婚活・結婚の専門家のブログ

婚活相談はこちらから

出会いがないという言葉を婚活の視点から科学してみる

      2017/09/29

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

Marriage expert & Dairy farmer
大好きな家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活の専門家として婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「結婚で人生は変えられる」写真を撮るのが趣味です。

詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

齋藤エイタカです。

 

独り身の方の口癖として

「出会いがない」

という言葉はよく聞きますよね。

 

毎日の生活の中で、

運命の人と出会えるチャンスは

そうないものです。

 

というか既婚者からしてみれば

運命の出会いって何だ?

とすら思ってしまうこともあります。

 

そこで、今現在パートナーがいなくて

「出会いがない」と思っている人の

分析をしてみたいと思います。

 

どうして出会いがないのか?

その理由は何なのか?

運命の人はいるのか?

 

そんな視点でお話ししていこうと思います。

 

 

出会いがないを科学する

 

1、そもそも出会いって何だ

 

2、出会いが少なくなる世代とは

 

3、積極的に出会いを求めていない

 

4、本当は出会いを恐れている

 

5、出会いがないは独り言

 

こんな順序で「出会いがない」を

紐解いていきましょう。

 

 

1、そもそも出会いって何だ

 

出会いって何でしょう?

 

男女が偶然に出会い、

お互いに心惹かれ合うこと。

 

多くの人はそう思っているでしょう。

 

心惹かれる異性との会うことでなければ、

毎日たくさん出会っているはずです。

 

会社のおばちゃん、

道ばたですれ違う異性、

実際は異性と会っている機会は

誰にでもあるはずなのです。

 

しかしその機会を

出会いとは呼ばない。

 

出会ったとも認識していない。

実際に異性と結ばれる

チャンスが生まれる機会でないと

出会いとは呼ばないようです。

 

ということは、

行動に移さなきゃ

出会いは起こらないということになります。

 

自分から声を掛け、

あなたに気がありますよと

アプローチをする。

 

または思い切って

デートに誘ったりする。

 

そうして、

何か発展を予感させる出来事がないと

「出会った」とは言わないようです。

 

まさか、

異性の方から積極的に声を掛けてくれるのを

待っているなんてことは期待していませんよね。

 

ましてや男性なら尚更です。

女性の方からアプローチを掛けるなんて

ほとんどないと言っても過言ではありません。

 

女性の場合でも、

現代の男性は、女性よりも女性らしく

弱々しくなっているので、

待っているのは得策ではありません。

 

男性はよほどの成功率が

高いと確信しない限り、

アプローチをかけてこないと

思っていた方がいいです。

 

男性も女性と同じで

傷つくのを極端に怖がりますから、

もし声を掛けてほしいのなら

「あなたのことを受け入れますよ」

アピールをしておいて下さい。

 

こんな風に、

男性も女性も奥手になりがちなので

出会いというのは起こりづらくなっています。

 

 

2、出会いが少なくなる世代とは

 

元々出会いが少ないのに

年を重ねるとさらにその出会いの

チャンスが少なくなります。

 

男性で言えば35歳を過ぎてから、

女性は30歳を超えた頃から

出会いの機会というものが

グッと減ってしまいます。

 

これはどうしてかというと、

周りが徐々に結婚していく世代なんですね。

 

女性でいえば30歳までには

結婚したいと思っている人が多いので

それまでには何とかしようとする。

 

その結果、結婚する人が多くなります。

 

しかし、そこで取り残されてしまうと

新しい出会いのチャンスというものは

少なくなるのです。

 

周りは家庭に入り、

外で遊ぶことが少なくなるからです。

 

しかも周りの環境全体が落ち着いてきて

毎日に変化が起こらなくなって

しまう時期でもあります。

 

そして当の本人も

変化を嫌い始めるようになるのです。

 

男性の場合も似たようなものです。

遊び相手がいなくなれば、

自然と出会いの機会も減ってしまうことになります。

 

そんな風に出会いの機会も減るのと、

後は周りが気を使い始めるということです。

 

