30代は「婚活での出会い」と「自然な出会い」どちらがいいのか?

      2018/07/11

エイタカ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
エイタカ
婚活の専門家 / TCS認定コーチ / Dairy farmer オンラインで婚活の専門家として婚活で成功したい人のサポートをしています。またTCS認定コーチとしてコミュニケーションの技術も伝えています。 家族を愛し、自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。 好きな言葉は「挑戦こそが人生」写真を撮るのが好きで、美しいものを好みます。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!
婚活の専門家の齋藤エイタカです。

 

婚活をしていて嫌気がさしてきた人の中には、

「もう婚活をやめたい」

「自然な出会いがいい」

という人が多くいます。

 

確かにその気持ちはわかります。

 

婚活というと、みんな結婚を意識しすぎてしまうので、どうしてもかしこまってしまうからです。

 

ただ単に男女が出会うのとは訳が違います。

 

もちろんそれによって、結婚が早まるというメリットもありますが、それでうまくいかないのなら息が詰まってしまいます。

 

ただ考えて欲しいことがあります。

「自然な出会いってなんでしょう?」

 

見ず知らずの男女が偶然に出会って、惹かれ合うことでしょうか。

 

結婚を意識しないで、燃え上がる恋でしょうか。

 

「婚活が嫌だ!」「自然な出会いがいい!」
と思う前に、考えて欲しいことがあります。

 

それは「あなたは何がしたいのですか?」

 

結婚?恋愛?

婚活も、自然な出会いもただの手段にしかすぎません。
大切なのはそれを通して、どうなりたいのかです。

 

それを無視して出会いの方法を語っても意味のないことです。

 

「自然の出会い」をただの逃げ場にはして欲しくないと思っています。
逃げたって何も解決しませんからね。

 

今回はその前提を理解した上で、「自然な出会い」と「婚活での出会い」との違いについて見てきたいと思います。

 

あなたにピッタリの出会いの形が見つかりますように。

 

婚活とは結婚を意識した出会い

 

婚活とはその字の通り、
結婚を意識した出会いの一つです。

 

男と女は自然と惹かれあうものですが、
それは本能的なつながりで、結婚につながるものではありません。

 

結婚とは「お互いを生涯大切にする」という約束のようなもので、
本能よりも理性ということができるでしょう。

 

ですから恋愛とは少し勝手が違うものになります。
私は結婚は女性を守るためのものだと思っています。

 

残念な話ですが、結婚という約束がなければ、
おそらく多くの男性は浮気もするし、
若い女性の方に乗り移ってしまうものです。

 

ですから、女性にとっては結婚は大きな意味のあるものです。
婚活はそれを男性にも強く意識してもらうことができます。

 

いつまでも遊んでいたい、結婚なんてしたくない、
そう思う男性は婚活の場には現れないでしょう。
(時々、遊び目的な男性もいますが無視しましょう)

 

ですから、婚活の場は結婚を望む人にとっては
「安心」できるなしょうということができます。

 

また、婚活している人は早く結婚したいという人が多いので、
早期に結婚できる相手を見つけることもできます。

 

男性はどちらかというと、
40歳ぐらいまでは結婚したくないものです。

 

ですがそれに付き合っていたのでは、
女性は婚期を逃してしまいます。

 

そういう意味で、「婚活」とは
女性を守るものであると言うこともできるでしょう。

 

自然な出会いはロマンティック

 

それでは反対に、
「自然な出会い」とはどんなものでしょうか?

