みんなで学ぶ「婚活コミュニティー」

婚活コミュニティーへの参加はコチラ

【地方の婚活は厳しい⁈】都会との違いを比べてみた

   

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
婚活の専門家 / TCS認定コーチ / Dairy farmer オンラインで婚活の専門家として婚活で成功したい人のサポートをしています。またTCS認定コーチとしてコミュニケーションの技術も伝えています。 家族を愛し、自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。 好きな言葉は「挑戦こそが人生」写真を撮るのが好きで、美しいものを好みます。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!

婚活の専門家のエイタカ(@meotofarm)です。

 

私は地方在住なのですが、

オンライン(ネット)とオフライン(リアル)で婚活のサポートをしています。

 

ですから、地方と都会の婚活の違いはよく知っています。

 

正直な話、地方での婚活は厳しいです。

 

その理由は婚活している人の人数と、

婚活に対するモチベーションの違いがあるからです。

 

ですが、だからと言って

簡単に結婚を諦めるわけにはいかないですよね。

 

地方では地方ならではの婚活方法というものがあります。

 

今回はそんな観点から、

地方と都会の婚活事情を比べてみたいと思います。

 

その上で、

地方で婚活していくための方法をお伝えします。

 

地方の男性は婚活をしない人が多い

 

一言に婚活といっても、地方で行う婚活と、

都会で行う婚活は全く違うものになります。

 

婚活は人と人、男と女がいてこそ成り立つものです。

ということは男女ともに人数がいなければいけません。

 

しかし、地方では婚活人口は多くありません。

独身の人は多いのに、不思議と婚活人口は少ないのです。

 

それは、独身だけれど婚活はしないという人が多いのです。

特に男性に多い傾向です。

 

都会では結婚しないと周りの目が気になったりもします。

会社で一人だけ独身だと、何か問題があるのではないかと思われるのです。

 

それが嫌で婚活を始める人が多いのです。

 

しかし、地方ではそういう周りからのプレッシャーがありません。

 

というか、周りに結婚していない人がわんさかいるので、

別に頑張って婚活しなくていいじゃん」という雰囲気があるのです。

 

結婚に魅力を感じている人ならまだしも、

一人でいる方が気楽という男性は婚活をしません。

 

男性が婚活をしなければ、その相手となる女性が困るのです。

ですから地方ではいい人がいないと嘆く女性が多いのです。

 

このように地方の婚活には独特の形があります。

次はその辺りを詳しく見ていきましょう。

 

地方で婚活している女性の体験談

 

まず地方で婚活をしている女性の実際の声を集めて見ました。

これを見ると、地方の婚活の実態が浮かび上がってきます。

 

今まで無料もしくは格安料金のネット婚活などは利用した事があるのですが、あまりにも地方すぎて検索をかけてもその地域で登録されている方が20名に満たなかったり、二つのサイトで同じ方に鉢合わせしてしまう位幅が狭かったのでそちらは今回は全く考えていません。

また大手と言われる相談所などもサテライト店があるのみで店舗すらなく顔写真の検索などに苦労する様です。

街コンなんてテレビや雑誌でしか見たことありません。

職場は50代と40代の男性のみ。
皆既婚者です。またお堅い職業柄、職場で出会ったお客様に声をかけるなどは難しいです。

 

この3年、自分なりに一生懸命婚活してきました。私の住む田舎では、年収の低いおじさんか、明らかな欠点があってしかも遊び人しか残っていません。すきでもないそんな人と結婚する位なら独身の方がまし…。

女性は学歴、家柄、見た目、性格良くても沢山残ってしまっています。そんな先輩を見ていてゾッとします。 転職して都会へ行こうか悩みます。

 

地方で出会いがありません。

婚活パーティーは、遊び人の男性が多く、相談所に登録しました。

地方のため、同県の会員数が少ないです。

結果的に都心まで会いに行くのですが、お金も無くなり、継続が難しくなって退会しました。

 

私も経験があるのですが地方では条件の合う人がいなくて、

都会に行くことを選択肢に入れる女性が多くいます。

 

男の立場としてはとても残念なのですが、

女性から見ると地方の男性は魅力的な人がいないように映るようです。

 

地方は婚活をしている人もサービスも少ない

 

地方の婚活が都会よりも

圧倒的に不利だと思う理由の一つに数の問題があります。

 

婚活している人の数も全く違いますが、

それに伴って婚活サービスの数も違ってきます。

 

都会の方が圧倒的に数で優っているのです。

 

やはり数が多いということは一つのメリットになります。

 

とりあえず出会いの数は作れるということです。

下手な鉄砲数打ちゃ当たるといいますが、地方都市ではこうはいきません。

 

婚活パーティーに行けばいつも同じ顔ぶれ、

結婚相談所に登録しても会員数が少なく、

出会えたとしても自分の理想とはかけ離れている。

 

まず出会うのが大変なんです。

出会いの質にとやかく言っている状況ではないのです。

 

いい人に出会いたくても出会えないということです。

 

だから、いい人がいないという理由で

地方での婚活をやめちゃう人もいます。

 

そうすると婚活のイメージも悪くなるのです。

婚活のイメージが悪くなると、さらに婚活離れが進みます。

 

そういった悪循環が地方では起こっているのです。

 

地方の女性はいい人を求めて都会に行くという現実

 

地方に出会いがなければ、

都会にいい人を求めて出向く女性もいます。

 

