結婚の授業

人生設計で「結婚」は無視しては語れないのも

投稿日:

 

こんにちは!
婚活の専門家の齋藤エイタカです。

 

人生設計やライフプランは
誰しも一度は考えたことがあることだと思います。

 

私は「〜な人生を過ごしたいから」
〜歳までに〇〇をして、何歳に〇〇になるなどです。

 

人生設計では主に仕事などのキャリアで語られることが多く、
恋愛や結婚などの項目はあまり語られることはありません。

 

どうしてでしょう?

あなたはこれまで
「〇〇歳までに結婚して、〇〇人子供を授かって、〇〇な人生を過ごす」
のように人生設計を考えたことはありますか?

 

おそらく多くの人は「NO!」と答えることでしょう。

 

その理由は、恋愛や結婚などのパートナーが必要なことは、
自分ではコントロールできないと考えているからです。

 

だから自分に、いい縁が巡ってくるまで待っているのです。
そしていつかやってくると思っている。

 

でもよく考えてください。
本当に縁が巡ってくると思いますか?

私は「縁」は引き寄せるものだと思っています。
引き寄せるですから、引かないといけないのです。

ただボーッとポケットに手を突っ込んでいたのでは
「縁」はやってきません。

 

あくまで、引くことが必要なのです。

 

しかし、「どうやって引けばいのかわからない」
そういう人が多いと思います。

ですので、今回は人生設計の中での結婚とは
どういうものなのかをお話ししていきます。

 

結婚とは人生の中心となるもの

 

「素敵なパートナーと結婚したい!」
と望む人にとっては結婚は人生の中心となるものです。

 

結婚すれば生活は大きく変わります。

 

パートナーができることもそうですが、
子供を望む場合は、養う人も増えるということです。

 

今は男女が平等で、共働きの人も多く、
男性が女性を養うという価値観は無くなりましたが、
子供は成人するまで養ってあげなくてはいけません。

 

そのために、家を買い、教育を学ばせ、家族サービスをし、
子供たちが自立をするように支えてあげる必要があります。

 

一人で生きていくこととは大きな違いです。
守るものが増えるのです。

 

私は結婚して子供が三人いますが、
なかなか大変なこともあります。

 

時間もお金もかかります。
好き勝手に生きていけなくなります。

 

でも、私はそれ以上に家族がいることで、
「愛している」「楽しい」「ワクワクする」
を感じているので、一人より確実に幸せです。

 

そちらを選ぶのかは、その人次第ですが、
自分の人生である限り、選択する必要はあるのです。

 

そして「結婚」を選択するのなら、
結婚は人生の中心となるものであります。

 

自分の人生は自分で決めるべき

 

「結婚する」「結婚しない」
どちらの人生を選ぶかはあなた次第です。

 

正解があるわけではありません。
どちらが幸せを感じるかはその人次第ですし。

 

ただ、これだけは言っておきたい。

 

「どちらを選ぶにしろ、きっちり選択はしなさい」と。

 

何も考えず、いつか誰か現れてくれるだろう、
パートナーが現れなかったら一人でいよう。

 

そういう気持ちでは、パートナーは現れることはないし、
あとあと後悔することになりかねないからです。

 

私はそういう人を多く見てきました。

パートナーが現れなかったからと、
気持ちよく割り切っている人はそうはいません。

 

歳を重ねて「やっぱりパートナーが欲しい!」と
バタバタしているのが現実です。

しかし、歳を重ねる度に、
パートナーを探しづらくなるもの現実です。

 

20代では出会いも多く、チャンスもたくさんありますが、
30代、40代となる度にチャンスは減ってしまいます。

 

だから、先に人生設計をしておいた方が良いのです。

 

結婚するなら、
「〇〇歳までには結婚する!」
と決めておくのです。

 

そしてその年齢が近づいてきて、
パートナー候補がいない場合は、
真剣にパートナー探しや、婚活をするべきです。

 

本気でやれば一年でパートナーは見つかります。
先に決めておけば恐れることはありません。

 

私の考えでは、男女ともに35歳までには
結婚しておいた方が良いと思います。

 

それ以上になるとパートナー探しが難しくなるからです。

だから、先に決めておいてください。
それが人生設計というものです。

 

結婚の時期やパートナーだって決めていい!

