婚活の真実

「恋愛と結婚は違うと思っていた、でも本当は・・・」

更新日:

 

 

「恋愛しばらくしてないなぁ・・・」

 

「というか結婚しなきゃ・・・」

 

「でも恋愛と結婚は違うっていうしなぁ・・・」

 

「もう一度恋がしたいなぁ・・・」

 

誰もが望む、ドキドキする恋愛と幸せな結婚。

 

この2つは両立できないの?

 

世間では恋愛と結婚は違う、

いい恋をする相手と結婚する相手は

違うと言われていますね。

 

本当なのかな?

 

「恋愛と結婚」

 

この2つは私たちを幸せにしてくれるもの。

心に活力を与えてくれるもの。

どちらもスゴく大切なものです。

 

今日はそれについてお話ししていきますね。

 

恋することで相手のいい所が見えました

 

婚活歴1年半のHさん(33歳、女性)の体験を聞いて下さい。

 

Hさん「30歳を過ぎてから周りがドタバタと結婚を決めはじめました。私は29歳まで真剣に付き合っていた彼がいましたが、結局別れてしまいました」

 

「その後、出会いも少なくなったので友達に勧められるがままに、婚活パーティーに参加するようになりました」

 

「最初に参加してから、どうも合わないなと思っていたんですが、そんなワガママも言っていられないと思い何度か参加してみました」

 

「正直、何度行ってもピンとくる男性には出会えませんでした。パーティーの後何人かの男性とは会ってみたりはしてみたのですが、相手の欠点ばかりが目についてその後の進展はありませんでした」

 

「それからというもの、パーティーに参加しても欠点ばかりが見えて、とてもその気にはなれなくなりました」

 

「今となっては、自分の価値観させわからなくなってしまい、何が目的なのかも見えなくなっています」

 

「私の婚活の仕方がよくなかったんでしょうか?」

 

「そもそも婚活って何なんでしょうか?」

 

 

彼女は自分の気持を隠すことなく正直に話してくれました。

なかなかここまで自己分析ができているひとも珍しいので、良く覚えています。

 

私は彼女の話を聞いた後にこう言いました、

「Hさんは結婚相手が欲しいのですか?」

 

Hさん「・・・そうですね。そろそろ結婚しなくてはと思っています」

 

私「Hさんにとって結婚とは何ですか?」

 

Hさん「一生を共にすることですか・・・」

 

私「その他には何かありますか?自分の考えでいいので聞かせてください」

 

Hさん「結婚・・・、一緒に生活すること、子どもを産んで育てること、家を建てること・・・、何だかそう聞かれるとわからないものですね」

 

私「それでは、Hさんにとって恋愛とはどんなものですか?

 

ポジティブな意見でいいので過去の経験からでいいので聞かせてください」

 

Hさん「はい、・・・好きになること、大切に思うこと、愛されること・・・、離れたくない、ずっと一緒にいたい、相手を喜ばせてあげたい、尽くしてあげたい、私にできることはしてあげたい・・・なんだか恥ずかしいですね」

 

私「そうですね。恋って本来そういうものなんですよ。

 

恥ずかしいっていう気持、素晴らしいですね。

恋をすると感情が動くんです。

 

恋をすると楽しくなりますよね?

人は心地よい感情に包まれていたいのです。

 

「婚活しているときはどうでしたか?こんな気持が生まれていましたか?」

 

Hさん「・・・生まれていませんでした。

男性を見るとき、この人と結婚して大丈夫なんだろうか。幸せになれるのだろうか。

後で後悔しないのだろうか。そんな疑いのまなざしで男性を見ていました。」

 

私「それでは恋心が生まれることはありませんよね。

 

恋というのはワクワクに似ています。

ワクワクは相手に対する好奇心から生まれ
るものなのです。

 

ですから、

まず自分自身が出会いを楽しまなければ恋心は生まれません。

 

とりあえず、

恋をすることから始めてみませんか?

