婚活・結婚の専門家のブログ

婚活相談はこちらから

婚活ではやっぱり顔がいい方がモテるの?

      2017/12/11

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

Marriage expert & Dairy farmer
大好きな家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活の専門家として婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「結婚で人生は変えられる」写真を撮るのが趣味です。

詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!

ブログを訪問してくださりありがとうございます!

よければSNSでも友達になってください。

Facebook   Twitter 

エイタカ

 

いきなり変な画像でスミマセン・・・。

勉三さんです(^^)(キテレツ大百科参照)

 

 

 

というのは冗談で、

私の前のプロフィール写真です。

 

評判が悪かったので変えましたが、

自分では結構気に入っていました(^^)

 

私は視力が低く、

普段はコンタクトをしているのですが、

メガネの場合は瓶底メガネをかけています。

 

今でこそ、レンズの技術が進歩して薄くなりましたが

私が小さい頃は本当に瓶底のようにぶ厚いメガネをかけていました。

ですから、小中学校時代はさっぱりモテませんでした。

 

今のようにおしゃれなメガネもなく、

メガネをかけているといえば、

ガリ勉か体の弱い子のイメージがあったのです。

 

あま、全くモテなかったかというと

そんなことはなかったと思うのですが、

セルフイメージは低かったですね。

 

好きな子に好かれると思っていないので、

奥手な性格でした。(今とは大違いです・・・)

 

とまあ、見た目というのは

セルスイメージに大きく関わってくるものです。

 

容姿がよければ自分位自信を持てますし、

反対に容姿に自信がないと思えば、

自信のないそぶりをしてしまうものです。

 

結局は自分が判断していることなんですけどね。

自分で自信をなくすのは勿体ないのです。

 

婚活においても容姿は重要だと考えられています。

人は見た目で第一印象が決まるので、

容姿が良くないと難しいとも思っています。

 

しかし、実際はどうなのでしょう?

婚活において容姿はどのくらい重要視されるのでしょう?

 

私の経験をもとにお話ししていきます。

 

婚活では顔がいいとモテるのは間違いない

 

容姿、特に顔がいい人は人気があります。

これは疑いようのない事実です。

 

婚活パーティーやイベントに行っても、

婚活サイトや結婚相談所に登録しても、

顔がいい人には人が集まってきます。

 

当然といえば当然なんですが、

不思議といえば不思議ですよね。

 

顔がよければ、性格がいいとは限らないのに、

顔がいいという理由だけで魅力あるように見えてしまうのです。

 

どうとは限らないのに・・・。

というのは冗談です(^^)

 

しかし、なぜなのかと考えてみると

顔が良いと言われている人は顔立ちがはっきりしているので

表情から真理を読み取りやすいのです。

 

楽しければ、楽しそうに笑うし、

嫌な時は嫌な顔をするし、

とにかく表情に出やすいのです。

 

だから安心してしまうのかもしれませんね。

外から見て何を考えているのかがわかるからです。

 

そういう意味で顔がいい人というのは

婚活において有利ということができるでしょう。

 

しかし、顔がよければ全て良しというわけではありません。

当然、中身の人格が伴っていないと逆にいい印象には映らないものです。

 

すっごく綺麗なのに、眉間にしわを寄せていたら

誰も近づきたくなるものです。

 

ですから、顔がいいということは

万能ではないということです。

 

顔が良くなくても、問題はないですよ

 

ただ、逆に容姿が良くなくても

他の部分が魅力的であったならそれはOKだと思います。

 

顔がいいということは、魅力の一つですが

たくさんある中の魅力の一つでしかないとも言えます。

 

顔がよくなくても、モテる人はいますし、

すぐに結婚できちゃう人もいます。

 

実際に婚活でも顔がいい人よりも

話しやすい人の方が人気があったりします。

 

ただし顔も良くて、話が上手であれば

モテモテですけどね。

 

そういう時は、不公平だと叫びましょう!

 

しかし男性であれば、

「美女と野獣」という映画があるように

実際にそういう釣り合いが取れていないカップルも多いです。

 

だから、顔に自信がないとか嘆いているよりは

自分の他の良い部分を見つけた方が良いのです。

 

顔のことなんか気にならなくなる位、

魅力的な人になりましょう。

 

自分の顔に責任を持たなければならない

 

40歳を過ぎた人間は、自分の顔に責任を持たなければならない。

byリンカーン

 

こう言ったのは、

第16代アメリカ合衆国大統領であったリンカーンです。

 

簡単に言うと、

「人柄は顔に現れる」と言うことなのです。

 

私たちの生まれた時の骨格で

ある程度決まっていますが、

その後の生き方によって形が作られていくのです。

 

日々、何を思い、考え、どう行動してきたのかで、

表情などに滲み出てくるものなのです。

 

思いやりのある人は、やさしい顔に。

明るく前向きの人は、ほがらかな顔に。

意思の強い人は、しっかりとした顔に。

性根の悪い人は、悪人顔に。

 

だから、もし自分の顔を変えたいならば、

日々考えていることを変えて、

自分がなりたい方向に舵をとっていくのも一つの手です。

 

顔は生まれつきだと思って、

努力しないでいると、年を重ねるたびに

だんだんと老け込んでいくのかもしれません。

 

私も気をつけなくては・・・。

 

顔は生き方で自然と変わっていくもの

 

婚活で人気があるのはやさしそうな顔の人ですね。

話しかけやすい雰囲気を持っているからです。

 

逆に眉間に皺の寄っているような人には

話しかけづらいですよね。

 

「怒ってるのかな」

「私といてもつまらないのかな」

 

なんて思ってしまうからです。

 

表情一つで得も損もするのです。

どうせだったら得しちゃいましょう。

 

 

無理に笑顔を作る必要はありませんが、

できるだけ穏やかな心を持っていたいものです。

 

そうすれば自然と表情も柔らかくなり、

人からも好かれやすくなります。

 

そうしているうちに、

顔の形も変わっているかもしれませんよ(^^)

 

目指せ婚活モテ顔!!!

この記事を書いている人 - WRITER -

Marriage expert & Dairy farmer
大好きな家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活の専門家として婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「結婚で人生は変えられる」写真を撮るのが趣味です。

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BEST PARTNER , 2017 All Rights Reserved.