パートナーシップ 結婚生活の真実

なぜ人は結婚するのか?その答えは・・・。

更新日:

 

こんにちは!

エイタカです。

 

何だか最近結婚する芸能人のニュースが多く流れていますよね。

それも男性は40歳を過ぎた辺りから増えていっています。

 

女性は子供を授かるという観点からみれば、

結婚は早ければ早い方が良いのでしょうけれど、

男性については40歳を過ぎてからでも問題ないと思っている人が多くいます。

 

結婚は大抵の場合男性からきりだすものなので、

昨今の晩婚化の原因は男性側にその要因があるようにも思えますね。

 

男性の皆さん、女性は早い結婚を望んでいるのですよ。

待たせるのも程々にね。

 

さて本題に移りますが、

なぜ若い頃は結婚に興味が無かったのに

40歳を過ぎた辺りから結婚をしようと考えだすのか。

答えは、いたって単純です。

それは・・・、

 

寂しくなってくるからです。

 

40歳にもなると周りの友人も結婚して、

遊び相手もいなくなり何だか自分だけ取り残された感覚になるのです。

そう仰られる人が多くいます。

 

若い頃は好き勝手遊んで

自分が結婚したくなったらしようと思っても相手がいない、

なんて事はよくあることです。

 

そんなに都合良くはいきません。

 

人生で起こる出会いを、

縁をないがしろにしていては

せっかくのチャンスも逃げていってしまいます。

 

常にアンテナを張り続けて、

チャンスは掴むという気持を持ちつづけることをお勧めします。

 

夫婦で良かったと思える時

 

私自身円満夫婦を謳っている一人なのですが、

皆さん実際に夫婦生活でどんな時に

一番そのありがたみを感じると思いますか?

 

結婚式を挙げるとき

神父さんからこんな文言を聞くことがありますね。

 

汝は、この女を妻とし、

良き時も悪き時も、富める時も貧しき時も、

病める時も健やかなる時も、

共に歩み、他の者に依らず、

死が二人を分かつまで、愛を誓い、

妻を想い、妻のみに添うことを、

神聖なる婚姻の契約のもとに、

誓いますか?

 

この言葉に中に夫婦生活の真理が込められています。

 

人は恵まれている時にはそれが当たり前だと感じ、

感謝をする気持が薄くなってしまうものです。

 

現代は

「衣食住足りて礼節を知る」ではなく

「衣食住足りなくて感謝を知る」なのです。

 

人は苦しい時にこそ、

人に助けを求めそして与えられたものに感謝します。

 

夫婦のありがたみを感じるのもそんな時です。

 

病気で辛い時、仕事で悩んでいる時、子育てに疲れた時、

苦しい時にこそそれを和らげてくれる人を求めるものなのです。

 

夫婦の意味、それは救いです。

 

そんな存在は地球上探しても、

なかなか見つかりません。

 

そのくらい夫婦というものは特別なものなのです。

 

結婚生活は、

恋の延長線上ではありません。

 

全く別の道を歩むものなのです。

 

幸せロード共に歩めるお相手、

見つけたいものですね。  

30代におすすめの婚活サイト

youbride(ユーブライド)

150万人以上に選ばれている婚活サイト「youbrideユーブライド)」は、条件、価値観、 様々な角度から運命の結婚相手との出会いをサポートします。

Paris (ペアーズ)

700万人が利用する恋愛・結婚マッチングアプリです。 これまでに5600万組のマッチングを記録し、結婚・交際のご報告も多数いただいています。Pairsには、20-30代の真剣にパートナーを探している男女が多数登録しています。

with(ウィズ)

メンタリスト DaiGo 監修のマッチングサービスです。
心理学×統計学を元にあなたにピッタリのお相手をご紹介します。
出会いアプリのイメージを壊しより多くの方に、マッチングのサービスで出会いを広げていただきたいと思っています。

  • この記事を書いた人
エイタカ

エイタカ

婚活の専門家 / TCS認定コーチ / Dairy farmer オンラインで婚活の専門家として婚活で成功したい人のサポートをしています。またTCS認定コーチとしてコミュニケーションの技術も伝えています。 家族を愛し、自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。 好きな言葉は「挑戦こそが人生」写真を撮るのが好きで、美しいものを好みます。

-パートナーシップ, 結婚生活の真実
-,

Copyright© ゆる〜い婚活サポート , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.