婚活していても好きな人が見つからない理由②

こんにちは!

齋藤エイタカです。

 

昨日に引き続き、

婚活しているのに好きな人が

できない理由について考えてみましょう。

 

婚活していても好きな人が見つからない理由①

 

人を好きになるスピードは人それぞれ

 

 

過去に好きになった人はどんな人でしたか?

そしてどんなシュチュエーションで好きになりましたか?

 

 

こう聞くと答えられないと人が意外と多いのです。

 

 

「う〜ん、どうだったかなぁ〜、

ハッキリ覚えていないです。」

 

 

この言葉が全てを物語っています。

 

 

どういうことかというと、

人を好きになるという行為は自然なものです。

 

 

好きになろうとするのではなくて、

気がついたら好きになっていた、

そういうものです。

 

 

そしてその期間も人それぞれです。

 

 

すぐに一目惚れする人もいるでしょう。

その一方好きになるまで半年以上かかる人もいます。

 

 

終いには付き合いだしてから相手の良さがわかり、

好きになるというケースもあります。

 

 

それなのに、婚活している人の多くは、

今すぐに好きになれる人を求めている。

 

 

そりゃあ、好きでもない人と交際を進めるのに

抵抗がある気持はわかりますよ。

 

 

でも、そこを乗り越えなければ

人のことを好きになれない人もいるのです。

 

 

だいいち、すぐに好きになるなんていうのは

相手が美女かイケメンの場合しかありえないことです。

要は見た目で判断しているということです。

 

 

結婚相手の条件は見た目ですか?

 

 

私は結婚して10年ですが、

ハッキリ言ってパートナーの見た目なんか

全く気にしていません。

 

 

これを妻に話すと怒られますが(^^)

 

 

結婚している友人達に聞いても

見た目は全く重要じゃないと言います。

 

 

それよりも、

大切なことはたくさんあります。

 

 

人のよさっていうのは、

すぐにはわからないものです。

 

 

判断を早めすぎて、

せっかくの出会いを

無駄なものにしないで下さいね。

 

 

心の底からパートナーを必要としていない

 

 

仕事やプライベートが充実していると

もう十分に満たされていると思って、

パートナーを求めないこともあります。

 

 

本当は求めていないのだから、

好きな人ができないのは当たり前のことです。

 

 

こういう人達は一見幸せそうに見えます。

もちろん本当に幸せなんでしょけどね。

 

 

だけれどもふとした瞬間に

何か物足りないと感じてしまうのです。

寂しさが襲ってくることがあります。

 

 

人はやはり人を求めるものです。

 

 

人の優しさであったり、

温もりであったり、

愛であったり。

 

 

人は一人では生きられないのです。

 

 

充実している時はそう感じないのですが、

ある一定の年齢になると寂しく感じるようになります。

 

 

そうして、

婚活を始める人が多いのです。

 

 

そしてその時には、

時既に遅しという人もいます。

 

 

子供が欲しかったけど

40歳を過ぎてしまった。

 

 

両親が生きている間に

孫の顔を見せてあげたかった。

 

 

暗い話になって申し訳ないのですが、

これがリアルな声です。

 

 

人は先を見ずに今の状況だけしか

見ることができません。

 

 

そして、後で後悔するものです。

 

 

そうならないためにも、

ほんの少し先のことを考えて

行動してみるといい結果に繋がりますよ。

 

 

出会わなきゃ好きな人ができないのは当たり前

 

 

好きな人ができませんと人に、

 

 

「ここ1カ月で新しく何人の異性と出会いましたか?」

 

 

と聞くと、

 

 

「全然出会っていません」

 

 

という答えが返ってくることが多いんです。

 

 

出会ってもいないのに、

好きな人ができるわけがないのに、

そんな当たり前のことも

わからなくなっている人もいます。

 

 

まずは会いましょう。

これは鉄則です。

 

 

出会って、心を通わせて、

相手のことを知って、好きになる。

 

 

これが当たり前の好きになるです。

この過程は省略することはできません。

 

 

そしてたった一人や2人と出会ったくらいで、

好きになる人と出会えることは滅多にありません。

 

 

それは欲張りすぎでしょう。

 

 

普通は何十人、何百人と出会って

自分のパートナーとなるべき人を決めるのです。

 

 

私だって今まで生きてきて、

何百人という女性と関わってきましたよ。

(交際という意味ではありません。あくまで知り合い程度です。)

 

 

その中からパートナーとなったのは今の妻だけです。

 

 

それがリアルな現実なんです。

 

 

だからまずはいろんな人に会って

縁を育むことです。

 

 

いろんな人と関わることで、

自分を知り、相手を知り

人を理解していくのです。

 

 

これにショートカットはありませんよ。

 

 

出会いを楽しみましょう。

 

 

自分のことを大好きになろう

 

 

人のことを好きになれない人には、

自分のことを好きでない人が多いのです。

 

 

セルフイメージが低い人のことですね。

 

 

自分は何をやってもダメ。

誰からも好かれない。

 

 

そう感じている人は、

人のことを好きになれないものです。

 

 

何故かと言うと、

好きという感情がわからないから。

 

 

好きというのは感情です。

感情は生まれるものです。

そして覚えて繰り返されるものです。

 

 

その元となるのは、

自分自身に対する感情です。

 

 

まず始めに自分を好きという感情を持ちます。

 

 

この世界で唯一無二の存在。

両親の愛の結晶。

 

 

そう思って自分自身のことを大切にする。

 

 

そして、

その感情を人にも分け与えていくものなのです。

 

 

だから、自分を愛している人は愛情豊かだし

自分に優しくできる人は、人にも優しくできます。

 

 

そういうものなのです。

 

 

だから、セルフイメージが低くて、

自分のことを好きになれない人は

他人のことも好きにはなれません。

 

 

まずは自分のことを最高に愛して下さい。

 

 

甘々でいいんです。

世界の中で自分だけは全てを許してあげましょう。

 

 

それが人を好きになる第一歩です。

 

 

今まで婚活していても

好きな人ができない理由をお話ししてきました。

 

 

もちろんこの他にもたくさんの要素があり、

人それぞれ違うのだろうと思います。

 

 

だけれども根本的なことは

ここでお話ししたことが大きく関係しています。

 

 

心に余裕のあるときでいいので、

自分と向き合ってみて下さいね。

 

 

自分を知ることが、

相手を理解することに繋がりますよ。

 

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。