コーチング嫌いの私がコーチングの講座を受けてみた結果

 

エイタカ
こんにちは!

ブログを訪問してくださりありがとうございます!

よければSNSでも友達になってください。

Facebook   Twitter 

 

気温も下がり、

すっかり秋の色濃くなってきましたね。

 

私の近所でも紅葉が進み、

美しい景色が広がっています

 

これからもっと、

たくさんの場所で色づいてくるので

今から楽しみです。

 

秋を満喫したいと思います。

 

話は変わって実は私、先週から

コーチングの講座を受けていました。

 

そこで今回はコーチングを学んだ理由と、

今後コーチングをどう活かしていくのかについてお話ししていきます。

 

コーチングとは

 

話を始める前に

そもそもコーチングが何かをわからない人も

いると思いますので簡単に説明しますね。

 

コーチング(coaching)とは、人材開発の技法の一つ。

対話によって相手の自己実現や目標達成を図る技術であるとされる。

相手の話をよく聴き(傾聴)、感じたことを伝えて承認し、質問することで、自発的な行動を促すとするコミュニケーション技法である。

理論体系はないため、対話手法も含め、既存の心理学やカウンセリング等の理論・技法を借用して構成される。内容は事業者によって異なる。

by Wikipedia

 

・・・よくわかりませんね。

 

実は私は以前にも、

コーチングを学んだことがあって一応資格も持っています。

 

コーチングというのは国家資格があるわけではないので、

たくさんの団体があり、それぞれ違ったアプローチをしています。

 

ですから、

これがコーチングです!

といえば成り立つわけなんです。

 

しかし、だからこそ

よくわからないというのが実際のところで、

団体によって教えている内容も違うのです。

 

私が以前に学んだコーチングは

技術的なことがメインで、

いわゆる相手の話を聞く技術がメインでした。

 

傾聴するとか、あいづちを打つとか、

オウム返しをするなどのいわゆる

コミュニケーションにおける聞く技術ですね。

 

この仕事をするにあたって

持っていたほうがいい技術だと思ったので学んだのです。

(でも実際はあまり使っていません・・・)

 

しかし、その時学んだことは

本当のコーチングではなかったのです。

 

実は私はコーチングが嫌いでした

 

私実はコーチングが嫌いでした。

 

その理由は、

私も何度か人のコーチングを受けたことがあります。

その時に、嫌な思いをしたからです。

 

先ほどコーチングとは

聞く技術だという話をしましたよね。

 

イメージとしては、

相手に質問をして、その質問に答える過程で

今まで自分が気が付かなかった自分の気持ちに気づく感じです。

 

自分の本当の気持ちに気づけば、

自然と行動が変わるのです。

 

ですから、

達成したい目標がある人、

夢に向かって進んでいる人が、

思うように進めなくなっている原因を

本人と一緒になって考えながら見つける作業と言えます。

 

これはすごく素晴らしいことなんですが、

そのコーチングの技術をセールスに使っている人もいるんです。

 

コンサルタントやコーチや営業の人が

自分のサービスを買ってもらいたいが為に、

コーチングの技術を使うのです。

 

「あなたの本当の望みはなんですか?」

「私の本当の望みは〜です。」

「それじゃあ、今のままではいけませんよね?」

「はい。」

「それじゃあ、私のサービスを受けないといけませんね。」

「・・・。」

 

こんな感じです。

一見その人の為を想って話しているように見えますが、

完全に誘導しています。

 

私はこういう感じが吐き気がするほど嫌いです。

 

コーチングというのは質問を通して

相手の気持ちの深い部分に入っていくものです。

 

私はその自分の大切な気持ちを

セールスのダシに使われていると感じてしまうのです。

 

そしてそういう人は大した技術もないので、

完全な的外れなことを言って誘導しようとします。

 

「あなたは〜ではないですか?」

「・・・そうなんですか?」

「そのままじゃ、目標を達成できますか?」

「・・・(そもそも、そんなことは思っていない)」

「いいんですか、今のままで?」

「・・・。(何言ってんの、この人)」

 

みたいな感じで、勝手に相手のことを決めつけて

こうした方がいいと提案してくるのです。

 

だから吐き気がするほど嫌悪していました。

さも、わかったような口ぶりが余計にイライラしました。

 

私はよく考え、意志が強いタイプなので、

相手に対してNOと言えましたが、

気の弱い人、迷っている人なら

簡単に誘導されてしまうと思うんです。

 

コーチングとは

ある意味そういう怖さを持っているものだと思います。

 

だからこそ、きちんと技術を持った人が

使わなくてはいけないものだと思うのです。

 

コーチング嫌いな私がなぜ再びコーチングを学ぼうと思ったのか

 

そんなコーチング嫌いな私が

なぜ再びコーチングを受けようと思ったのか?

