誕生日おめでとう!息子の8歳の誕生日に思うこと

 

エイタカ
こんにちは!

ブログを訪問してくださりありがとうございます!

よければSNSでも友達になってください。

Facebook   Twitter 

 

おうすけ
お父ちゃん、ありがとう!

プレゼントちょうだい!

エイタカ
・・・・。

何が欲しいの?

おうすけ
動画が撮れるカメラが欲しい!

youtuberになりたいんだ!おうすけチャンネル作るんだ!

エイタカ
・・・・・。

 

昨日は長男の歳の誕生日でした。

子供の誕生日が来るたびに、早いなぁ〜。

もう生まれてからそんなに経ったのかぁ〜なんて思い出に浸っています。

 

今年の誕生日プレゼントはカメラ

 

今年の誕生日プレゼントは動画付きのカメラがいいと

本人からのリクエストがあったのでネットで探してみました。

 

普通のビデオカメラだと、速攻で壊される危険があったので

子供用で壊れないものはないかとネットで調べてみたら、

なんとあるではありませんか!

 

 

しかし・・・、ちょっと高い。

ですが、本人の希望なのでしぶしぶ購入。

 

子どもの自主性は子育てにおいて一番大切にしているのです。

 

実は去年任天堂DS3を買ったのですが、

一週間で没収して、未だにタンスにしまってあります。

 

 

その理由は、

ゲームに執着してしまうから。

 

無制限にゲームをさせていてはおかしくなると心配して、

ゲームをする時間を決めていました。

 

最初の方はその時間が近づくたびに、

「お父ちゃん、そろそろ時間だね〜」

とゲームをねだっていたのです。

 

しかし、だんだんとその待っている時間が早くなってきて、

他のことに集中できなくなっていったのです。

 

何をしても

友達と遊ぶよりも

おうすけの中でゲームが一番になってしまったのです。

 

終いにはゲームのことが気になって

他のことに身が入らない、そんな状態。

 

これはいかん・・・。

と、すぐさま没収。

 

話し合いの末、

おうすけもお父さんの言うことがわかったのか、

それ以来我が家ではゲームについて触れることはなくなりました。

 

YOUTUBERに憧れる

 

そして今年。

今我が家の子ども達の間でハマっているのが、

あすかチャンネルです。

 

 

 

マリオメーカ?(私はゲームをしないのでわかりません)

をあすかさんがプレイ実況するものです。

 

人がゲームをしているのを見てるだけで、

何が面白いのか理解はできませんが、

我が家では寝る前の定番になっています。

 

 

しかも私のスマホで、私が見せる係・・・。

その影響もあって自分も動画を撮ってみたいということで、

カメラをリクエストしてきました。

 

さすがに本人にyoutubeチャンネル作ることは難しいので

私も手伝いながら、実際にyoutubeにアップして見ようと思います。

 

そのうちにyoutuberになりたいなんて言ってきたらどうしよう・・・。

でもそれも楽しみの一つになるのならお父さんは応援します。

 

将来の夢はピアニスト

 

誕生日の学校放送で将来の夢を聞かれた時に、

 

 

と答えたようです。

 

5歳?から一応ピアノはやっているのですが、

何せ私も妻も音楽には疎いもので、

子どもの自主性とピアノの先生に任せっぱなしでいました。

 

すごい上手になってほしいとか、

コンクールに出てほしいとかの願望もありませんでした。

 

ただ芸術を学ぶと人生は豊かになる

という事はわかっているので、音楽をやることには賛成でした。

 

そうしたら時間が経つにつれて楽しくなってきたようで

今では自主的に練習して、メキメキ上手になっています。

 

楽譜が読めるみたいなので、

自分で勝手に弾いて覚えています。

 

 

・・・・。

この曲もまだ練習し始めたばかりですが、

あっという間に弾けるようになっています。

 

もうすでに私と妻の手の届かないところにいるので、

我が子ながら誇らしく感じています。

 

このまま楽しく音楽を続けてほしいと願っています。

 

我が家はスパルタ教育?

