感謝する心を育むために「感謝ノート」を作成する

 

エイタカ
こんにちは!

ブログを訪問してくださりありがとうございます!

よければSNSでも友達になってください。

Facebook   Twitter 

 

私たちは一人では生きられず、

支え合い、助け合って生きています。

 

それなら、その感謝の気持を持つことが

大切なのではないでしょうか。

 

そしてそれを表現すること、

 

「ありがとう」

 

と恥ずかしがらずに口にすること。

 

そんな何気ないやり取りがどんな意味を持つのか、

そしてどんな効果をもたらすのかについてお話ししていきます。

 

感謝する心を持つことの大切さ

 

もしあなたが感謝する心を持てていないと言うのであれば、

それは今の環境が当たり前だと思っているからではないでしょうか。

 

仕事があってお金が稼げるのは当たり前。

朝昼晩食べ物を食べられるのは当たり前。

心配してくれる友人や家族がいるのは当たり前。

自分が何不自由なく生きていられるのは当たり前。

 

全ての出来事を当たり前だと思っていませんか?

 

支えてもらっているのが当たり前だと思っていませんか?

 

私たちが生きている社会というのは、

貢献し合うことによってできています。

 

求め合うこと、貢献し合うことで経済が成り立っている。

 

私も婚活で困っている人や悩んでいる人のサポートをして、

その対価としてお金をいただいています。

 

サポートを求める人がいるおかげで生活していけているのです。

 

それは自然界でも同じことです。

 

私たちが何気なく食べているものは命からできています。

 

身勝手な言い方かもしれませんが、

私たちは他の命をいただいて生きているのです。

 

酪農の仕事でも、

お母さん牛から牛乳をお裾分けしてもらっています。

 

私たちの身の回りにあることは

決して当たり前のことではありません。

 

全てが助け合い、

貢献のバランスによってできているのです。

 

ですから本当はその全てに感謝すべきなのです。

 

そんなことを言われても感謝できないというのであれば、

その全ては当たり前だと思っているからかもしれません。

 

しかしそれは大きな間違いです。

この世の中に当たり前の出来事はないのです。

 

全ては必然的に成り立っている、

それを知り気づくことであなたの中に眠っている

感謝する心を育んでいきましょう。

 

感謝が自分自身に与える影響

 

こんな実験結果があります。

 

毎日1〜2分、寝る前に感謝する時間を取ったのです。

 

その事柄は決して大それたことではなく、

日常の些細なことでいいのです。

 

それを続けていると思いがけない効果がありました。

 

感謝することを続けた人は、何もしなかった人よりも、

人生をより肯定的に考えられるようになり、

幸福感が高まり、ポジティブな気分を味わえるようになりました。

 

知らず知らずのうちに、幸せになって、

意志が強くなり、エネルギッシュで楽観的に変わったのです。

 

そして、

人に対しても優しくできるようになりました。

 

最終的には、

感謝をしていた人はよく眠れるようになり、

より多く運動をするようになり、身体的な不調も減ったのです。

 

私もこのワークを

家族と一緒に行うようにしています。

 

子どもと今日感謝する出来事があったかを確かめ合い、

妻とは夫婦でいられることで、

お互いに感謝すべきことを話し合うようにしています。

 

次に行うワークを習慣にすれば、

幸せになるために特別なことをする必要はなくなります。

 

毎日ノートに

一日の感謝を書き綴るだけでいいのです。

10分もあれば十分にできる内容です。

 

今日は何を書こうかなぁ〜、

と思って生活していると感謝に気づきやすくなり

幸福感を味わうことにもつながります。

 

感謝のノートには、家族や友人などの大切に思う人の名前や、

あなたがしたことや誰かがしてくれたこと、

また気づいたことなど何でも書いてみて下さい。

 

ワーク

 

ワーク
あなたが今、感謝できることは何ですか?

自分の人生でありがたいと思うことは何ですか?

 

実践:感謝ノートをつくる

 

実践
一週間、感謝することを毎日3つ書き留めるようにして下さい。

 

このワークで大切なことは適当に行うのではなく、

意識と心を込めて行うことです。

 

書いていることを目の前にイメージしたり、

書きながらもう一度経験しているように感じたりしてみてください。

 

友人に感謝するなら、

その友人の顔を思う浮かべながら書いて下さい。

 

両親に感謝する場合も同じです。

 

出来事についてもより詳しく書いて下さい。

 

感謝する内容が会話だったら、どんな内容の会話なのか、

何て言ってもらったことに感謝したのかなど、

より細かく書いてみてください。

 

感謝ノートに書き留める作業を一週間続けたら、

その後少なくとも週に1回はこのワークを行ってください。

 

感謝することの力は絶大です。

その効果を是非実感して心で幸せを感じてみてください。

 

愛と感謝はその対象に意識を向けることで生まれるのです。

感謝する心を持つことができるようになると、

チャンスやいい人間関係が引き寄せられ

自然といい人生を歩めるようになります。

 

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。