 

それには理由があります。

 

Facebookをしていると、

様々な人の情報が流れてきます。

 

今まで触れ合ったことのない人たち、

全く分野の違う人たちがたくさんいます。

 

学びの多い投稿をしている人もいて、

私も興味を持った人には友達申請をさせていただいています。

 

そんな中、コーチングの団体を作っていて

常に興味をそそられる投稿をしている人がいました。

 

いつも投稿を見るたびに、

面白いなぁ〜」と思わされることが多く、

気づいたら好きになっていました。

 

そして、その人から学んだ人達も同じように

SNSで興味深い投稿を繰り返していたので、

自然と気になっていたんです。

 

そして私自身も、

自分のスキルアップのため、

そしてより良い婚活サポートができるようにと

もう一度コーチングを学び直してみようと思ったのです。

 

そういう理由で講座を受けることにしました。

 

コーチングの本質に触れる

 

講座を受けてみた率直な感想は

感動しました!」です。

 

何が良かったかというと、

コーチングの本質を学ぶことができたからです。

 

講座で学んだ内容は

私が今まで思っていたコーチングとは全く違うものでした。

 

講座では技術的なことよりも、

「なぜそうするのか?」

という本質について学ぶことが多かったからです。

 

私は今までコーチングとは、

その人の気づいていない本当の気持ちに

気づかせてあげることだと思っていました。

 

もちろんそれはそうなのですが、

今までは、

 

「何の為にそうするのか?」

「なぜ自分の気持ちに気づくことが大切なのか?」

「自分の気持ちに気づくとどうなるのか?」

 

という目的が抜け落ちていたのです。

 

自分の気持ちに気づくことは必要だとは思っていましたが、

どうして必要なのかが明確にはなっていなかった。

 

今回コーチングを学んで、

それをハッキリと理解することが出来ました。

そしてその必要性も感じたのです。

 

コーチングってスゲ〜!

って正直思いました(^^)

 

ここで私なりのコーチングを再定義して見ると、

 

コーチングとは、その人が本来持っているエネルギーを取り戻すための方法です。

私たちは生まれながらに持っているエネルギーのほんの一部しか使えていません。

ほとんどのエネルギーを無駄に浪費しています。

それには理由があります。

その理由を理解し、本来持っているエネルギーを取り戻すことがコーチングで可能になるのです。

 

私はコーチングをこう定義し直しました。

エネルギーとは能力のことです。

 

例えば、

新しいことに挑戦してもなかなかうまくいかないと

自分は能力がないと思ってしまいますよね。

 

しかし、うまくいかないのは

それを制限している原因があるからです。

 

本来私たちには一人一人にそんなに差はありません。

どんな人でも、自分のやりたいこと、

叶えたい願望を達成する力があるのです。

 

そんなことはないと思うかもしれませんが、

実際そうなんです。

 

社会ですごい活躍している人も、

ごく普通のサラリーマンをしている人も

本来持っているエネルギーに違いはないのです。

 

しかし実際には違いが生まれている、

それは自分が持っているエネルギーを使いこなせているか、

自分が持っているエネルギーを使いこなせていないかだけなのです。

 

使いこなせない原因は、

その人の心が制限をかけているからです。

その制限が可能性を狭めているのです。

 

そして制限している原因は

その人自身の心の中にあります。

 

その原因に気づかせてあげるのが、コーチングです。

 

「自分はダメだ・・・」

「自分には出来ない・・・」

 

と思っている人には信じられないかもしれませんが、

そう思っている人にもそれを達成する能力は十分に備わっているのです。

 

ただ邪魔をしている存在がいるだけなのです。

コーチングを受けるとそれに気づくことが出来ます。

そして自分の可能性の大きさに気づくこともできます。

 

私自身、

「できない」と思っていたことが

「もしかして、できるんじゃないか」

と思えるようになりました。

 

それは根拠のないことでもなく、

ただ一時的に感情を刺激するような

自己啓発的なものでもありません。

 

コーチングを受けて、自分と向き合うことで

自分を制限していたものに気づくことができるからです。

 

自分で考え、自分で気づくのです。

 

コーチが答えを教えてくれるとか、

特別な裏技があるとかではないんです。

 

コーチが問題と向き合わせてくれることで、

自問自答する中から見えてくるのです。

 

本当の問題と、その解決法が。

 

相手に何かを教えるわけでも、

強要するわけでもありません。

 

頑張れと鞭を打つわけでもないし、

強制的に引っ張って行くわけでもありません。

 

その人の制限を取り外せるように

優しく質問をしていくだけです。

 

コーチングを受けると

自分の可能性は思っているよりも

ずっと大きいんだなぁ〜って気づくことが出来ますよ。

 

今後はさらなるレベルアップを目指す

 

というわけで、

私はすっかりコーチングに感化されてしまったので、

今後はさらなるレベルアップを目指したいと思っています。

 

