婚活で自信がないと嘆く人が自信をつける方法「変化に気づく」

 

エイタカ
こんにちは!

ブログを訪問してくださりありがとうございます!

よければSNSでも友達になってください。

Facebook   Twitter 

 

婚活で自信をつけるシリーズ第4弾です。

全部で第5弾まであるので、残すところ後2つです。

 

これまでのを見逃した人は、見ておいてくださいね。

復習すると効果も倍増しますよ。

 

第1弾「自分との約束を守る」

 

第2弾「自分と向き合う」

 

第3弾「劣等感を壊す」

 

そして今回は「変化に気づく

という内容でお話ししていきたいと思います。

 

これも大切なことなので、

しっかり頭に入れておいてくださいね。

 

自の変化に気づく

 

自信のない人は、

心の中で自分は変われないと思っています。

 

努力しても、環境を変えても、

自分は変われないと思っています。

 

そして、

いつまでたっても自信がつかないないままです。

 

もし、自信がないのなら、

自信がつくように変わっていけばいいのです。

 

確かに容姿など、変えられない部分はあるかもしれませんが、

変わろうとする事で変化が起きます。

 

そしてそれを続けていけば、

実は変化しているという事に気にがつくのです。

 

私たちは日々変化しています。

時間が進み、周りが変化していくように、

自分自身も変化しています。

 

しかし、自信のない人はそれに気づけていません。

変化に鈍感になっているのです。

 

変化に鈍感な人は自信がつきづらい

 

自信がない人は自分の変化に鈍感です。

 

例えば、ダイエットをしている女性。

目標は5キロです。

 

食事制限をし、

運動をして体重が1キロ減ったとしましょう。

 

本来ならば、体重が1キロ減れば喜ぶはずです。

なのに本人は全く喜ばないのです。

 

確かに目標は5キロの減量かもしれないので、

まだまだと思うのかもしれないのですが、どうやら違います。

 

本人は、

「頑張ったのに1キロしか減っていない」

「やっぱり私は痩せられないんだ・・・」

と思うわけです。

 

なぜでしょう?

それは本人が今すぐにでも

5キロ減らないといけないという無理な目標を設定しているからです。

 

ですから、1キロ減ったぐらいじゃ全く納得しないのです。

納得しないなら、もっと頑張ればいいのですがこういう人は

そもそもダイエットを諦めちゃいます。

 

自分にはできないと、勝手に思い込んでしまうのです。

今すぐにでも自分の理想を叶えたい思うのです。

 

本当はいい方向に変化しているのに、

本人は納得しないから、自分を認めようとはしないのです。

 

しかし、これではいつまでたっても自信なんかつきません。

こういう人は例え5キロ減ったとしても納得しないのです。

 

「やっぱり10キロまで減らさないとダメだ・・・」

となり、永遠と自信がつくことはないのです。

 

変化を認めることができないのです。

いつまでも自分にダメ出しをし続けるのです。

 

婚活でも同じことが言えます。

 

婚活を始めたら、すぐにパートナーが欲しい。

三ヶ月後には結婚したい。

 

もちろんできる人もいるかもしれませんが、

一人一人環境も違うので、全員が全員そうなれるわけではありません。

 

それなのに、自分がそうならないと、

「自分はダメなんだ・・・」

とダメ出ししてしまうんですね。

 

本当は婚活に慣れてきて、

異性と自然に話せるようになってきているかもしれないのに。

本人はそれに気がつかないのです。

 

「夢は大きく持て」という言葉があるように、

大きな目標を掲げることはいいことです。

 

しかし、大きな目標を達成するには

小さなことを積み重ねていくしかないのです。

そしてそれに気づかなくてはならないのです。

 

少しでも変化をしたのなら、それを認めてあげてください。

自分を褒めてあげてください。

 

そうしなければ、続けていくこともできなくなるし、

大きな目標などは到底達成することなどできないのですから。

 

他人を気にしない

 

自信を持つためには、

自分の変化を他人の評価基準で決めないことが大切です。

 

他者基準ではなく、自分基準で評価してください。

 

ダイエットでも婚活でも、

結果が出るのには個人差があります。

 

早く結果が出る人もいれば、

どうしても時間がかかってしまう人もいます。

 

それなのに同じように考えて、

それよりも劣っているとか、ネガティブなことを思わないことです。

 

人と比べると、自信はどんどんなくなっていきます。

なぜなら上には上がいるからです。

 

一番にならなければ、自信が持てないというのなら

それはおかしいことじゃないですか?

 

その基準でいくと、自信を持っていいのは

全人類で1%くらいの人達になってしまいます。

 

嫌ですよね、そんな世界。

 

他人なんてどーでもいいのです。

自分が設定した基準を自分で守り、

達成することに価値を感じましょう。

 

そうやって地道に続けていけば、

他人からの評価は自然とついてきます。

 

一番やっちゃいけないのは、

変化するのを止めることです。

 

小さな変化が起こせるのなら、後は時間の問題です。

他人を気にして焦るのではなくて、自分基準でいきましょう。

 

変化することを何よりも喜ぶ

 

自分の中で変化が起こったのなら、

大きい小さいに関わらずそれを思いっきり喜んでください。

 

いつもできなかったこと、

やろうと思っていたけどなかなかできなかったことができたら

思いっきり自分を褒めてあげましょう。

 

「今まで婚活で自分から声をかけられなかったのに、

勇気を出して自分から声をかけてみた」でもいいのです。

 

他人から見れば大したことじゃなくても、

自分の中では大きな一歩かもしれません。

 

そういう時は自分自身のことを

思いっきり褒めてあげましょう!

 

自分を褒めてあげられない人は、

人のことも褒めてあげることができません。

 

自分を認めてあげられない人は、

人のことも認めてあげることはできません。

 

それでは他人との関係も良くなりません。

婚活だっていつまでたってもうまくいかないままです。

 

まずは自分の変化を成長を喜びましょう

その喜びが、より大きな喜びへと変わっていくのですから。

 

最後に

 

自分の変化に気づかない人は、

自信がつきづらいという話をしてきました。

 

これは、

自分の小さな変化、成長を認めてあげられない人は

自信がつきづらいと言い換えることもできるでしょう。

 

もっと自分に甘々でもいいのです。

もっともっと自分に優しくしてあげましょう。

 

変化を求めるということだけでも

本来は素晴らしいことなのです。

 

それは向上心の表れだからです。

成長したいという気持ちの表れだからです。

 

まずはその気持ちがあるだけで十分です。

そこから小さな変化を起こしていきましょう。

 

変化は小さくとも、続けていけば必ず願いは叶います。

婚活も続けていれば必ずパートナーに出会えます。

 

全ては自分次第です。

あなたの望みが叶うことを願っています。

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。