”婚活がうまくいかない”から学ぶことのできること

 

エイタカ
こんにちは!

ブログを訪問してくださりありがとうございます!

よければSNSでも友達になってください。

Facebook   Twitter 

 

私は、

”婚活がうまくいかない”を”うまくいく”に変える専門家

として活動しています。

 

そして、

婚活は厳しいもので、難しいといつも話しています。

 

婚活うまくいっていない人からすれば、

どんな裏技を使ってでもいいから

早くいいパートナーを見つけて結婚したいと思っている人が多いでしょう。

 

ですが、

正直な所今すぐにどうにかなるという

裏技のようなものは婚活にはないのです。

 

コツコツと地道に出会いの機会を増やし、

自分と向き合いながら、魅力を磨いていくしかないのです。

 

これを聞いて、

「やっぱり・・・、まだうまくいかないことを続けなくちゃいけないのか」

そう落胆される方もいるかもしれません。

 

しかし、聞いてください。

 

実は婚活がうまくいかなくて、一生懸命になった人の方が

その後の結婚生活で幸せになっているというデータがあるのです。

 

これはどういうことなのか気になりますよね?

 

今回はそんな、

婚活がうまくいかなかった人が幸せになれる理由

についてお話ししていきます。

 

婚活が難しいと感じてしまう理由

 

婚活は難しいものです。

私は人生の中での大きな困難は、

 

1、受験

2、就職試験

3、婚活

 

この3つだと思っています。

どれも一筋縄ではいかないことばかりです。

 

その中でも私はがダントツに難しいと感じています。

 

それはなぜか?

 

婚活を成功させる方法を教える人がいないからです。

 

これが不思議なんですよね。

恋愛では上手くいくテクニッックを教えている人は

たくさんいるのに婚活系ではほとんどいない。

 

いたとしても面白くなく、

実際には使えない情報ばかり。

 

どうしてなのか?

 

実はこれには理由があるんです。

婚活は会員制のビジネスだからです。

 

どういうことかというと、

婚活ビジネスはお客さんを自分の所で囲って

その中で活動させようとするのですね。

 

そしてその中で完結させようとするから、

表に情報が出てこないのです。

 

ですが、それはお客さんも望んでいることで、

自分が婚活していることを人に知られたくないという人は多いです。

 

ですが、それによって婚活の実態というものが

オープンにならないで、わからないままになっているのです。

 

婚活パーティーではどんなことが行われているのか?

どんな人が来ているのか?

どんな結果になったのか?

カップリングは?

その中で結婚した人は?

 

わからないですよね。

オープンにできないから見えないんです。

 

結婚相談所だって同じでしょう?

結婚相談所は会員制がほとんどですから、

会員にならなければ実態はわからないのです。

 

どのくらいの人数がいるのか?

年齢層は?

システムの中身は?

成婚率はどのくらいなのか?

 

全くわからないですよね。

 

ネットでは表面的な情報はありますが、

本質をついたものはほとんどありません。

 

今では自社のサービスを受けてもらいたいがために、

嘘の口コミのページまで作っている会社もあるぐらいです。

 

婚活系の情報はあてにしない方がいいですよ。

 

婚活業界の真実

 

実は婚活業界がオープンにならないことの弊害があるのです。

それは情報が表に出ないことで、競争が行われないことです。

 

ここでいう競争とは婚活を成功に導く技術の競争です。

 

先ほどいったように、恋愛系はオープンで

情報の有益さを競い合わなければいけないのに対し、

婚活はクローズなので表面的な情報で競争するしかないのです。

 

例えば、会員数や成婚率(これは嘘くさい)、

またサポート内容などで差別化を図らなければならないのです。

 

しかし、はっきりいって

婚活が成功するためには、会員数や、成婚率は関係ありません。

サポートは多少なりとも関係あるかもしれませんが、

アドバイザーがどの程度の技術を持っているのかは怪しいものです。

 

中にはアドバイザー本人が結婚していない人もいて、

まずあなたが婚活しなさいよとツッコミたくなることもあります。

 

そんな程度なのです。

ですから婚活業界はキレイごとばかりを並べるのです。

 

