結婚を心配する親御さんからお手紙をもらったので、こんな風に返してみました。

こんにちは!

齋藤エイタカです。

 

 

昨日、お子さんの結婚を心配する

親御さんから入会についてのお手紙をもらいました。

 

 

こういう例は珍しくないのですが、

僕達としては本人の意志がないと

活動しても結果がでないことはわかっているので

こんな風に返したんです。

 

 

こんにちは。

 

齋藤エイタカです。

 

私はこの業界での経験は

そんなに長くはないですが、

お客さんのことはよく見てきました。

 

婚活ではうまくいく人、

うまくいかない人に分かれることがあります。

 

その違いは何かと言うと、

私たちの話をキチンと聞いて

活動してくれるかどうかということです。

 

結婚相談所と言っても、

昔とはひと味も二味も違います。

 

お見合いをすれば

結婚できると考えるのは間違いです。

 

今の人達は、相手と一緒になれば幸せになれる

という確信があれば結婚に踏み切りますが、

どうなるかわからない状態だと結婚しないし、

お付き合いもしない決断をします。

 

「無理には結婚しない」ということですね。

特に女性にその傾向が強いように思います。

 

それは結婚相談所に入会している人も同じです。

せっかくお金を払っているのだから、

妥協はしないという人が多いのです。

 

じゃあ、どうしたらいいのか?

 

それは、男性側が信頼に足る

人間だということを示す意外にはないのです。

 

「この人と結婚すれば間違いなく幸せになれる」

 

そう女性側に思わせなくてはならないのです。

 

それには考え方であったり、

態度であったり、

会話であったり、

そういう所に現れるものです。

 

そういったポイントを

押さえていけば結婚は可能だと思います。

 

男性側がリードしていかなくては

ならないということですね。

 

受け身では女性にそっぽを向かれてしまいます。

 

私も親御さんから相談を受けることもあります。

最初はその方がニーズもあって

いいのではないかと思っていたのです。

 

ですが、そういう方は本人がどこか他人事のようで、

活動に対しても真摯に行わない人が多かったのです。

 

そうすれば当然結果もついてきません。

結婚に対する本人の強い気持がないので、

そういう人には誰もついていこうとは思わないからです。

 

ですから、

活動するとなれば本人が

積極的に活動しなければならないのです。

 

「何とかしてくれる」では何ともなりません。

この事はよく覚えておいて下さい。

 

ですから、

まず本人の意思を確認したいと思っております。

是非一度直接お話を伺えればと思っております。

宜しくお願い致します。

 

 

今回は男性の親御さんからの話でしたね。

私自身初期の頃は誰でも構わずにお客さんにしていました。

 

 

親御算の気持もわかるし、

何とかしてあげなくてはという気持が強かった。

 

 

でも、手紙にも書いたように、

どこか他人事なんですね。

< p>

 

強い意志を持って活動しない。

 

 

実はこれには理由があるんですね。

耳の痛い話かもしれません。

覚悟して聞いて下さいね(^^)

 

 

どうして、他人事のようなのか。

 

 

それはね、

 

 

結婚できなかった時のいい訳にしたいから。

 

 

又は、

 

 

自分が結婚できないということを認めたくないから。

 

 

この2点のどちらかだと思います。

ざっくり言っちゃいましたね。

 

 

大丈夫ですか?

 

 

結婚は簡単なんですが、

婚活って難しいものです。

 

 

何だかちょっと矛盾してますね。

これについてはいつか話しますね。

 

 

やっぱり一生の相手を決めるものだから、

みんな慎重になってしまう。

 

 

ですからみんながみんな素敵な相手を求めてしまう。

時には「誰でもいいです」という例外な人もいますが、

そういう人以外はなかなか

ストレートには行かないものです。

 

 

因に「自分を好きになってくれるのなら誰でもいい」

という人は、あっという間に結婚できちゃいます。

 

 

そんな感じなんですね、婚活って。

 

 

みんながみんな慎重になりすぎるから

うまくいかなくなってしまうんです。

 

 

条件や、第一印象で決めてしまうから、

うまくいかないんです。

 

 

人の魅力なんてものは、

噛めば噛むほど出てくるものです。

 

 

出てこない人いますが・・・。

そこは見極めましょうね。

 

 

だからみんな怖がっているんです。

 

 

「うまくいかなかったらどうしよう」

 

 

「相手に好かれなかったらどうしよう」

 

 

「結婚できなかったらどうしよう」

 

 

「そもそも、私って結婚できない人なんだ」

 

 

という感じで、不安が押し寄せてくる。

 

 

そうなると積極的に動けなくなってしまう。

 

もし、頑張って活動して結婚できなかったら

傷ついてしまう。

 

そんな不安が心に生まれるんです。

 

だから、本気になれない。

 

本気になるのが怖くなるんです。

 

 

でもね、

 

 

本気じゃなきゃ誰もあなたのパートナーに

なりたいと思いませんよ!

 

 

自信のない人、頼りがいのない人、

責任感のない人と一緒になりたいと

思う人はまずいません。

 

 

だから、本気になりましょう!

 

 

本気になれば、道は開けますから。

 

 

大丈夫です!

 

 

そこはお約束します。

 

 

 

本気の覚悟を持っている人には

こちらも本気になりますから。

 

 

全力投球でサポートしますからね。

 

 

だから、本気になって下さい。

 

 

本気のあなたを見せて下さい!

 

 

本気を人に見せられるようになると、

人は勝手についてきますから。

 

 

本気で生きましょう!

 

 

話ズレた・・・。

 

 

けど、

そんな感じです。

 

 

幸せ掴みましょうね。

手を伸ばせば届きますよ。

 

 

最後まで読んで下さり、

ありがとうございました。

 

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。