婚活力レッスン⑩ お互いへの理解を深めることで、愛が育まれる

 

こんにちは!

齋藤エイタカです。

 

近年未婚率の高まりが叫ばれていますが、

それと同じく離婚率も高まっています。

 

友人や知人に離婚した人はいませんか?

 

誰でも一人は思い浮かべるはずです。

それくらい離婚する夫婦とは多いものです。

 

私の周りの女性にも何人かはいます。

その理由を聞くと、

 

「好きじゃなくなった・・・」

 

「相手が何をしても、ウザく感じてしまう・・・」

 

なんとまあ辛辣な・・・。

 

でもこれは仕方がないことなのですね。

特に女性は一旦相手のことを

ウザいと感じてしまうと

何をしてもそう感じてしまうものなのです。

 

1回い冷めてしまうと、

もう暖まらないのですね。

 

例え、

暖まったとしても前とは形が変わってしまう。

そんなものです。

 

しかし、

どうしてそうなってしまうのか。

 

何が原因で、

熱々だったカップルが

こうも嫌い合ってしまう関係になるのか。

 

これを紐解くことで、

異性とのいい関係作りが

見えてくるのではないかと思います。

 

それでは、見てみましょう。

 

愛とは何かを考えてみる

 

心が離れてしまうことの根底には、

愛とは何かについての勘違いがあります。

 

愛って何でしょう?

 

体と体が結びつくことですか。

 

それとも、

心と心が一つになることですか。

 

多くの人は、特に男性は

性的なものを愛と考えていることが多いのです。

 

お互いに性的な魅力というのは

愛に取っては必要なことですが、

それだけが全てではありません。

 

パートナーがいくら性的に魅力があっても、

お互いの体に惹かれ合う部分があっても、

最初に結ばれた頃に感じた興奮や情熱は

やがて色褪せていきます。

 

刺激的な日常は消え去り、

パートナーとは何でも共有できる

慣れ親しんだ関係になっていきます。

 

実はこの状態の

関係こそが大切なのです。

 

時間を共有し、

お互いの理解深まると、

より深い親密さが生まれるのです。

 

これによって真の愛が育まれるのです。

 

人は常にパートナーのことを知り、

相手からも理解されたいという

欲求を持っています。

 

そしてそれに関心を持ち続けることで、

肉体的にもより深い結びつきが

できるようになるのです。

 

お互いの親密さを育てるためには、

相手に認められたいと思うことから、

相手に理解されたいと思うことへ

焦点を移すことが必要なのです。

 

そのためには、

自分の心の奥にある本当の自分自身を

さらけだす必要があるのです。

 

心を隠していては、

いつまでたっても相手とは

距離を縮めることはできません。

 

心の内側を見せて、

その奥にある欲望や恐れ、

性的願望や人生の夢を

パートナーと分かち合うことです。

 

お互いを理解することに

関心を持ち続けていれば、

日常の会話にしろ、

旅行に行くことにしろ

2人でいることに意義を感じ、

その時間は楽しいものに変わります。

 

積極的に心を開いて

相手との理解を深めてみましょう。

 

ワーク

 

どうしたらパートナーがあなたのことを

理解できるようになるでしょうか。

 

また、あなたがパートナーを理解するためには

どうしたらよいでしょうか。

 

実践:共通の体験を振り返ってみる

 

パートナー同士がこれまでの2人の思い出を

どう表現するかによって、今後の2人の関係が

うまくいくかどうかがわかるものです。

 

2人が一緒に過ごした時間の中で、

幸せだった時間に関心を寄せ、

その時間を好ましいものとしているなら、

2人の関係はこれからも長く続く

可能性が大きいのです。

 

過去や現在の、意義のある楽しい体験を

記憶に残しているのなら、

その記憶はお互いの結びつきを

深める力になります。

 

記憶とは時に大きな力を与えてくれるものです。

 

ここでは、これまで

2人で過ごした時間の中で

楽しかった思い出を思い出し、

2人の関係のいい所を書き出してみましょう。

 

どんなことでもいいのです、

出会った時のことや、

はじめてのデートの時のこと、

今までで一番記憶に残っている体験など、

楽しいことに焦点を当ててください。

 

いい面を見ることが、

いい結果を引き出してくれます。

 

今日、明日、そして近い未来、

この先ずっと、

2人の関係をより幸せなものとするために

どんなことができるでしょうか。

 

一つの幸せを喜べば、

喜びは共鳴し大きくなります。

悲しい時は側に支えてくれる人がいれば

悲しみは和らぐでしょう。

そんな風な関係を築くことが

パートナーシップの最終的な目的なのです。

 

こんなふたりなら、

人生はきっと楽しくなる。

 

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。