みんなで学ぶ「婚活コミュニティー」

婚活コミュニティーへの参加はコチラ

結婚相談所で婚活する5つのデメリット

      2018/05/25

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
婚活の専門家 / TCS認定コーチ / Dairy farmer オンラインで婚活の専門家として婚活で成功したい人のサポートをしています。またTCS認定コーチとしてコミュニケーションの技術も伝えています。 家族を愛し、自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。 好きな言葉は「挑戦こそが人生」写真を撮るのが好きで、美しいものを好みます。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!
婚活の専門家のエイタカ(@meotofarm)です。

 

前回は

結婚相談所で婚活するメリットについてお話ししました。

 

よっし!

結婚相談所で婚活すれば確実に結婚できると

喜んだ人もいたのではないでしょうか。

 

しかし、残念ながらデメリットも存在しています。

そこで今回は結婚相談所で婚活するデメリットについて

ぶっちゃけたお話をしていきます。

 

結婚相談所で婚活する5つのデメリット

 

結婚相談所には元々、

古臭い、敷居が高いなどのイメージがありますが、

実際はそうではありませんという話を前回しました。

 

私も以前は結婚相談所を経営していたので、

実際に結婚した人をたくさん見てきました。

 

しかしその反面、

結果を出せずに辞めていった方もいました。

 

やはり、

全てが叶う夢のような婚活方法はないのです。

 

物事には裏と表があります。

光があれば影もあるのです。

そこで結婚相談所にはどんなデメリットがあるのかを

わかりやすく5つに分けて説明していきます。

 

結婚相談所は婚活で一番お金がかかる

 

結婚相談所は他の婚活方法に比べて、

圧倒的に費用がかかります。

 

結婚相談所といっても

サービスの違いなどによって細かく分けることができますが、

一般的に一年間活動すると20万円から40万円程度かかります。

 

しかも結婚できなくてもです。

ですから貯金などない人にとっては大きな壁になります。

 

そもそも結婚しようと思っているのに

貯金が無いというのはそもそも問題外ですが・・・。

 

それにしても結婚できるかできないかわからないのに

多額のお金がかかるということは大きなデメリットになります。

 

しかし最近では安価な結婚相談所も出てきていますので

一概に高額とは言い切れない部分もあります。

 

また費用がかかるということで、

スペックの低い人を振り落とすという効果もあります。

 

それによってスペックの高い人だけが登録している

という意味でのブランドにもなります。

 

何にせよお金を払ったからといって

確実に結婚できるというわけではないということです。

 

スペックが低いとお見合いができない

 

結婚相談所では、特に男性ですがスペックが低いと

お見合いを組むことができないことがあります。

 

年収で言えば350万円以下になると

急にお見合いが組みづらくなります。

 

女性もせっかく高いお金を払って婚活しているのだから

最低限安定して生活できる年収を持っている男性と

結婚したいという気持ちがあるのです。

 

まあわからないでもないですね。

 

生活していく上ではお金は必要ですし、

女性は男性よりもずっと現実的ですから。

 

また容姿なども重要視され、

太っていたり、身長が低かったりすると

敬遠されてしまう傾向にもあります。

 

ですからスペックが低い男性にとっては

結婚す相談所に登録することはデメリットを伴います。

 

現実はなかなか厳しいものです。

スペックの低い人にとっては結婚相談所は

自尊心を傷つけられる場となってしまう可能性があります。

 

そこは気を受けてもらいたい部分です。

 

 

専任のカンセラーと相性が悪いと成果が出ない

 

通常、結婚相談所では基本的に

一人一人に専任のカウンセラーがつきます。

 

しかしそのカウンセラーと相性が悪いと

マッチングなども思うようにいかなくなり成果が出づらくなってしまいます。

 

カウンセラーといっても、その能力は個人差がありますので

ハズレに当たってしまった場合は運が悪いとしか言いようがないのです。

 

ですから事前に結婚相談所の

リサーチをしておくことは必要なのです。

 

婚活系のサービスでは最初は気持ちのいいことばかりを言うので

全てを鵜呑みにしないほうがいいと覚えておいてください。

 

地方では会員数が少なくお見合いが組みづらい

 

結婚相談所の会員数は費用も高いせいもあって、

手軽な婚活サイトに比べて少ないというのが現実です。

 

また会員も東京・大阪・名古屋・福岡などの大都市圏に集中しており、

その他の地域では十分な会員数が確保できていないというのが実際です。

 

せっかく入会したのに

お見合いが組めないなんてことは勿体無いですよね。

 

ですから、自分の住んでいる地域の特性を

調べておくことも必要なんです。

 

 

結婚相談所も場所によって強い弱いの力関係がありますので、

慎重に選ぶことが大切です。

 

コミュニケーション下手な人が多い傾向にある

 

これはあくまで傾向ですが、

結婚相談所にはコミュニケーション能力の低い人が会員として多い傾向があります。

 

なぜかというと、

今まで婚活してきたがうまくいかなかった人が集まってくるので、

元々コミュニケーションが苦手な人が多いのです。

 

男女ともに今まで一回も

異性と付き合ったことがないという人もいます。

 

ですから恋愛に対して自信がなく、

自分から話をするのが苦手でつい受け身になってしまうのです。

 

結婚するのに恋愛経験が絶対に必要ということもないですが、

やはり誰しも恋をして結婚したいという気持ちがありますので、

コミュニュケーションが苦手な人は遠慮したいという人もいるのです。

 

しかし最初はぎこちなくても、

しばらく付き合っているといい人だったなんてこともあります。

 

表面にとらわれすぎず、本質を見抜く目を養ってみてください。

 

最後に

 

これまで結婚相談所で婚活をするデメリットについてお話をしてきました。

 

これを見て、自分は問題ないと思う人もいるでしょうし、

自分はダメだろうなと思う人もいると思います。

 

婚活は甘い世界ではありません。

条件に対しては非常にシビアな世界なのです。

 

ですから、

今回紹介した5つの項目のどれかが当てはまる人は

結婚相談所での婚活を考え直した方がいいかもしれません。

 

婚活は結果が全てです。

結果に繋がらないことは徹底してやらないようにしましょう。

 

それが婚活成功のための近道です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
婚活の専門家 / TCS認定コーチ / Dairy farmer オンラインで婚活の専門家として婚活で成功したい人のサポートをしています。またTCS認定コーチとしてコミュニケーションの技術も伝えています。 家族を愛し、自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。 好きな言葉は「挑戦こそが人生」写真を撮るのが好きで、美しいものを好みます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

Copyright© 婚活の専門家のブログ , 2017 All Rights Reserved.