 

おうすけの日課はいくつかあります。

 

1、学校の宿題

2、酪農の仕事の手伝い

3、ランニング

 

学校へ行って、友達と遊ぶ他に

我が家ではこのつをこなさなくてはいけません。

 

15時半に学校から帰ってきて、そのまま宿題をしてから

17時半に牛舎に来て仕事を手伝って、最後に1kmのランニングです。

 

はっきり言って、小学2年生にはキツイと思います。

 

酪農の手伝いといっても、

家の手伝いとはスケールが違います。

 

「ここホウキで掃いといて」と頼んだとしても、

大きなホウキで100mの通路をコツコツと掃かなくてはいけません。

 

頼んでおきながら、

あの小さい体でよくやるなといつも感心しています。

 

ランニングでもそうです。

今年のマラソン大会の前から走り始めました。

結果は残念ながら敗退・・・。

 

負けて悔しくて泣いていたので、

「来年に向けて今から走るか?」と聞くと

と言って今でも走り続けています。

 

私も一緒に走っているので、

こっちの方がだんだんとツラくなってきました(^^)

 

それでも楽しそうに走っている姿に

私の方が背中を押されています。

 

こんなわけで小学生ながらにやることいっぱいで

大変だなぁ〜と見ています。

 

この3つさえやれば

その他は特に何も言わないのでスパルタなのかな?

 

おうすけが大人になった時に、

お父さんスパルタだったかなぁ〜

って聞いてみたいですね。

 

ちなみにこの一年間で

叱って叩いた事は度だけです。

 

内容は伏せますが、

おうすけが生まれてからは2度目ですね。

 

1度目はモコちゃん(愛犬)に

友達と石をぶつけたからです。

 

叱るのは、おうすけの為とは思うのですが、

やはりあの小さい体を叩く事は心が痛みます。

 

今でも思い出しても切ない気持ちになります。

今後はこういうことがないように、

おうすけも私も共に成長していきたいです。

 

自主性を重んじる

 

私はとにかく自主性を大切にしています。

おうすけ本人によく考えさせます

 

遊びに行く時も、

ご飯を食べに行く時もどこに行くのか

おうすけに決めさせます。

 

間違ったことをした時も、

どうしてそうしたの?

自分で考えて答えを出してもらいます。

 

「夕方までに考えておいて」とか、

「反省文を書いておいて」なんて事はよくあることです。

 

それを元に、お父さんの意見を伝えています。

出来るだけわかりやすく、

おうすけに理解できるよう伝えているつもりです。

 

ですが、いつも妻が補足してくれています。

どちらかが怒ったら、

どちらかがフォローという体制に自然となっています。

 

そんなわけで、

小学2年生ながらによく考えさせられていると思います。

 

 

と思われているかもしれませんね。

 

私は子どもにでも大人と同じように接しています

基本的に子供扱いはしません。

 

妻からは「子どもなんだから・・・」と言われますが、

私は子供扱いしないと決めているので、

何を言われようとそのスタイルは崩しません。

 

正しさよりも、同じ姿勢を貫くことが大切だと思うのです。

 

考えることを放棄する事は自分の人生を放棄すること。

子どもだからってそういう癖をつけると大人になってから、

自分の力で生きていくことはできないと思うのです。

 

社会は厳しい、そう感じているからこそ

今から伝えられる事は伝えていきたいです。

 

まとめ

 

おうすけとの一年間をこうやって振り返って見ると、

ド真剣に向き合ってきたなと思います。

 

かなりの熱量で接してきました。

2年生になり環境も変わり、本人の中でも

色々複雑な気持ちもあったと思います。

 

正直何を考えているのかがわからない時期もありました。

妻と話して、子育てって難しいねと話した時もありました。

 

でも、本気で向かい合う

自然といい方向に向かっていると感じています。

 

私は親です。

教育者でもないし、知識が豊富なわけでもありません。

それでも子どもを想う真剣な気持ちがあれば

子どももそれに感化されてよく育つのだと思います。

 

一年間が過ぎ去り、また新たな一年が訪れます。

来年の今頃どんなことを書いているのか今から楽しみです。

 

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。