やはり結婚できないというのは

社会的に見るとネックなようで、

周りも結婚について話しづらくなるのです。

 

腫れ物にでも触るような感じになってしまう。

実際はそんな事はないのだけれど、

周りからはそう見えてしまうものなのです。

 

そんな風に年を重ねる毎に

出会いというのは少なくなってしまうのです。

 

 

3、積極的に出会いを求めていない

 

「出会いがない」と嘆いている人に限って

何も動いていないことがほとんどです。

 

自ら積極的に行動さえすれば、

とりあえず出会いの機会は創ることができます。

 

婚活パーティー、婚活イベント

婚活サイトや婚活アプリ、

大手結婚相談所や地方密着型の結婚相談所、

 

出会いをつくろうと思えば、

いくらでもつくれるものなのです。

 

その為のサービスは巷には

溢れているのですから。

 

行動している人は、

「出会いがない」ではなくて、

「いい人に出会えない」という

言葉になります。

 

出会いはあるけれど、

運命の人には出会えないということです。

 

これは全く別の問題ですね。

そんなわけで、

「出会いがない」という人は、

出会うための活動を

していないということになります。

 

人生は動いたもの勝ちですよ。

 

 

4、本当は出会いを恐れている

 

出会いを求めて

積極的に行動しないのには

理由があります。

 

それは、そもそも

出会いを恐れているからです。

 

出会いがあったとしても、

自分は選ばれるんだろうか?

 

相手のことが信用できない。

 

自分に相手を

愛することができるのだろうか?

 

そんな不安がつきまとうのです。

脳内をぐるぐる駆け巡るのです。

 

そう考えているうちに、

結局行動できなくなってしまって

出会いのチャンスを逃してしまうのです。

 

不安に感じるのは、

自分のことを信じていない証拠。

 

そして相手のことも信じていない。

 

そんな人と結ばれたいと

思う人なんていませんよ。

 

人はみんな臆病なんです。

私だって臆病です。

 

だけれども、勇気を振り絞って

人と関わっていくのです。

 

まずは自分から相手のことを

信じるのです。

 

どちらかが最初に

心を開かなければ、

出会いはスタートしないのです。

 

それを相手にゆだねるのか

自分自身から開いていくのかによって

出会いの質が大きく変わってきます。

 

どうせなら質の高い出会いを求めましょう。

実のなる、そして幸せに繋がる出会いに

していきましょう。

< p>

 

5、出会いがないは独り言

 

今まで「出会いがない」

という言葉を分析してきました。

 

そして、

そこから見えてきたものがあります。

 

それは、全ては独り相撲だと言うことです。

 

頭の中で勝手に、

出会いがない世界を創り出し、

出会いがないと嘆いている。

 

自ら何の行動もしないで、

環境のせいにしている。

 

仕事が忙しいから、

いい相手がいないから、

こんな社会だから、

 

そんないい訳ばかりをしている。

 

別に行動しないのが

悪いわけじゃありません。

 

結婚しないのが

恥ずかしいわけでもありません。

 

一人で楽しく生きていくと決めて、

一人を貫くのはカッコいいことだと思います。

 

ただ、いい訳だけはしてほしくない。

自分が決めた道だからと言ってほしい。

 

そして、

パートナーを求めるのであれば

正直に「出会いたい!」

どうしたらいいの?

と言って欲しいのです。

 

周りの人もそれを聞くと

何とかしようと協力してくれます。

 

あなたが突っぱねなければ

皆あなたの味方です。

 

出会いがなくなるのは

仕方のないことなんだから、

それは認めて、次の行動に移しましょう・

 

そうじゃないと、

いつまでたっても同じ場所で

ちっとも進むことはできませんよ。

 

出会いがないと言う独り言は止めて、

一歩一歩着実に進んでいきましょう。

 

動き出せば世界が変わりますよ。

 

今日から

「出会いがない」は禁止ね(^^)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Marriage expert & Dairy farmer
大好きな家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活の専門家として婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「結婚で人生は変えられる」写真を撮るのが趣味です。

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BEST PARTNER , 2016 All Rights Reserved.