婚活で成功する人、失敗する人

婚活パートナーのお客さんとの距離感、秒速5センチメートル

更新日:

 

こんにちは!

 

齋藤エイタカです。

 

 

急に質問です。

 

 

人との距離感どのくらいとっていますか?

 

 

普段から距離感を意識していますか?

 

 

私は常に意識するようにしています。

 

 

人との距離感、

妻との距離感、

子どもとの距離感、

そしてお客さんとの距離感を。

 

 

恋愛において距離感は

大切ですよね。

 

相手が一歩前に出たら、

自分が一歩下がる。

 

 

自分が一歩前に出たら、

相手が一歩下がる。

 

 

この距離感がお互いの関係を

円滑なものにしています。

 

恋愛でうまくいかない人は

この距離感が上手く保てない人が

多いように思います。

 

わずかな、距離感、

されども、

相手に対する気づかいが現れるものです。

 

出会ってから最初の方は、

一歩ではなく、半歩くらいが

ちょうどいいんですけどね。

それについては、

今度お話ししますね。

 

 

さてこの距離感、

モチロン恋愛だけではなく、

普段の人間関係でも

大切になることです。

 

 

上手な距離感が保てると、

人間関係も仕事も円滑にすすみます。

そしてモノゴトがうまくいくようになります。

 

 

そんな距離感ですが、

私はどんなスタイルをとっているのか、

お客さんとの距離感について

お話ししていきます。

 

 

私のお客さんは主に

婚活している女性が多い。

 

 

私は男性、

相手は女性。

 

 

私は元々人懐っこくて、

出会って直に仲良くなれる性格をしています。

ですから、距離感のない人とよく言われます。

 

 

いい意味では親しみやすいという

褒め言葉ですが、

悪くみると馴れ馴れしいデリカシーにない人にも

見えるかもしれません。

 

 

お客さんによっては、

すごく繊細な方もいらっしゃいます。

というか、

皆さん繊細です。

 

 

ですから、

距離感についてはすごく気を使います。

特に最初の方は。

 

 

お客さんは私のサービスを受けにきている。

幸せになりたいという

願望を持ってきています。

 

 

お客さんの気持からすると、

自分のこれまでの経験、

ツラかった思い出などを、

思い出したくないのかもしれません。

未来に向けて歩き出したいのかも

しれません。

 

 

ですから、

自分のことについて聞かれるのは

嫌な人もいるでしょう。

 

 

ですが、

私はお客さんをサポートする身です。

お客さんの一生の問題である結婚という、

分野をサポートする身なのです。

 

 

中途半端な気持ではできません。

真剣なのです。

気持を込めてサポートしているのです。

 

 

ですから、

お客さんのことが分からない。

何を考えているのか分からない。

これでは、サポートなどできません。

想いに寄り添うことができないのです。

 

 

ですから、私は距離を縮めます。

自分からグッと距離を

縮めるのです。

 

 

お客さんによっては

抵抗のある人もいるでしょう。

男性が苦手な人もいるでしょう。

 

 

でも、

あなたはこれから結婚という

人生を二人三脚で歩むのです。

 

 

結婚とは距離感です。

 

 

相手との心地よい距離を

保つことです。

それが夫婦円満につながります。

 

 

ですから、

私で練習してくださいと言っています。

私で距離感を試してみてくださいと言います。

 

 

近いときもある、

逆に離れていくときもある、

その時に自分がどうあるべきなのか、

どんな行動をしていくのか、

それを感じてもらうようにしています。

 

 

そうやって、実験をしながら、

実際にお見合いや交際をすることで、

相手との心地よい距離感を

保ってもらうようにしています。

 

 

そうして、

距離感を意識するようになった人は、

うまくいくことが多いんです。

 

 

相手のことを観るから。

相手が何を考えているのかを、

知ろうとするから、

相手に対する気づかいが生まれるのです。

 

 

だから、うまくいくのです。

 

 

ここでUさん(34歳、女性)の

お話を聞いてください。

Uさんは

婚活を始めるようになって、

半年の方でした。

 

 

彼女は今まで、

たくさんの婚活パーティーに

参加したと私に話してくれました。

「婚活を始めてから

自分から積極的に

パーティーには参加していました。

でも元々人見知りな性格もあって、

なかなか自分を出すことができませんでした。」

 

 

「いつも、下を向いて

うつむいていました。

人と目を合わせることが、

怖かったんです。」

 

 

「そのせいか、相手からは

自分に興味がないと思われてしまい。

結果自分の気持を伝えても、

うまくいくことがなかったんです。」

 

 

「私、相手に気持を伝えること、

が苦手なんです。」

 

私はその話を聞いて彼女に、

「まずは相手の気持を

知ろうとすることから始めましょうね」

と伝えました。

 

相手の気持を知ろうとすること、

それは相手に興味を示すことだし、

相手にもその気持は伝わります。

 

 

そして、

自分に興味を持ってくれた相手を

嫌いになることはありません。

 

 

「そうやって少しづつ、

相手との距離を縮めていきましょうね。」

 

 

とお話ししました。

 

 

彼女は自分の気持を伝えられない

ことに悩んでいましたが、

問題はもっと単純な所にあったのです。

 

 

気持を伝える前に、

もっと相手との距離を縮めた方が

良かったのです。

 

 

そして、その方法を

Uさんは知らなかった。

 

 

だからまずは、

知ろうとすることをはじめて、

相手との距離を縮めること。

そのことを徹底しました。

 

 

そうすれば、

気持を伝えたときも、

相手にはきっとその

想いが伝わります。

 

 

そのあと、Uさんは

「人の気持を考えるようになって

人の気持がわかるようになってきました」

と言って、自信をつけはじめてくれました。

そして2カ月後には

いい方との出会いに恵まれました。

Uさん「最初はうまく気持が

伝えられないことで、焦っていました。

でも、大切なことは相手を知ろうとする

気持だったんだなぁと思っています」

Uさんは落ち着いた表情でこう言ってくれました。

自分を知って、

相手を知ること、

それに気づいた彼女は今輝いています。

 

何も難しいことではないんです。

ほんの少しの気づかいがあれば

十分なのです。

 

 

相手との距離の保ち方が

大切だということを、

覚えておいてくださいね。

 

 

気持の持ち方、

あり方で、

現実はガラッと変わります。

 

 

そんな話でした。

 

 

でも、

さすがに秒速5センチメートルは

近すぎますね(^^)

 

 

気持を込めると、

想いは叶いますよ。

 

 

お付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

image1-40

 

あなたのお話を聞かせてください。

一度、無料カウンセリングに触れてみて下さい。
初回一時間、無料カウンセリング、

受け付けてます。

 

婚活で悩んでいる方。

将来が不安な方 生きづらさを感じてる方。

自分をダメだと思ってしまう方。

誰かに話を、ただ聞いて欲しい方。

 

その思いを、一度話してみませんか?

全肯定で聞かせて頂きます。
きっと楽になりますよ。

 

無料カウンセリング体験(対面orスカイプ)
平日の相談も受け付けています、詳しくはお問い合わせ下さい。

 

30代におすすめの婚活サイト

youbride(ユーブライド)

150万人以上に選ばれている婚活サイト「youbrideユーブライド)」は、条件、価値観、 様々な角度から運命の結婚相手との出会いをサポートします。

Paris (ペアーズ)

700万人が利用する恋愛・結婚マッチングアプリです。 これまでに5600万組のマッチングを記録し、結婚・交際のご報告も多数いただいています。Pairsには、20-30代の真剣にパートナーを探している男女が多数登録しています。

with(ウィズ)

メンタリスト DaiGo 監修のマッチングサービスです。
心理学×統計学を元にあなたにピッタリのお相手をご紹介します。
出会いアプリのイメージを壊しより多くの方に、マッチングのサービスで出会いを広げていただきたいと思っています。

  • この記事を書いた人
エイタカ

エイタカ

婚活の専門家 / TCS認定コーチ / Dairy farmer オンラインで婚活の専門家として婚活で成功したい人のサポートをしています。またTCS認定コーチとしてコミュニケーションの技術も伝えています。 家族を愛し、自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。 好きな言葉は「挑戦こそが人生」写真を撮るのが好きで、美しいものを好みます。

-婚活で成功する人、失敗する人
-

Copyright© ゆる〜い婚活サポート , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.