婚活・結婚の専門家のブログ

結婚したら幸せになれると思うのは大間違い

      2017/12/12

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Marriage expert & Dairy farmer 大好きな家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活の専門家として婚活に悩む人のサポートをしています。 自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。 好きな言葉は「結婚で人生は変えられる」写真を撮るのが趣味です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

エイタカです。

 

私は今年で結婚して12年目になります。

 

「結婚して幸せですか?」と聞かれれば、

「とっても幸せです(^^)」と答えます。

 

でも、

「私も結婚したら幸せになれますか?」

と聞かれたら、私は「NO」と答えます。

 

「えっ⁈何で?」と思いますよね。

 

「どうしてエイタカさんは幸せになれたのに、私は幸せになれないの?」

 

そんな疑問に答える為に

今回は「結婚したら幸せになれるのか

というお話をしていきます。

 

「結婚=幸せ」という方程式は成り立たない

 

最初から驚かせてスミマセン。

決して「あなたが結婚しても幸せになれない」

ということを言っているのではありません。

 

「結婚すれば誰でも幸せになれる」

という考えは間違っているということを言いたかったのです。

 

結婚すれば誰でも幸せになれるわけではありません。

 

その証拠に日本では

3組に1組の夫婦が離婚しているというデータがあります。

 

因みに、世界の離婚ランキングは次のようになっています。

 

 

1位 ロシア
2位 アメリカ
3位 ドイツ
4位 イギリス
5位 フランス
6位 日本
7位 イタリア

 

1位のロシアは日本の倍くらいの離婚率のようです。

2回3回と再婚するケースも珍しくないようです。

 

また、イタリアの離婚率の低さは意外でした。

女性に情熱的な国なのに、

結婚すれば愛する人には一途になるなんて素敵ですね。

 

また、日本における離婚の

都道府県別の順位は次のようになっています。

 

1位   沖縄県
2位   大阪府
3位   北海道
4位   福岡県
5位   宮崎県
6位   和歌山県
7位   東京都
8位   熊本県
9位   千葉県
10位 埼玉県
11位 宮城県
12位 神奈川県
13位 愛媛県
14位 山梨県
15位 福島県
16位 青森県
17位 鹿児島県
18位 栃木県
19位 鳥取県
20位 香川県
21位 大分県
22位 群馬県
23位 静岡県
24位 愛知県
25位 兵庫県
26位 茨城県
27位 高知県
28位 広島県
29位 京都府
30位 三重県
31位 岡山県
32位 奈良県
33位 徳島県
34位 佐賀県
35位 長崎県
36位 岩手県
37位 滋賀県
38位 山口県
39位 長野県
40位 秋田県
41位 岐阜県
42位 山形県
43位 石川県
44位 島根県
45位 福井県
46位 新潟県
47位 富山県

 

あなたの住んでいる地域はどうでしたか?

 

離婚には県民性が大きく関わっているようで、

私の住んでいる北陸地域は離婚率が低かったですね。

 

ちょっとだけ嬉しいです(^^)

 

これらのデータから見ても、

結婚しても離婚するということは

特に珍しいことでは無くなってきています。

 

もちろん、

「結婚して幸せになる」ということが理想ですが

現実は理想通りにはいかないものです。

 

なので

「結婚=幸せ」という方程式は成り立たないのです。

 

「結婚」と「幸せ」は別問題

 

「結婚=幸せ」という方程式は成り立ちません。

 

それなのに、

婚活業界では「結婚=幸せ」であるかのように

「幸せ」キーワードとして使っています。

 

「幸せな結婚をしましょう」

「理想の相手を見つけましょう」

 

・・・・・・。

できれば苦労はしないですよね。

 

それができないから、みんな困っているのです。

 

「幸せ」と「結婚」は別問題です。

 

「結婚」していないけれど幸せな人はいるし、

「結婚」していても不幸せな人はたくさんいます。

 

たから、

「結婚=幸せ」ではないということです。

 

結婚する意味はあるのか?

 

じゃあ、

「結婚する意味ないじゃん」

と思う人もいるかもしれません。

 

結婚すれば自分の時間も無くなるし、

お金だって好き勝手に使えなくなる。

 

子供ができたとしたら、

その子を一人前に育てる義務だって生まれます。

 

今風にいうとデメリットしかないじゃん、

そう思うもの仕方ないことかもしれません。

 

だけど、私は

結婚はした方がいい」と思っています。

 

なぜなら、

私は結婚して幸せになれたから。

 

・・・ただそれだけの理由です。

 

さっきの話と矛盾しているじゃないかと

思われるかもしれませんが、そうじゃありません。

 

結婚したら必ず幸せになれるわけじゃないけれど、

結婚すれは「幸せの種」をまくことができるということです。

 

結婚して幸せになりたいのなら種をまいて愛情を持って育てること

 

わかりやすくいうと、

「結婚」とは花を植えるプランターのようなものです。

 

そのプランターに何を植えるのか、それは自由なのです。

 

綺麗な花を咲かせる為に種をまいて水遣りをします。

そうして愛情込めて育てれば綺麗な花が育ちます。

 

それと同じように、

結婚して「幸せ」になりたいと思うのなら、

「幸せの種」を撒いて、二人で愛情を持って育てるのです。

 

そうすれば時間とともに、

「幸せの花」が綺麗に咲きます。

 

結婚したとしても

何も植えなければ何も咲かないのです。

 

そして、「幸せの種」を植えたとしても、

愛情を持って育てない限り「幸せの花」は咲かないのです。

 

「結婚=幸せ」じゃないという人は、

その作業を怠っているからそうなっているのです。

 

「結婚すれば幸せになれるわけじゃありません」、

ただ愛情を持って正しく管理すれば、

大輪の「幸せの花」を咲かせてくれるのです。

 

まとめ

 

これまで「結婚したら幸せになれるのか」

ということについてお話ししてきました。

 

最初にも言ったように、

結婚すれば幸せになれると思うのは間違いです。

それを知らずして結婚しても思うようにはなりません。

 

結婚して幸せになりたいのなら、育てることです。

「幸せの種」をまいて、2人で愛情を持って育てることです。

 

それはパートナーとの信頼関係を深めることになるのです。

 

そうやって結婚生活を送っていけば、

望んだ以上の「幸せ」がきっと手に入ります。

 

私は「幸せ」になることは難しいことじゃないと思っています。

正しい知識と、愛情を持って相手に関わっていけば、

自然と「幸せ」というものを感じられるようになります。

 

結婚にはそうした可能性が秘められているんです。

私はそれを一緒に学んでいきたいと思っています。

 

あなたとパートナーだけが咲かせることのできる

「幸せの花」をぜひ咲かせてください。

 

まとめ
・「結婚=幸せ」と思うの間違い

・結婚はあくまで「幸せ」になるための土台

・「幸せ」は2人でつくっていくもの

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Marriage expert & Dairy farmer 大好きな家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活の専門家として婚活に悩む人のサポートをしています。 自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。 好きな言葉は「結婚で人生は変えられる」写真を撮るのが趣味です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BEST PARTNER , 2017 All Rights Reserved.