 

私の経験から言わせてもらうと、

恋のない結婚生活は退屈なものですよ。

 

結婚相手とは毎日毎日顔を合わせる関係です、

恋人同士よりも一緒に過ごす時間が多いのです。

 

その相手にワクワクするような気持を持っていなければ、

上手くいくはずがありません。

 

一緒にいて楽しいと感じることは、

人と人との関係ではとても大切なことなのですよ」

 

Hさん「そうですね。相手のことを品定めしていただけで、出会いを楽しもうという気持はなかったように思います」

 

私「そこに婚活の落とし穴があるんですね。

結婚相手を探さなくてはと考えるあまり、目的が結婚相手を探すことになってしまうのです。

ですが本来の目的は幸せになることなのではないですか?」

 

Hさん「そうですね。目的と活動をごちゃ混ぜにしていました・・・。

これではうまくいくハズがないんですね・・・」

 

私「大丈夫ですよ。それに気づけたのなら、これからそういう気持を持って取り組んでいけばいいのですよ。

気づいた瞬間に心は自然と変わっていきますから」

 

Hさん「ありがとうございました。

なんだか自分の気持の整理がついたように感じて、頭がスッキリしたみたいです。

やっぱり一人で抱え込むのはよくないことなのですね。

婚活しているとなかなか相談するがいなくて考え過ぎてしまいました。

人の見方や意見も取り入れることも大切ですね」

 

Hさんは、この後恋愛結婚を目指しながら、出会いを楽しんでいます。

自然と相手のいい所が見えるようになってきましたと、喜んでいます。

自分の心に嘘をついてはいけません。

 

あなたはきっと心の底で

恋したいと思っているはずです。

 

それはいくつになっても変わらないものです。

そして恋することは素晴らしいことです。

 

いくつになっても恋はできます。

自分の心に蓋をしないでくださいね。

 

恋愛と結婚の違い

 

さて、ここでは「恋愛と結婚」の

心の違いについて見ていきましょう。

ビックリしないでくださいね、

最初に言っておきます。

 

「恋愛と結婚」の違いはありません。

気持は一緒です。

 

「相手を想いやる気持ち」

これは変わりません。

 

もし恋愛と結婚は違うと言う人がいれば、

その人は、恋愛の仕方を間違えている人です。

 

自分勝手なのが恋愛、

相手を独占するのが恋愛、

そう思っている人です。

 

本来恋愛は美しいものです。

お互いに歩み寄り、愛し合うことです。

 

結婚はどうでしょう?

 

私は結婚10年目、

恋愛と結婚は同じだと思っています。

 

むしろ結婚生活の方が相手を想いやることが必要になってきます。

 

結婚とは助け合いです。

自分の足りない部分を補い合うことです。

 

感謝し、感謝される関係です。

とても美しいものです。

 

恋愛も素晴らしく、結婚も素晴らしい。

想いやりの心さえ忘れなければ、

素敵な人生を送ることができます。

 

自分の気持をよく観察してみてください。

 

相手のことを考えていますか?

独りよがりではないですか?

相手は笑っていますか?

 

全てはあなた次第。

幸せはなるものではなく、つくるものです。

30代におすすめの婚活サイト

youbride(ユーブライド)

150万人以上に選ばれている婚活サイト「youbrideユーブライド)」は、条件、価値観、 様々な角度から運命の結婚相手との出会いをサポートします。

Paris (ペアーズ)

700万人が利用する恋愛・結婚マッチングアプリです。 これまでに5600万組のマッチングを記録し、結婚・交際のご報告も多数いただいています。Pairsには、20-30代の真剣にパートナーを探している男女が多数登録しています。

with(ウィズ)

メンタリスト DaiGo 監修のマッチングサービスです。
心理学×統計学を元にあなたにピッタリのお相手をご紹介します。
出会いアプリのイメージを壊しより多くの方に、マッチングのサービスで出会いを広げていただきたいと思っています。

  • この記事を書いた人
エイタカ

エイタカ

婚活の専門家 / TCS認定コーチ / Dairy farmer オンラインで婚活の専門家として婚活で成功したい人のサポートをしています。またTCS認定コーチとしてコミュニケーションの技術も伝えています。 家族を愛し、自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。 好きな言葉は「挑戦こそが人生」写真を撮るのが好きで、美しいものを好みます。

-婚活の真実
-,

Copyright© ゆる〜い婚活サポート , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.