あなたは自分の心が何を望んでいるのか知っていますか。

こんにちは!

齋藤エイタカです。

 

今日はあるストーリーを紹介します。

 

38歳の女性Nさんの話です。

彼女はいわゆる仕事のできるキャリアウーマン。

 

バリバリとまではいかないけれど、

順調に昇進して、周りからも認められる存在でした。

 

若い頃はだいぶ苦労されたようで、

負けん気の強い性格が功を奏して、

エネルギーを仕事に向けていたようなのです。

 

しかし、最近になってどこか

寂しさを感じるようになってきたのでした。

 

その寂しさの原因はパートナー。

 

3年前に彼と別れてから、

異性との繋がりはバッタリと

途切れたとのことでした。

 

彼女もそれでいいと思っていました。

 

仕事も順調だし、

何せ自由に動けることに

喜びすら感じていました。

 

周りの結婚した友達を見ても、

むしろ自分の方が幸せだと感じていました。

 

子どもに時間を取られることもないし、

夫に気を使う必要もない。

 

好きな時に好きなことができる生活が

彼女には合っていたのです。

 

しかし、最近何かが違うと

感じるようになりました。

 

充実していた生活が

どこか物足りなく感じるようになったのでした。

 

彼女はそれを気のせいだと思い

より仕事に励みました。

 

毎日朝早くから夜遅くまで、

誰に言われることもなく

自分の生活を満足させるために

ひたすらに走り続けました。

 

でも走っても走っても、

物足りなさは消えなかったのです。

 

そんなある時のこと、

彼女は昔の同僚(Iさん)に町中でバッタリと会ったのです。

 

懐かしく感じ、

お茶をすることにしたのです。

 

仕事のことプライベートのこと

お互いに包み隠さずに全てを打ち明けました。

 

そしてIさんとの共通点を見つけたのです。

 

それは、

 

「今の自分の生活に

物足りなさを感じていること」

 

でした。

 

確かに充実はしている、

周りからの評価もある。

だけど物足りない感覚。

 

休日買い物をしていると感じる、

ちょっとした寂しさ。

 

気づかないようにしていたけれど、

仲のよいカップルを見ると

つい複雑な気持になってしまう自分がいたのです。

 

そんな自分を恥じるようになりました。

 

Iさんとはお互いに何でも話し合いました。

 

まるで自分お気持ちを確かめるように・・・。

 

そして話していく中で、

このままではいけない。

本当は何かを求めている自分がいることに

気がつきました。

 

その時、Iさんは

婚活に励んでいるという話をしたそうです。

 

毎週毎週、

出会いを求めて

婚活パーティーに出向いている。

 

来る日も来る日も、

パートナーを捜していました。

 

しかし、思うようにはいかず、

心惹かれる男性には

出会えないと悩んでいました。

 

とは言え、

立ち止まるわけにもいかず

出会いを求めることを続けていました。

 

その話を聞いて、

彼女は違和感を覚えたのでした。

 

私と同じ境遇にいるIさんだけれど、

私が求めているのは、

Iさんのような出会いではない。

 

確かに素敵な人とは出会いたいけれど、

その為に婚活をするのは違うと思う。

 

彼女はそう考えたのです。

 

自分が求めているもの・・・、

それは一体なんなのか。

 

その時、彼女はその答えを

見つけられずにいました。

 

そして、

また元の仕事漬けの生活に

戻っていきました。

 

それからはずっと

自分は何を求めているのかを

考えるようになりました。

 

自分と対話することを始めたのです。

 

そんな中、

再びIさんと会うことになりました。

 

彼女はどうやら今も、

パートナーが見つかっていないらしく、

違う婚活方法で相手を見つけてやる

と息巻いていました。

 

彼女はそんな彼女の様子を見て、

益々違和感を覚えたのでした。

 

 

自分とは違う、

自分が求めているのは

ただのパートナーではない

そう想い続けました。

 

そして、

ついにその正体が

わかる日が来たのでした。

 

それは彼女が

自分の過去と向き合うことで

見えてきたことでした。

 

本当は自分が何を求めているのか。

 

 

そんな本当の気持は、

自分自身にしかわからないものです。

 

周りをいくら見渡しても、

何かを得ても結局は

見えてこないのです。

 

本当の自分の望み・・・。

 

あなたにはわかりますか?

 

自分が本当に望んでいる人、

望んでいる生活、そして人生を。

 

自分と向き合うことで見えてくるのです。

焦らずちょっとずつでいいので

見つけていきましょうね。

 

きっとそこには

幸せの原石があるはずです。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

男女関係のすれ違いを解きほぐし
ベストパートナーへの道を拓く
男と女の翻訳家 齋藤 エイタカ

 

新潟婚活

 

1日4000語、1カ月10万語の
熱くて、やさしく愛あるメッセージを送っています。

 

人はみんな幸せになるために生まれてきた
幸せになるのに立場や環境は関係ない
どんな人にも平等にチャンスがあり
幸せになる権利があるはずだ!

 

そんな思いを胸に
婚活や男女関係に悩む人のために
心が軽くなるメッセージを送り続けています。

 

私の発したメッセージが
あなたにとって救いになれば幸いです。
メッセージ戴ければ全て返信しますので
遠慮なくコメント下さいね。

 

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。