婚活の真実

結婚あきらめたらそこで終了です

更新日:

Young Women Travel Together Concept

 

こんにちは!

エイタカです。

 

皆さんスラムダンクはご存知でしょうか?

 

私たちにとっては青春のバスケ漫画です。

詳しく知りたい方は読んで下さいね。

 

この漫画ではいくつもの名言が生まれたのですが

その中で最も多くの人の心を掴んだ言葉が、

 

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」

 

皆さんも何かに取り組んで

それを達成できずにあきらめた経験があると思います。

 

私にもたくさんあります。

 

しかしそこであきらめずに続けていれば

もっと違う形のものが見えていたのではないかと思います。

 

人生は困難の連続です。

 

挑戦しようと思えば大なり小なり必ず壁にぶつかります。

それは避けられないことです。

そこであきらめるのか、乗り越えようとするのか、

その選択の違いで大きく人生が変わってきます。

 

あなたはどちらを選びますか?

 

結婚についても同じようなことが言えるのではないでしょうか?

 

簡単にあきらめられるものですか?

 

そうではないはずです。

 

本日は多くの人が結婚をあきらめる理由、

そしてそれに対する解決策を書いていきますね。

 

それではいってみましょう。

 

結婚をあきらめる理由BEST4

 

1、年齢の問題

2、出会いが少ないから

3、収入が少ないから

4、理想が高すぎるから

 

 

以上が結婚をあきらめる大まかな理由となっています。

 

何となく理解できる、

共感できる方が多いのではないでしょうか?

 

一見どれもあきらめる理由としては納得できるようにも見えますが、

視点を変えれば何とかなりそうにも見えます。

それではこれらの問題を解決する方法を見ていきましょう。

 

年齢にあった結婚の仕方がある

 

多くの人は結婚した場合子どもを持つことを考えるものです。

 

女性は35歳を過ぎてしまうと高齢出産といわれ

出産にたいするリスクが高まると言われています。

 

そうなると女性にとっても

生まれてくる子供にとっても危険を伴う可能性が高まるので、

男性もより若い女性の方を望むようになります。

 

逆に男性にも同じようなことが言えます。

男性の高齢化も子供には少なからず影響を及ぼします。

 

さらには子供を育てるのには非常に多くのお金がかかります。

子供が成人する前に定年退職するようでは将来が非常に不安ですから、

女性にしてもある程度若い男性を望むわけです。

 

これはある意味仕方のないこと言えますね。

子供を欲しがるのは人間の本能ですし

否定すべきことでもありません。

 

しかし結婚生活は子供が全てではありませんし、

子供がいない二人だけの人生を謳歌している方も多くいます。

 

こうあらねばならない、

こうでなくてはダメだという

固定観念をなくせば視野は広がります。

 

私の近しい方でどうしても子供が出来なくて、

施設に入っていた女の子を養女として迎え入れ、

さらに家が本家であるが故に養女の夫(養子)

までとって家を継がせている家庭もあります。

 

また昨今は一度結婚をしたけれど、

やむなく離婚した子供のいる女性も増えていますので、

そういった方との出会い

そして結婚までもを考えていってもいいのではないのでしょうか。

 

家庭のあり方は千差万別です。

晩婚化の進んでいる現代にとって

このような形も一つの在り方なのではないかと思います。

 

出会いはつくれますよ

 

出会いがないと嘆く人も多いと思います。

20代の頃は周りもまだ独身が多く、

合コンだったり様々な活動で

出会いが全くないという状況もなかったことでしょう。

 

30代前半であれば

まだまだ独身の仲間もいてそんなに焦りは無いのかもしれません。

 

しかし30代後半にもなると友人も含め、

同世代の人たちはほとんど結婚してしまいます。

 

このあたりになると

出会いがとたんに減ってしまうわけです。

合コンやパーティーに誘われても

なんだか気乗りしなくなってくる頃でもあります。

 

素敵だなと思う人がいても大抵が既婚者で、

あきらめの気持ちが生まれてくる頃でもあります。

 

でも大丈夫です。

出会いなんていくらでもつくれるのです。

 

出会いの形にこだわらなければ

出会いの機会はいくらでもあります。  

 

収入が少なくても平気

 

男性が結婚をあきらめる理由のナンバーワンが収入が少ないからです。

 

一般的に収入が少なければ、

女性から結婚相手として選んでもらえないといわれています。

 

しかし本当にそうでしょうか?