理想の結婚、幸せ、寄り添う・・・。

嘘くさい・・・。

 

まあ、私も恥ずかしながら

最初は似たようなことを言っていたので

あまり大きな声では言えませんが・・・。

 

婚活業界とはそんなものです。

婚活している人を成功に導く力はないのです。

 

ですから婚活成功のためには

自ら学び頑張らなくてはいけないのです。

 

婚活に挑戦することによって得られるもの

 

そういうわけで、

婚活業界に頼ってもうまくいかないのです。

 

その枠組みの中で婚活をしているから、

いつまでたってもうまくいかないのです。

 

ですが

婚活がうまくいかないことで学ぶことも多くあります。

 

あなたがすでに婚活を始めているのなら、それは勇気ある決断です。

 

私たちは失敗を怖がる生き物です。

 

小さい頃から失敗していけないと

親からも社会からも言われてきました。

 

ですから失敗はいけないことだと心に刻まれているのです。

 

ですから、

失敗を恐れて婚活に挑戦できない人もたくさんいます。

 

本当は結婚したいけれど、婚活で失敗するのが怖くて

一歩踏み出せない人はたくさんいるのです。

 

そして、現実から目を背けてしまう。

 

そうなってしまっては、

自分は困難に対処することができない

というメッセージを自分自身に

送り続けてしまうことになるのです。

 

その結果、「自尊心」が傷つけられてしまうのです。

 

婚活に挑戦することは、

自分は失敗を恐れず、失敗してもすぐ立ち上がれる

という強いメッセージを自分に送ることになるのです。

 

最初から結婚を諦めずに、婚活に立ち向かうことは、

失敗か成功かという短期的な結果よりも、

自尊心に長期的に良い効果を与えるのです。

 

また、失敗してもそれに立ち向かえるという自信は、

「失敗する」ことを繰り返すことで強化されます。

 

そうなると、失敗というものが恐ろしいものではなくなります。

これが本来の正しい状態なのです。

 

婚活の失敗から得られるもの

 

失敗するのが怖いという心理は

自分自身が勝手に作り出していたものなのです。

 

実は現実に失敗した時の辛さよりも、

失敗するかもしれないという恐怖感の方が

自分自身を痛めつけるのです。

 

「失敗は不要なものを削ぎ落としてくれます。私は自由になれました。

最も恐れていたことが現実になりましたが、それでも私はまだ生きていました。

私には愛する娘がいて、古いタイプライターと、途方もないアイディアが残っていました。

そんどん底の状況が、私が人生を立て直す強固な基盤となりました。

失敗は、試験に合格することでは得られなかった心の平安をもたらしてくれました。

失敗がなければ自分自身について深く学ぶこともできなかったでしょう。

私には強い意志と、思っていた以上の自制心があることがわかりました。

失敗からより賢く、強くなったということに気づけば、

これからもずっと生き延びていけると自信を持つことができます。

人は逆境で試されて初めて、真の自分自身や人間関係の強さを知るのです」

 

by J・Kローリング

 

失敗を経験し、それを超えることで

失敗にどう対処するのかを学ぶことができるのです。

 

ワーク

 

ワーク
過去に思い切って挑戦したことを思い出してみてください。

その経験からあなたは何を学びましたか?

そしてどのように成長しましたか?

 

実践

 

実践
一週間毎日15分かけて、失敗した経験やその状況について書いてみましょう。

 

何をして、どう失敗したか。

その時どんな思いがよぎったのか、どう感じたのか。

正直に書いてみてください。

 

時間が経つことで、

その出来事に対する自分の見方がどう変わるのか。

 

その経験から何を学べたのか。

そのほかにも感じたことがあったら書いてください。

 

最後に

 

婚活では上手くいかないことが沢山あります。

 

しかし自分の過ちをじっくり見つめ直して失敗から学べば、

自分自身と相手についての観察力が高まるのです。

 

失敗をただの失敗に終わらせず、

明日以降の成功への糧にしていきましょう。

 

大胆に行動すれば、一時的に足場を失う。

しかし大胆さがなければ、自分自身を失う

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。