 

あなたの人生はあなたのものです。
どう生きるのかは自由です。

だから、結婚の時期だって
パートナーだって自分で決めていいのです。

 

むしろ決めなくては、
人任せの人生になってしまいます。

 

パートナーも選べない、
結婚ができるかどうかもわからない。

 

そんな人生嫌だと思いませんか。

 

もしかしたら、プロポースして結婚した相手が
結婚した途端に、束縛したり、冷たくなったりしたらどうしますか。

 

冷めきった結婚生活ほど息苦しいものはありません。
そうならないためにも、自分に合うパートナーを求めるべきです。

 

自分の存在を大切にしてくれる人。
そういう人と一緒になるのです。

 

結婚する時期だって自由に決めたらいい。

子供がたくさん欲しいから、20代前半に結婚してもいいし、
ある程度キャリアを積んでから結婚したいのなら、
30代になってから結婚すればいい。

 

全ては自分次第なのです。

 

これを決めることはワガママでも、
傲慢でもなんでもありません。

 

人としての自由であり、
自分の人生に責任を持つという覚悟でもあります。

 

流されて生きるのではなくて、
決めて生きる生き方です。

 

私は間違いなく決めて生きる人生の方が
より実りある人生を歩めると思います。

 

決めることで行動が変わり、人生も変わる

 

パートナーの条件、
結婚の時期を決めたのなら
自然と行動も変わります。

 

出会う異性も、
自分のパートナーとなりうる人なのかわかるようになるし、
時期を決めていれば積極性も生まれます。

 

受け身の人生から、
アプローチしていく人生に変わるのです。

 

本当の意味での人生設計です。
決めると、力が生まれるのです。

 

ただし、心の底から決めなくては力は生まれません。
口だけでは心は変わりません。

 

自分の人生について真剣に考えることです。
何を求めて、どういう人生を送りたいのか。

 

それが明確になれば、
きっと決めることもできるようになります。

 

自分の人生の舵は自分でとるものです。
それは男性であろうが、女性であろうが同じです。

 

誰かが幸せにしてくれるなんて、
甘い考えを持たないでください。

 

あなたを幸せにできるのは、あなただけです。

 

そういう意味で、
人生設計の中で「結婚」は無視して語ることはできません。

 

パートナーや結婚だって、
自分で決めて計画して手に入れるものなのです。

 

多くの人は、このことを見落としがちです。
ですがとても大切なものです。

 

仕事は定年になったら終わりです。
ですが結婚生活やパートナーとの関係は死ぬまで続くものです。

 

私は仕事よりもずっと大切なものだと思っています。

 

だから、目を背けずに、真剣に考えてみてください。

自分がどういう人生を過ごしたいのかを。

 

「あなたはどんなパートナーとどんな人生を過ごしたいですか?」

 

30代におすすめの婚活サイト

youbride(ユーブライド)

150万人以上に選ばれている婚活サイト「youbrideユーブライド)」は、条件、価値観、 様々な角度から運命の結婚相手との出会いをサポートします。

Paris (ペアーズ)

700万人が利用する恋愛・結婚マッチングアプリです。 これまでに5600万組のマッチングを記録し、結婚・交際のご報告も多数いただいています。Pairsには、20-30代の真剣にパートナーを探している男女が多数登録しています。

with(ウィズ)

メンタリスト DaiGo 監修のマッチングサービスです。
心理学×統計学を元にあなたにピッタリのお相手をご紹介します。
出会いアプリのイメージを壊しより多くの方に、マッチングのサービスで出会いを広げていただきたいと思っています。

  • この記事を書いた人
エイタカ

エイタカ

婚活の専門家 / TCS認定コーチ / Dairy farmer オンラインで婚活の専門家として婚活で成功したい人のサポートをしています。またTCS認定コーチとしてコミュニケーションの技術も伝えています。 家族を愛し、自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。 好きな言葉は「挑戦こそが人生」写真を撮るのが好きで、美しいものを好みます。

-結婚の授業
-,

Copyright© 30代婚活男女が一年以内に結婚するためのガイドブック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.