早いうちに認定コーチになり、

第一線で活躍するような、プロコーチになります。

 

そして、もっともっとコーチングを学んで

婚活している人により気づきを与えられるようになります。

 

さらには、

自分の達成したい目標を一つ一つ叶えていきます。

 

今まで、無理だと思っていたこと、

諦めていたことにも果敢に挑戦して、

人生を楽しみたいと思います。

 

自分の可能性を制限しているのは自分なのです。

 

周りの環境や、他の誰のせいでもありません。

 

恐れや不安などが

その人の可能性を狭めてしまっているのです。

 

以前に親御さん向けに、

「子供の可能性は無限大〜」

というタイトルで講演会を開催したことがあります。

 

その時は子供の可能性を親が狭めてはいけないし、

可能性を伸ばしてあげられるのは親の役目だという話でした。

 

しかし今は、子供だけではなく

大人である私たちも可能性は無限大なんだと思えるようにもなりました。

 

大人が自分の可能性を発揮して活き活きと生きていれば、

きっと子供はその姿に心打たれます。

 

私たちがその姿を子供たちに見せるのです。

それが本当の教育だと思います。

 

自分の可能性を信じましょう!

 

年が明けるまで無料でコーチング体験を実施します

 

私は今新しいサービスを作っている最中です。

 

婚活している人が道に迷わないように、

誰にでもわかるような形のサービスを提供したいと思っています。

 

何とか年内に資料を完成させて、

来年の頭には始めたいと思っています。

ですから今は実質サービスを提供していません。

 

そこで、

年内は無料でコーチングを受けられるようにしようと考えました。

 

コーチング上達へは実戦が一番です。

どんなに知識を詰め込んで、テクニックを学んでも

そんなものは表面的なことにすぎません。

 

全力で相手と向き合い、

真剣に話を聞くということが大切なのです。

とは言っても、私もまだ修行中の身です。

 

そこで無料でコーチングを受けてもらおうと思います。

ただし年内までです。(途中で止めるかもしれませんがその時はご理解を)

 

来年になれば新しいサービスを提供するので

その余裕はなくなってきます。

 

ですから、今のうちに気軽に申し込んでください。

できる限りお受けしたいと思っています。

 

ただ、いくつか条件をつけさせていただきます。

 

1、婚活している人、又はこれから婚活を始めようと思っている人

2、結婚に対して真剣な気持ちを持っている人

3、コーチングを受けた後に感想を書いてくれる人(素直な感想でいいです)

4、オンライン(スカイプかZOOM)になるのでパソコンを持っている人

5、私とのセッションで顔を出せる人(真剣な人という考え方です)

 

これらが条件となります。

そんなに難しくはないですよね。

 

ただ今回はコンサルではなく

あくまでコーチングなので、

私に答えを教えてくださいという姿勢はなしとします。

 

基本的に私からのアドバイス的なものはしません。

自分で答えを見つけるという姿勢で取り組んでください。

 

以上となります。

 

もしコーチングに興味を持って受けてみたいという方は、

問い合わせフォーム又は下記の個人ラインから連絡をくださいね。

ID:madokabridal

 

その時にコーチングを受けたいという

趣旨を伝えてくださいね。

(伝えてもらえないとわかりませんので)

 

それじゃ、待ってますね。

 

最後に

 

これまでコーチングの話をしてきましたが、

どうだったでしょうか?

 

伝わりましたか?

ちょっと心配です。

 

私は今までアドバイスをするという立場で

婚活のサポートをしてきました。

 

それがベストだと思っていたし、

そうじゃなければいけないとも思っていました。

 

しかしコーチングを学び直してみると、

もしかして他にも方法があるんじゃないのか?

 

それどころか、

その人の可能性を狭めてしまうんじゃないのか?

 

そんな風にすら感じました。

 

コーチングで基本アドバイスをしないのは、

コーチする側がその人の可能性を狭めてしまわないようためです。

 

ですから、そこを見極めながら

サポートしていく必要があるんです。

 

何だかややこしいですが、

婚活で頑張っている人のために

より良いサービスを作るのを心がけていきます。

 

そして、

これを読んでくれているあなたへ

 

婚活していて思うようにいかないと、

自分ってダメなのかなぁ〜なんて思ってしまうものです。

 

でもそれは間違った考え方で、

仮にうまくいっていなかったとしても

あなたの価値が変わるわけではありません。

 

私たちは生まれながらにして

一人一人が価値ある存在です。

 

そしてそれは何があっても変わることはありません。

 

全ての人が可能性に満ちており、

自分の願いを実現する力を持っています。

 

それだけは疑わないでください。

可能性のある自分を信じてください。

 

もし、それでも迷った時、

自分の可能性を信じれない時は連絡をください。

 

私でよかったら話を聞きますよ(^^)

あなたの成功を願っています。

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。