もっともっと自由に夢を描いてもいいんじゃないのかな。

こんにちは!

齋藤エイタカです。

 

 

昨日ある方とお話しした時にこんな話が出ました。

 

 

「何かさぁ〜、キラキラ輝いている人って少ないよね」

 

 

「何でだろうね〜?」

 

 

なんて話をしました。

 

 

そこでの結論、

 

 

「やっぱりみんな夢が

ないからじゃないんじゃないのかな」

 

 

「現実に縛られて、自分自身でつまらないと思っている

人生を送っているんじゃないのかな」

 

 

「これが自分の人生だから仕方がないってさ」

 

 

「全てを決めるのは自分なのに・・・」

 

 

なんていう話になりました。

 

 

この話は人生全般についてのことだったのですが、

よくよく考えていると、婚活にも当てはまるかなと・・・。

 

 

正直なこと言いますと、

楽しそうに婚活している人って少ないんです。

 

 

自分の将来のパートナーを探すものだから

もっともっとワクワクしてもいいはずなのに、

そうじゃない。

 

 

どちらかと言うと、

どんよ〜りしていることの方が多い。

 

 

それは、自分がね

 

 

結婚できるかできないか。

 

 

いい相手が見つかるかどうか。

 

 

結婚して本当に幸せになれるのかどうか。

 

 

そんな答えの見えない不安を持っているからです。

 

 

それにもまして、

なかなかピンと来る相手に出会えないことに対する

焦りの方が大きいのかな。

 

 

このことは、

仕方がないと言えば仕方が無いんだけれど、

暗くなっていてはいいことないですからね。

 

 

楽しくしなきゃ・・・、

 

 

とは言うものの楽しくなんてできるか!?

 

 

って言われちゃいますね(^^)

 

 

じゃあ、どうしようかと考える・・・。

 

 

僕はね、

 

 

「いいイメージを持てばいいのかな」

 

 

と思います。

 

 

ときめく出会い。

 

 

素敵な人と毎日笑って過ごしている生活。

 

 

感動的で新鮮な毎日。

 

 

頭の中でイメージしてみる。

焦らずゆっくり形作っていく。

 

 

きっとあるはずなんですよ、

本当に自分が求めている人生が。

 

 

映画みたいな派手じゃなくてもいい、

パートナーは超絶イケメンじゃなくていい。

 

 

ホッとできるような相手。

毎日を大切に生きる生活。

 

 

朝起きて、美味しいコーヒーを入れて、

朝陽を浴びながら一日の始まりを感じる。

 

 

自分お好きな音楽を聴きながら

心地のいい時間を過ごす。

 

 

休日はパートナーとの思い出を作るために

ちょっとだけ遠出してみるとか。

 

 

自分の好きな趣味に没頭してみる。

 

 

そんなありきたりなことでもいい。

ただ、ほんのちょっとワクワクする

毎日を思い描けばいい。

 

 

そうすると希望というものが生まれます。

 

 

希望が生まれれば、

多少のことでは動じなくなります。

 

 

もうちょっと、頑張ろう!

 

 

この先にはきっと、

思い描く未来があるはずだ。

 

 

あと少し、あと少し。

 

 

そんな風にちょっとだけ頑張れる。

 

 

それだけで、結果が変わるんですね。

 

 

思い描く未来を

諦められなくなるんですよ。

 

 

だから、活動を続けられるんです。

 

 

多少ツラくてもね。

それが希望の仕組みです。

 

 

だからんね、

遠慮せずに思う描きましょうって言います。

 

 

妄想でいいんです(^^)

 

 

ただ、ちょっとだけ現実的に考えてね。

 

 

王子様が迎えにくるとかは

考えちゃダメだよ。

 

 

自分の意志で実現できると思う未来です。

 

 

こんなパートナーとだったら思い描く未来を

作っていけそうだなぁってね。

 

 

そうしたら、自然とパートナー像も

イメージできるようになるものです。

 

 

「どんな人と結婚したらいいのかわからない」

 

 

なんてこともなくなります。

 

 

自分が作りたい未来を

一緒につくってくれるパートナーですからね。

イメージしやすいでしょう。

 

 

子どもの頃はみんな夢を描いていましたよね。

 

 

あんな風になりたいなぁ〜。

 

 

こんな風になりたい。

 

 

夢があったんです。

希望があったんです。

だから輝いていたんです。

 

 

子どもだから輝いていたんじゃないんです。

 

誰でも今からでも輝けるものなんです。

 

 

今、あなたが自分のことを

輝いていないと感じているならそれは、

未来に希望を描いていないということ。

 

 

知らず知らずのうちに、

描くことを忘れてしまった。

 

 

でもね、

いつだって描くことができます。

 

 

描くことは自由です。

真っ白なキャンパスに描くだけです。

誰にも迷惑はかけません。

 

 

だから、謙遜しないで心の中で

ワクワクする未来を描いてみましょう。

 

 

そうしたらきっと輝きだしますよ。

輝いている人は素敵です。

 

 

あなたが輝きを取り戻すことを

願っています。

 

 

私は輝いてるわよっていう人がいたら

ゴメンナサイね(^^)

 

 

ちょっと先が見えなくて

不安になっている人に届けばいいなぁと

思って書きました。

 

 

最後までお読み下さり

ありがとうございました。

 

 

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。