「好きな人の好きなモノには共感してあげて」妻とエレカシのライブへ

 

エイタカ
こんにちは!

ブログを訪問してくださりありがとうございます!

よければSNSでも友達になってください。

Facebook   Twitter 

 

えいちゃん、休日だよ〜。

エレカシのライブに行こう!

 

朝起きて、台風の強さに驚いています。

みなさんの地域は大丈夫でしょうか?

 

SNSを見ていると、

川が氾濫したところもあるようなので心配です。

 

みなさんの無事を祈っております。

 

イベント盛りだくさんの1日

 

昨日はイベントが盛りだくさんの1日でした。

 

衆議院選挙の投票日で、

夜にはボクシング村田諒太選手の世界再挑戦がありました。

 

 

選挙に関しては自民党の圧勝。

予想通りといったところでしょうか。

 

 

いやぁ〜よかったですね!!!

 

リアルタイムでは見れなかったのですが、

ツイッターで勝利が拡散されていたので知ることができました。

 

一度負けても、諦めずに挑戦する。

 

今回は勝ちたいという気持ちが強かったでしょうが、

勝っても負けても挑戦することに意味がある、

そんな気持ちを感じさせる勝利者インタビューでした。

 

かっこよかったです!

同じ男として尊敬しちゃいました。

 

そんな1日でしたが、

一番のメインイベントは妻の大好きな

エレファントカシマシのライブ

妻と二人で行ったことです。

 

子供達は両親にお任せして、

久しぶりに2人っきりで行ってきました。

 

妻はエレカシの熱狂的ファン

 

妻はエレカシの

です。

 

どのくらい好きかというと、

暇さえあればyutubeで動画をいつもつけているぐらい好きです。

 

仕事の合間にエレカシ、

家事の合間にエレカシ、

食事の間にエレカシ、

子育ての間にエレカシと、

とにかくエレカシ三昧な毎日を送って居ます。

 

ですから我が家ではいつもエレカシがかかっています(^^)

 

エレカシとはエレファントカシマシの略で、

音楽バンドの名前です。

 

 

代表作の「今宵の月のように」。

 

20年前くらいに月9のドラマの主題歌になって大ヒットした曲です。

 

私の世代の人で知らない人はいないですが、

今の10代や20代前半の人で知らない人が結構いるんですね。

 

この前若い子と話して知らないと言われて、ビックリしました。

 

エイタカ
えっ!?エレカシ知らないの?

 

まあ、この曲も20年前ですから10代の子は生まれてもいないんですよね〜。

 

私も歳をとったなぁ〜なんてしみじみと実感・・・。

 

でも妻がエレカシのことを

好きになったのはつい最近のことなんです。

 

3年前ぐらいかなぁ〜。

たまたまラジオで流れているのを聞いてビビっときたの!

 

エレカシの曲は応援ソングのようなものが多いので、

若い頃にはわからなかった良さがわかるようになったのかな。

 

それにしても今は熱狂的なファンです(^^)

 

ライブがあったら県外にも一人でフラッと行っちゃいます。

ある意味感心しちゃいます。

 

ライブで新潟に来るのは3年振りで、

以前にも妻と2人で行きました。

 

今年はライブ結成30周年ということで、

全国47都道府県全てを回っている最中です。

 

 

 

メンバーの皆さんは50歳を超えているのですが、

パワフルでとても50歳には見えないですね。

 

特にボーカルの宮本さんは見た目も若々しく、

男から見てもカッコいいです。

 

 

私はファン?かと聞かれると微妙ですが、

妻の影響で大抵の曲は知っています。

 

でもライブに行くとやっぱり

かっこいいなぁ〜って思ってしまいました。

妻が好きになる理由もわかるような気がします。

 

ライブでは最後の方に11月8日

に発売される新曲「今を歌え」を披露してくれました。

 

エイタカ
11月8日は私の誕生日です!

関係ないけど・・・。

 

ライブで弾くのは初めてとのことで妻も感動していました。

 

 

この曲はネプチューンの原田泰造さんが主演を務める

NHK BSプレミアム プレミアムドラマ「全力失踪」の主題歌になっているので聞いてみてください。

 

しかし、いい思い出となるライブでした。

私もファンになっちゃいそうです。

 

 

 

好きなものがあると人生は楽しくなる

 

好きなものがあるって素晴らしいことです。

妻もエレカシがいるおかげで毎日の生活にハリが出ています。

 

これだけ熱中できるものがあるのって、

本当に幸せなことなんですよ。

 

毎日生活していれば、いいことばかりじゃありませんよね。

仕事でストレスが溜まったり、

怒られたり、嫌なことがあったりもします。

 

婚活していても

うまくいかないことがあったら気持ちも凹んじゃいますよね。

でもそれは仕方がないことなんですよ。

 

ずっとウキウキしていて

毎日楽しさを感じている人なんていないんです。

 

物事には裏と表があって、

楽しいことの裏には必ず暗い気持ちがあるんです。

 

逆に言えば、

暗い時がなければ楽しいと感じられないんです。

ですから自分の暗い感情とは仲良く付き合ってください。

 

とは言っても、

やっぱり人生受身ばかりではツマらないですから、

自分の好きなことをして気分を良くしたい。

 

その為には自分の好きなものを大切にすることです。

妻だったらエレカシだし、私だったら自然や写真などです。

 

エイタカ
当然、子供が一番です!

 

私たちは好きなものに囲まれていると幸せを感じます。

嫌なこともすぐに忘れちゃいます。

 

そういうものがあると、人生はずっとずっと楽しくなりますよ。

 

好きな人が好きなものは応援してあげて

 

自分の好きな人が大切にしているもの

あなたも同じように大切にしていますか?

 

例えば仕事であったり、趣味であったり、

アイドルであったり、この他にもいろいろありますよね。

 

そうしたものに共感して、

応援してあげることできますか?

 

実はそれができる人は少ないんです。

 

自分よりも大切にしている・・・、

と嫉妬したりする人も多いですよね。

 

有名な言葉に、

私と仕事どっちが大切なの!

という言葉がありますよね。

 

今では男女逆になっている場合も多いですが、

これは完全に嫉妬の感情です。

 

相手が自分の事を見ていない、

だから寂しいという感情を表した言葉です。

 

もっと私のことを見て!

そんな叫びが聞こえてきます。

 

どうしてこんなことを思うのでしょうか?

 

その人とは付き合っていたり、夫婦になっているはずです。

普通ならそんなことを思わなくてもいいはずなのに。

 

それなのに、バリバリ嫉妬してしまう。

それは「相手との信頼関係ができていない」からです。

 

信頼感ができていないから、常に不安なのです。

相手の心が自分から去ってしまうんじゃないかってね。

 

だから、そういう発言をしてしまう。

でもね、それは完全な逆効果ですよ。

 

そんな事を言われたら相手は嫌な思いをするし、

あなたとの時間を苦痛に感じるようになりますよ。

 

どうしてかというと自分を受け入れてくれないから、

自分の好きなものを認めてくれないからです。

 

そういう人とは一緒に居たくないというのが普通の感情です。

 

わかりますよね。

居心地が悪いから一緒に居たくないのです。

 

だから、もしそういう気持ちが生まれたとしても、

あなたがやるべきことは嫉妬じゃないんです。

 

相手の好きなものを認めてあげて、

相手からの信頼を得ることなんです。

 

よく考えて見てください。

あなたが反対の立場だったらどう思いますか?

 

その答えが全てです。

 

えいちゃんは仕事と家族どっちが大切なの?
エイタカ
モ、モチロン家族です・・・。

 

妻が大好きなものは全力で応援してあげる

 

私はそういう考えなので・・・、

妻が好きなものは全力で応援してあげています。

 

エレカシのライブに行く時も、

子供の面倒は見てるから楽しんできなさいと気持ちよく送り出してあげています。

 

友達と遊びに行く時も、飲みに行く時も

遠慮しないで言ってきなさいといつも話しています。

 

エイタカ
楽しんできてね〜!

 

好きな人が楽しむことを応援してあげる

これって普通のことだと思いませんか?

 

好きな人が笑顔でいると嬉しいですよね。

好きな人が笑顔でいると、こっちまで笑顔になりますよね。

 

それが当たり前の感覚だと思うのです。

 

そういう気持ちでいると、

相手に自然と感謝の気持ちが生まれて

お互いの関係も良くなります。

 

自分が好きなことをする時も

応援してくれるようになります。

 

それが理想的な関係だと思うのです。

 

恋人関係でも夫婦関係でも同じことです。

いかに相手を受け入れてあげることができるのか

それに尽きると思います。

 

逆にそれができなければ、いつまでたっても

関係が良くなることはないと思っていてください。

 

人は鏡です。

自分がして欲しいことを相手にしてあげましょう。

 

ライブ後に妻が、

 

今日は一緒に来れてよかった。
エイタカ
どうして?
好きな人と、好きな人のライブに来れて、好きものに囲まれた時間だったから。

 

その時はどういう事なのかわからなかったのですが、

時間が経った今ではわかるような気がします。

 

昨日はそんな良き1日でした。

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。