくからです。

 

コツコツ積み重ねたものが

花開き、力になった時にはじめて

自信というものはついてくるのです。

 

ですから、

それを待っていては

いつになるかわかりませんし。

大事な縁を見過ごしてしまう

ことにもなりかねません。

 

人生は

一期一会です。

 

その時であったものには

2度と出会うことがないのです。

 

ですから一度の出会いを

大切にして下さい。

 

自信がなくてもいいのです。

自信があるかないかは

相手には関係ありません。

 

自信がないを言い訳にしないでください。

 

勇気を持って伝えれば

相手にはきっと伝わりますよ。

 

想いを強く持ってください。

強い想いがあれば勇気も出ますよ。

 

好きです。

一緒になりたい。

パートナーを見つけたい。

結婚したい。

幸せになりたい。

 

どんなことでもいい。

想いを強くすることで、

見方が変わり、心が変わり

世界が変わりますから。

 

まずは強い思いを持つことから

始めましょうね。

 

相手を信じる強さを持つ

 

相手に踏み込むことで

大切なことの2つ目は、

信じることです。

 

相手を疑わずに信じること。

 

一歩踏み込んだとしても、

しっかりと気持を受け止めてくれる、

そう信じることです。

 

それは決して成功するとか、

しないとかの話ではないのです。

 

無条件で相手を信じられるかどうかです。

 

踏み込めない人は、

心の底では相手のことを信じてはいないのです。

 

裏切られるかもしれない、

傷つけられるかもしれない、

そう思っているのです。

 

確かにその気持もわからないでもありません。

 

もしもうまくいかなかった場合、

ヒドイことをいわれたらどうしよう、

そう思うと怖くもなりますよね。

 

自分の期待と外れたことが

起こったらどうしよう、

そう思ってしまいますよね。

 

でも実はその考え自体が

正しくないのです。

 

そもそも、

思い通りの結果を得られるわけがないし、

成功するかどうかも誰にも分からないことです。

 

自分中心に考えると

うまくいって当たり前だと

思いたい気持はわかりますが、

現実はそんなに甘くはないですよね。

 

人生思い通りに行くことなんて

ほとんどない。

 

まずそこから理解しなくてはいけないのです。

 

「うまくいかないのなら、

踏み込みません」

 

そう、言われたことがあります。

 

うまくいかないのなら、

勇気を出してまで相手に踏み込む

必要がないと言うのです。

 

「でもね、その考え方だと

一生一人寂しく生きることになりますよ。」

 

そう答えました。

 

うまくいかないのなら行動しない。

 

その考え方は完全に間違っています。

 

行動しないからうまくいかないのです。

 

行動して、失敗して、反省して、

また行動して、その繰り返しなのです。

 

それを繰り返すことで

人として徐々に成長していくのです。

 

楽をして得られるものなど

ありません。

 

一見、うまくいったかのように見えても、

それは泡のようなもので、

すぐに消え去ってしまいます。

 

身にならないということです。

成長にはつながらないのです。

 

人は困難に立ち向かい

失敗を繰り返すことで

タフになり、成長していくのです。

 

こんな話をすると

みなさんえ〜って言いますが、

嘘をついても仕方がないのです。

 

自分を誤摩化すことほど

自分にとって悪影響を与えるものはありません。

 

自分に正直でいると、

人に対しても正直になれます。

 

そして人は正直で信頼に足る

人間だと感じるようになるので、

人を信じられるようになります。

 

例え想いが通じなくても、

しっかりと受け止めてくれる、

そう思えるようになります。

 

そしてそれが自分の成長に

つながることもわかるようになります。

 

そうなると

踏み込むことに対しての

恐怖はなくなります。

 

踏み込むことで、

自分も成長できる。

 

運良くうまくいけば

いいパートナーが出来て幸せになれる。

 

そうポジティブに

考えられるようになります。

 

相手に踏み込むことが

いいことのようにすら思えるようになるのです。

 

ちなみに、

私はどんどん踏み込みます。

 

人は長年生きていると

傷つき、警戒心が強くなるので

どうしても心を閉ざしがちになります。

 

その閉ざした心を強引に開くのです。

 

ずけずけと踏み込んで

強引にでも心を開かせるのです。

 

そうすると嫌われると思いますか?

 

いえいえ、

実はみなさん喜ぶのです。

 

人は本当は心をオープンに

したいと思っているのです。

 

心を開くことは気持のいいことです。

 

恐れのない状態、

人を心の底から信じられる状態です。

 

子どもの時の

安心しきった状態ですね。

 

心地いいのです。

 

だから人はその感覚を

求めているのです。

 

そのためにパートナーを求め

ているといっても過言ではありません。

 

私が踏み込むことで、

その状態に近づくことが出来るのです。

 

私はバカですから、

無防備に相手に突っ込みます。

 

何も考えずに、

ただ相手の心に踏み込むのです。

 

そうすると意外と人は

心を開いてくれるものです。

 

そして素敵な笑顔を見せてくれます。

 

私はそれが好きなのです。

そしてそんな風に笑顔でいてほしいと

思っています。

 

それは心を開くこと、

相手を信じて踏み込むことで

できるようになります。

 

もちろん怖いのはわかります。

 

いくら理屈でわかってはいても、

心はすぐには変わらないものです。

 

だから少しづつでいい、

一歩じゃなくてもいい、

半歩でもいいのです。

 

勇気を出して

心を開いて

相手に踏みこんでみましょう。

 

そこから幸せは始まるのです。

 

ファイトね!

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。