 

職場での出会い、友達の紹介、
習い事での出会い、サイクル活動。

 

婚活以外でも男女が出会う場所はたくさんあります。
そしてそこでも結婚するような良い出会いがあることもあります。

 

実際に、一番多い結婚のきっかけとして、
職場内での結婚が多いとされています。

 

じゃあ、そうしたらいいじゃない。
とは簡単にはいかないのです。

 

なぜなら、自然な場で出会い男女は、
早期に結婚することが多いからです。

 

自然な出会いでは、付き合い始めると結婚までいくカップルが多いので、
30歳を超えるとそういう可能性のある人は少なくなってしまうのです。

 

素敵な人は早く結婚しちゃうのです。
しかし、中には素敵な人がいる場合もあります。

 

ですから可能性としては十分に残っているのですが、
その場合は自分から積極的にアプローチしなくてはいけません。

 

そもそも相手が結婚を望んでいるのかもわからないですし、
望んでいたとしても、関係を深めなくてはいけません。

 

普通の恋愛と同じですから、
高度なコミュニケーション能力が問われます。

 

もちろん、自分に自信があると言う場合は、
自然な出会いで結婚するというのも十分に可能です。

 

ただ、自然な出会いを引き寄せる人脈や行動力がなくては、
全く出会いを作れないなんてこともありますので、
そこは覚えておいてくださいね。

 

間違ってもドラマのような
ロマンティックな出会いを期待しないでくださいね。

 

自分にできる出会いの形を選ぶ

 

「自然な出会い」と「婚活での出会い」
どちらがいいとかはないと思います。

 

ただ自分に合うのか、
そして目的に合っているのか?

 

そこを考えることが何よりも大切です。

 

自分を客観的に見て、
年齢や職業、今の生活環境を見た中で
よりいいパートナーと出会う可能性が高いのはどちらなのか。

 

冷静に判断するべきだと思います。

 

年齢が高い人、コミュニケーションが苦手な人、
恋愛経験が少なく、消極的な人は
「自然な出会い」では難しいかもしれません。

 

そういう場合は「婚活での出会い」を選ぶべきでしょう。

 

反対にまだ若く、人と話すことも好きで、
恋愛経験も豊富で、異性の気持ちがわかる人は
「自然な出会い」の方が向いているでしょう。

 

確かに「自然な出会い」は魅力的です。
偶然や運命を感じられるロマンティックなものです。

 

しかしそれだけに囚われて、
せっかくの出会いのチャンスを無駄にしてはいけません。

 

婚活をしていて、異性が良い反応をしてくれないと悩んでいて、
「婚活が嫌だ!」と言っているのなら、
そもそも自然な出会いではもっと厳しいかもしれません。

 

婚活がうまくいかないのを、
婚活での出会い」のせいにしてはいけないと思うのです。

 

どんな出会いの方法でも、
その中で舵をとるのは自分です。

 

相手と良い関係を築ける人は、
どんな方法であっても素敵な出会いを作れます。

 

自分はどうなのか?

 

自分を客観的に見る視点を忘れなければ、
必然的に良い出会いを引き寄せることができるはずですよ。

 

まとめ

 

出会いとは「縁」だと思います。

 

それは「自然な出会い」でも「婚活での出会い」でも変わりません。
大切なのはどんな自分でいるのかということです。

 

初めて出会った相手にも真摯に向き合い、
相手を大切にしてあげられる心があるのなら、
「縁」は自然とやってくるものです。

 

反対に自分のことだけを考えて、
相手に対する思いやりのない人は、
どんな出会いの方法を選んでも望んだ結果は得られないでしょう。

 

そう言うと、「どっちなんだよ〜!」
と言われちゃいそうですが、それは自分しかわからないことです。

 

自分の求めるもの。
自分の性格。
自分が今いる環境。

 

それらを考慮して決めてください。

 

時間と心に余裕があるのなら、
どちらも試してみるのもありだと思いますよ。

 

出会いの数だけ自分を知ることができ、
成長もできるものです。

 

出会いを恐れずに楽しんでみてくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
エイタカ
婚活の専門家 / TCS認定コーチ / Dairy farmer オンラインで婚活の専門家として婚活で成功したい人のサポートをしています。またTCS認定コーチとしてコミュニケーションの技術も伝えています。 家族を愛し、自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。 好きな言葉は「挑戦こそが人生」写真を撮るのが好きで、美しいものを好みます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください