婚活疲れを解消する!?唯一の方法を教えちゃいます

 

こんにちは!

 

齋藤エイタカです。

 

婚活の相談に乗っていると、

会ったときの第一声で

みなさん同じことを言われます。

 

「もう、婚活には疲れました」

 

婚活をしている女性の多くは、

婚活疲れを感じているんですね。

 

婚活アドバイザーとしては、この。

 

「婚活疲れ」

 

を放っておくことはできない。

 

だって、疲れた気持ちで婚活しても、

うまくいくはずがないんです!

 

疲れて暗い顔をした人が目の前にいたら、

その人と一緒にいたいと思いますか?

 

だからまずは、

婚活疲れを解消して、

「今度はいい人に出会えるかな」と

期待に胸躍らせて出会いの場に

行ってもらわないと。

 

まず、婚活疲れを起こしてしまう

原因から分析してみましょう。

 

実は簡単なんですよ。

 

「結婚したい人と出会えないから」

 

はい、これだけ。

結婚してもいいなぁと思える人。

 

そんな人が一杯いて、

「どの人がいいかな」

と迷ってしまう。

 

そんな状況なら、婚活疲れなんて起きない。

そうでしょ?

 

でも、結婚したい人なんてほとんどいない。

というか出会えない。

 

それが婚活の実体。

現実なんです。

 

だから、がんばっても、がんばっても。

 

結婚の「け」の字も見えない。

だから、婚活疲れを発症してしまう。

 

そんなことを下手な人に相談すると、

こう言われてしまう。

 

「理想が高すぎるんじゃないの?」

 

やかましいわ。

そんな理想を高くしているつもりはない。

 

でも、結婚する以上、最低、これくらいは・・・

 

生活に困らない収入。

 

背の高さは私がヒールを履いても下にならないくらい。

 

イケメンなんていわないけど、そこそこの容姿。

 

一緒にいて楽しい人。

 

だって、結婚したら、ずっと一緒なんだから、

これくらい当たり前でしょう。

これくらい望んでもいいでしょう。

 

「そんなことばっかり言っていたら

相手なんていなくなってしまうよ」

 

うーん。

もう、婚活なんて、

やめてしまおうかな・・・。

 

こんな状況で、

私のところに相談にくる人が多いんです。

 

まず、「理想がどうの」とか言うアドバイス。

忘れてください。

 

婚活の実際を知りもしない人のアドバイスです。

あなたのツラさを知ろうともしない人のセリフです。

 

気にしないことです。

で、私は何を言うのか。

 

婚活の順番をちゃんと

理解してくださいね、ということ。

 

もしかして、婚活って、

結婚相手を探すことだと勘違いしていませんか?

 

結婚相手を探そうとするから、

「この人じゃない」ってなるんです。

結婚相手は探す必要はありません。

 

ちゃんと順番を追って行動していれば、

ちゃんとあなたの目の前に現れます。

 

結婚の前に、恋愛をしてください。

「あ、この人と付き合いたいな」

別に結婚するかどうかじゃなくてもいい。

 

一緒に話してみたら、

なんか気が合う感じがする。

もう少し話してみたいな。

もっと一緒にいたいな。

 

そこから始まる恋愛です。

 

婚活のいいことを教えてあげましょうか。

婚活をしているときは、

恋愛相手をひとりに絞る必要はありません。

 

いろんな男性とデートをしてもいいんです。

もちろん、結婚を前提とした

付き合いになってしまったら、

ひとりにしないといけませんよ。

 

でも、

それまでは、

何人と付き合ってもいいんです。

多くの男性と付き合ってみて、恋をして、

その中から選べばいいんです。

経験を積めばいいのです。

 

「でも、婚活パーティに行っても、

付き合いたいと思う男性はいないですが・・・」

 

なんて思っていませんか?

 

それは、

付き合う相手を自分で探そうとしていませんか?

 

そんなことをするから

疲れてしまうんです。

頑張らなくていいんですよ。

 

昔から、

パーティでカップルになるのは、

男性から

「付き合ってください」

っていうのが基本です。

 

もちろん、

「この人はちょっと・・・」って男性なら、

「ごめんなさい」って言ってしまいましょう。

 

そうでもないなら、

1回くらいデートしてあげましょう。

もしかしたら、

楽しいデートになるかもしれませんし、

デートでその人の意外な一面を

見ることができるかもしれません。

 

まぁ、つまんなかったら、

次は無しってことにすればいいし。

婚活中なんだから、つれないこと言ってもいいんです。

 

と。

 

女性から見て、楽しい婚活の話をしてみました。

 

でも。

こういうことが起きていない

女性もいるんじゃないかな。

というより、私に相談に来る人はまず、

こうなっていない。

 

何が問題かというと。

「付き合ってください」

ってあんまり言われない。

そう言ってくるのは「ごめんさない」な男性くらい。

 

それが婚活をつまらないものに

しているんじゃないですか。

 

もしそうなら。

そこを変えましょう。

 

婚活を楽しいものにするには、

「付き合ってください」と

一杯言われるようになりましょう。

 

婚活パーティに行ったら、何人もの人に、

「付き合ってください」と言われましょう。

 

そのために必要なことはひとつだけです。

キレイになることじゃない、

内面を磨くことでもない。

 

それは、

目の前の人と楽しい場を作ることです。

 

「この人と結婚するとしたら・・・」

 

そんなことは考える必要はありません。

今、目の前にいる人。

 

その人とふたり。

会話する状況になったら

楽しい場を作ってみましょう。

 

楽しい場を作られてしまった男性は、

あなたのことが気になってしまいます。

 

特に、婚活に来る男性は

あまり女性との会話が

うまくない人が多いんです。

 

女性と楽しく会話できる男性は、

あまり結婚相手に困ることになりづらいんです。

 

女性との会話が苦手な男性にとって、

楽しい場ができた女性はすごく貴重な存在です。

気になってしまうんですよ。

 

目の前の男性と楽しい場が作れる女性になれば、

会った人全部とは言いません。

 

何割かは確実に気になる女性になるです。

 

「付き合ってください」

 

そういわれてしまう女性になるんです。

 

もし、婚活をする前に。

合コンとかに参加したことがある女性もいますよね。

 

合コンのときの事は忘れてください。

合コンは、楽しい場を作るのは、

男性の役割なんです。

 

女性が楽しく時間を過ごす。

そんな場を作れない男性は、

次の合コンには呼ばれません。

 

合コンでは、

楽しい場を作るのは男性の役割です。

 

でも。

 

婚活のときも、

その気持ちで参加してはいけません。

 

婚活では、ふたりの楽しい場を作るのは、

女性がやってもいいんです。

 

それができる女性は、

「付き合ってください」と言われてしまうようになります。

そこだけがんばってみましょう。

 

するとね。

 

多くの男性の、気になる女性になれるんです。

きっと、婚活が楽しくなってきますよ。

 

「今日はあの人と夜景の美しいバーで逢って・・・」

 

そんな予定がびっしりになってしまいます。

体力的にはちょっときついですが、

楽しいものです。

 

そして、そういう男性の中から。

あなたとこれから一緒に

人生を歩む相手をみつけましょう。

 

と。

 

ここまで話して、

ちょっと気になることがあるかもしれませんね。

 

はじめて会った男性と楽しい場を作るのって・・・

そんな疑問がある方は。

 

無料相談にきてくださいね。

遠方の場合はスカイプでもできます。

 

楽しい場を作るには、

あなたの得意なことを活かすのが一番です。

 

人それぞれのやり方があります。

あなたのための、

楽しい場の作り方をアドバイスしますね。

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。