天気の悪い日があるから、朝陽を美しいと感じることができる

 

こんにちは。

齋藤エイタカです。

 

新潟は今、冬の真っただ中です。

 

私の住んでいる新発田市も

雪が降りしきり、

雪かきが大変な日々が続いています。

 

冬の間になまった体には丁度いいですけどね(^^)

 

私は北海道生まれなので

寒さにはめっぽう強いのですが、

それでもこの寒さは体にこたえます。

 

いつも薄暗い天気が続くし、

気分が晴れない日が続くことがあります。

 

それでもいつかは変わるのです。

 

2カ月もすれば雪が溶け始めて、
春が訪れます。

 

緑が育まれ、生命の息吹を感じ始めます。

 

自然は変化していくのです。

変化しないものはありません。

 

そして私たちも自然です。

 

いつも薄暗い天気でもこの写真のように

時折美しい景色も見せてくれます。

 

普段薄暗い中にいるので、

余計に特別に感じられて

心を動かされました。

 

私たちの感情もこれと同じです。

 

うまくいかない時、

孤独を感じる時、

前を向くことができない時、

ありますよね。

 

どうしてだろう?

 

これからどうすればいいんだろう?

 

疑問が頭に浮かぶばかりで、

一向に答えが見つからないときがありますよね。

 

辛い気持になってしまう。

 

本人にとっては嫌な思いかもしれない。

 

もっと楽に、

もっと幸せになりたいと感じる。

 

いつでも笑っていたいと感じるかもしれない。

 

でもね、

楽しさを感じるのも、

幸せを感じるのも、

辛い時があったから

そう感じられるようになるんです。

 

ずっと楽しいというのはありえない。

いつまでも幸せを感じられるわけじゃないんです。

 

毎日色んなことがある中で、

時折そう感じられるだけなのです。

 

いつも天気が悪いから、

つかの間の朝陽が感動的に思えるのです。

 

ずっと、美しい景色が続くと、

それを美しいとは感じられなくなってしまうものです。

 

美しいと感じる為には、

薄暗い日も受け入れていかなくてはいけません。

 

その為には、

薄暗い日を嫌ってはいけないのです。

 

嫌いという感情を持てば、

心は汚れて余計に嫌いなものを引き寄せます。

 

そして美しい風景に出会っても

美しいと感じられなくなってしまう。

 

だからどんな時でも

その状況を受け入れていく、

その心が望む未来を引き寄せるのです。

 

いい思いを心に描き続けていけば

必ず変化は訪れます。

 

自分を信じて、未来を信じて下さい。

 

信じるものは救われる、

本当にそうだと思いますよ。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

恋愛・婚活・結婚のお助けマン
齋藤エイタカ

 

新潟婚活

 

本来の自分を取り戻したい人、

自分らしく生きたい人

 

より良い未来を創っていきたい人

お手伝いします。

 

どんな問題も解決の鍵は

あなたの心の中にあります。

 

それを引き出して、

変化を与えます。

ジャンルは問いません。
いつでも連絡下さいね。

 

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。