都会では婚活サービスも充実しているので、

日夜様々な形で婚活が行われています。

 

婚活パーティーや婚活イベント、

相席居酒屋や婚活バーなどいつでも出会いを作れます。

 

また婚活サイトや結婚相談所に登録している人数も多いので、

マッチングに困ることもありません。

 

婚活している人にとってはまさに楽園です。

 

都会に出向く女性たちは結婚には妥協したくない。

いい人がいるなら移住しても構わない。

そういう覚悟を持っています。

 

私もサポートした何名かは都会に嫁いでいった方もいます。

それができるのも女性の強みですが、地方在住者としては寂しいというのが本音です。

 

子育てや住みやすさを考えると地方も捨てたものではない

 

男性では仕事の関係上、女性のようにいかないものです。

 

仕事を変えるわけにはいかないので、女性に来てもらわなくては行けない。

 

都会から地方に移り住む女性もいるのですが、

実際にはそれはとても難しいことです。

 

なぜなら、地方は都会よりも全体的に賃金レベルが低いからです。

お金を持っている人が少ないのですね。

 

やはり結婚となると、

男性の年収を気にされる方がほとんどですから、

わざわざ地方にまで出向くような人は少ないのです。

 

よっぽど自然が好きとか、

都会に疲れたとかの理由がなくちゃ地方までは来ません。

 

ですが地方は都会よりは賃金は低いので、

物価も安いので同じ賃金レベルで考えない方がいいのも確かです。

 

そして住みやすいのは圧倒的に地方です。

自然が豊かで子どもを育てる環境としても優れています。

 

自然や住みやすさを求めるのなら、

地方も結婚先として考えてみるのもいいのかもしれません。

 

地方では婚活に対する価値観を変えていく必要がある

 

ここ数年、少子化・未婚化に歯止めがきかなくなっているので、

今では国も婚活に力を入れ始めています。

 

地方自治体も民間の婚活業者と提携して

婚活パーティーやマッチング支援を行うようになりました。

 

婚活する人を増やすべく、なるべく安価で

よりカジュアルな印象を持たせようと一所懸命になっています。

 

しかし、だからと言って

地方で婚活することの問題点が消えるわけではありません。

 

地方の婚活の一番の問題点は、

婚活は恥ずかしいこと

という風潮があることです。

 

結婚はしたいけど、婚活するのは恥ずかしいから

活動できないという人が多いのです。

 

ですから婚活パーティーをしても、

マッチングサイトにしても人数が集まりづらいのです。

 

この価値観を変えていくことが今後の課題です。

 

婚活は恥ずかしいものではなく、

独身の人は婚活するのが当たり前。

 

そして「婚活は辛いものではなく楽しいもの

こんな風になれば地方の婚活もきっと変わります。

 

地方で婚活をして結婚相手を見つける方法

 

現時点で、地方で婚活をして結婚相手を見つけるには

あらゆる婚活方法を試してみることが一番です。

 

民間や地方自治体の婚活パーティーに行ってみる。

婚活イベントには積極的に参加する。

婚活サイトに登録して人に会う。

時間がないのなら結婚相談所に登録する。

 

地方での婚活の方法は限られてきます。

都会のように婚活の場が無数にあるわけではないからです。

 

そこで大切なことはリサーチをすることです。

婚活の情報を集めることです。

 

自分の住んでいる地域にはどんな婚活があるのか。

そしてどの婚活をしていくことがベストなのかを調べることです。

 

地方の婚活では、婚活方法選びが

成否を分けると行っても過言ではありません。

 

ですから、リサーチは怠らないでください。

そしてもう一つ大事なことは、簡単に諦めないことです。

 

地方の婚活は狭い世界で行われています。

 

何回かうまくいかないと、

結婚する可能性の限界を感じることがあるかもしれません。

 

しかし、それはただの勘違いです。

出会うチャンスがある限りは結婚の可能性も消えないのです。

 

簡単に諦めないでください。

地方で婚活して成功するためには粘りが最も大切なのです。

 

地方の婚活まとめ

 

これまで地方と都会の婚活での違いを見て来ましたが、

トータルで見てもやはり都会の方が圧倒的に有利です。

 

数の論理には敵いません。

 

しかし地方の方も悲観しないでください。

出会いの数が少ないのなら、質を高めていけばいいのです。

 

都会では婚活している人の数やサービスの数が多すぎる故に、

逆に迷いに迷ってしまうという欠点もあります。

 

あれもこれもと手を出してしまうと、

結局どうすればいいのかわからなくなるのです。

 

結婚で本当に大切なことは、

お金や相手の見た目ではなく、その人の人柄です。

 

出会いの数が少ないということは、

一人一人のことをじっくりと見れるということです。

 

それもまたメリットといえるでしょう。

 

自分の置かれた環境を理解し、

その特性を最大限に活かしてください。

 

そうすればきっといい人が見つかるはずです。

地方には地方の良さがあるのですから。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
婚活の専門家 / TCS認定コーチ / Dairy farmer オンラインで婚活の専門家として婚活で成功したい人のサポートをしています。またTCS認定コーチとしてコミュニケーションの技術も伝えています。 家族を愛し、自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。 好きな言葉は「挑戦こそが人生」写真を撮るのが好きで、美しいものを好みます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

Copyright© 婚活の専門家のブログ , 2018 All Rights Reserved.