 

今は男性だけがお金を稼いでくる時代ではないでしょう。

女性の社会進出も進み女性も男性と同じぐらいに稼ぐ時代に変わりました。

むしろ男性よりも稼いでいる女性も多くいるのが現状です。

 

少し考え方を変えてみましょう。

収入が少ない男性は自分より収入の多い女性を支えてあげれば良いのです。

それを望んでいる女性が多くいるもの事実です。

 

専業主夫だって今や珍しいことではありませんし

今後も増えていくのではないかと思われます。

 

収入が少ない男性は

収入が多く支えを欲しがっている女性にアプローチするのも

一つの手段なのではないでしょうか。

 

理想は経験で緩和できます

 

美人でかわいくて、料理が上手で家庭的で、

いつもニコニコ笑っている女性が理想です。

 

イケメンで、身長が高くスタイルがよくて、

仕事もバリバリできて年収1000万以上で、

家事・子育ても手伝ってくれる男性が理想です。

 

「・・・・」

 

普通に考えてそんな人いるわけないでしょ。

仮にいたとしても引く手数多で

ライバルが五万といる状況になりますよ。

 

そんな非現実的なことを考えるのではなくて

もっと現実的に考えましょう、

と言ってもなかなか心では理解できないものです。

 

そんな状態を改善する一つの方法が、

とにかくいろんな異性と合うということです。

 

人はお一人お一人本当に様々です。

そうして多くの方と接していくうちに、人の本当の魅力が見えてきます。

 

見た目はタイプじゃないけれど

内面が紳士的で素敵な人。

 

お世辞にも美人とは言えないけれど

いつも笑顔でこちらまで楽しくなってくるような方。

 

イケメン・美人でも内面が汚れている方などもいますので、

実際に接してみると人の本当の魅力、

そして自分に合う人、

この先共に歩んでいきたいと思える方が分かってきます。

 

とにかく経験を重ねましょう。

自分を知るには

とにかくいろんな人に会い自分の価値観を確認してみることです。

 

自分にはどんな人が必要なのか、

どんな人を幸せにしてあげたいのか。

 

出会いを重ねながらよく確認してみることが

幸せな結婚生活につながります。

 

結婚に対する固定概念は捨てましょう

 

本日紹介したのはほんの一例にすぎません。

もちろんもっと複雑な問題をお持ちの方もいると思います。

 

しかしどんな方にもチャンスは平等に与えられているものですし、

あきらめなければきっと運はついてきてくれるものです。

 

もちろん結婚が全てではないし、

あきらめも肝心という方もいるでしょう。

ただ中途半端にはあきらめてほしくはないのです。

後で悔いの残るような生き方だけはしてほしくないと思っています。

 

皆様の幸せな人生を願って、本日は失礼します。

30代におすすめの婚活サイト

youbride(ユーブライド)

150万人以上に選ばれている婚活サイト「youbrideユーブライド)」は、条件、価値観、 様々な角度から運命の結婚相手との出会いをサポートします。

Paris (ペアーズ)

700万人が利用する恋愛・結婚マッチングアプリです。 これまでに5600万組のマッチングを記録し、結婚・交際のご報告も多数いただいています。Pairsには、20-30代の真剣にパートナーを探している男女が多数登録しています。

with(ウィズ)

メンタリスト DaiGo 監修のマッチングサービスです。
心理学×統計学を元にあなたにピッタリのお相手をご紹介します。
出会いアプリのイメージを壊しより多くの方に、マッチングのサービスで出会いを広げていただきたいと思っています。

  • この記事を書いた人
エイタカ

エイタカ

婚活の専門家 / TCS認定コーチ / Dairy farmer オンラインで婚活の専門家として婚活で成功したい人のサポートをしています。またTCS認定コーチとしてコミュニケーションの技術も伝えています。 家族を愛し、自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。 好きな言葉は「挑戦こそが人生」写真を撮るのが好きで、美しいものを好みます。

-婚活の真実
-

Copyright© ゆる〜い婚活サポート , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.