婚活して幸せな結婚をするために、みんなが勘違いしていること

 

 

こんにちは!

齋藤エイタカです。

 

お話にくる方が口を揃えて

言う言葉があります。

 

「いい人がいないんです・・・」

 

そこでこう聞くんです。

いい人ってどんな人ですか?

 

優しい人、穏やかな人、気が利く人。

 

みなさん見事にこう答えます。

ほぼ全員。

 

言いたいことは何となくわかるんですが、

とにかく漠然としている・・・。

 

よくわからない。

まあでも、仕方のないことですよね。

 

結婚してからどういう関係になるのか、

どんな生活をしていくのか。

結婚前はなかなかイメージできないものです。

 

でも結婚はしたい。

 

ウエディングドレスを着たい。

 

結婚をしたいという人は、

心の安定を求めています。

自分の不安を埋めてくれる

人を捜している。

 

だから、優しい人、誠実な人が

いい人というんです。

 

これってとってもいいことだし

結婚ってそういうものだと

思うんです。

 

心を埋めあう関係。

一緒にいて落ち着く関係。

幸せを感じられる関係。

 

それが結婚ですよね。

 

でも、ちょっと違うんじゃないかな

と思うことがあります。

それは・・・、

いい人と出会いさえすれば

いい人と結婚さえすれば

幸せな生活が送れると思っていることです。

 

優しくて、誠実な人に出会えれば

幸せになれると思っている。

 

そしていい人に

出会わなければ、

幸せな結婚ができないと考えている。

 

これ、実は正しくないんですね。

正確にいうとこのパターンの確率は、

もの凄く低い。

 

だって考えてみてください。

あなたのタイプの男性がいたとします。

でもその方のタイプがあなただという

確証はないんです。

 

いい相手で選ぼうとすると、

そんな風にどんどんチャンスは

少なくなってしまいます。

時間もなくなってしまいます。

 

だから焦るんです。

余計に不安になるんです。

 

ここでちょっといいことを教えますね。

婚活をして幸せになれる人の特徴です。

 

それは・・・、

いい場をつくれるということです。

 

いい場って何?

 

簡単にいうと、

2人の間で楽しい場の空気を

つくれるかつくれないか

ということです。

 

これは相手を選びません。

この場をつくれる人は誰が相手でも、

どこに行っても楽しい場をつくれます。

 

そして、その相手と楽しい時間を

つくる事ができます。

 

これができる人と、

できない人の違いは歴然です。

結果も全く違ってきます。

 

誰とでも楽しめる。

楽しもうという気持があるかないか。

相手に対して楽しみを与えるという

気があるかないか。

 

 

それだけです。

この気持を持っていると、

婚活パーティーに行っても、

お見合いしても、

うまくいきます。

 

楽しく婚活することができて、

今を楽しむことができます。

 

だから私はいつも言っています。

 

「まずは今を楽しみましょう。

楽しんでいれば自然といい相手に巡り逢えますよ。」

 

楽しんでいれば、

自然と笑顔になる。

笑顔でいれば、

人が集まってきます。

幸せが集まってきます。

 

だからまずは、今を楽しむこと。

いい人を見つけようと

必死になるよりも、

まずは誰とでも楽しめる場をつくること。

 

これを大切にしてほしいのです。

そうしていれば、

本当にいい相手と出会った時に、

その人を惹き付けることもできます。

 

そして幸せに近づくことができるのです。

まずは楽しむ。

誰が相手でも楽しむ、

そこから始めてみましょう。

 

今を楽しもうという気持を込めると、

あなたの想いは叶いますよ。

 

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。