婚活している自分のことを誰よりも褒めてみませんか

 

 

こんにちは!

齋藤エイタカです。

 

「初めて、自分で自分を褒めたいと思います」

 

誰の言葉かご存知ですか?

 

1996年アトランタ五輪の

女子マラソンに出場した有森裕子さんが

3位でゴールした後に発した言葉です。

 

「褒める」

「褒めてもらう」

その行為は自他ともに肯定感を高めるものです。

 

人は褒めてもらうことによって、

自分は認められている、

自分は愛されているんだと感じるのです。

 

 

子供の頃を思い出して下さい。

両親に褒められたことを。

 

テストの点数が良かった、

マラソン大会でいい成績を収めた、

がむしゃらに頑張った時

褒められたのではないでしょうか。

 

その時、どんな気持だったか覚えていますか?

 

私は出来のいい子ではなかったので

あまり褒められた記憶は多くはないのですが、

それでも時たま褒められたときは

嬉しかった思い出があります。

 

心の奥があったかくなったようで、

自然と笑みがこぼれました。

 

自分の存在が

誰かにいい影響を与えている、

そんな気持になったものです。

 

褒める、褒められるという行為には

そんな力が込められているのです。

 

だから、誰しも心の奥では

褒められたいと思っています。

 

自分のことを認めて、

讃えてほしいと思っています。

 

でも実際にはなかなか褒められる

場面というものには出会えません。

 

社会というのは厳しいもので、

人から褒められるのには

よほどのことをしなくてはなりません。

 

ですから、

褒められるという経験はなかなかできない。

 

それだったら、有森さんのように

自分で自分のことを褒めてみるのは

どうでしょうか。

 

自分のことを

一番良く知っているのは自分自身です。

 

まずは自分で自分の長所

行いなどを褒めてみて下さい。

 

特別に大げさなことじゃなくていいのです。

 

毎朝、時間通りに起きられたら

自分のことを褒めてあげる。

 

一日きちんと仕事をこなしたら

褒めてあげる。

 

〜をしなくちゃ、ダメだ。

認めてもらえない。

褒められない。

 

そんな風に厳しくなることはありません。

当たり前のことを当たり前にするだけで

十分なのです。

 

人は生きてるだけで素晴らしい。

そう思って下さい。

 

そして、同じように人のことも褒めてあげる。

友人、知人、仕事の同僚などを褒めてあげる。

 

スゴいね。

流石だねって褒めてあげるんです。

 

人は褒められたい生き物です。

あなたと同じように

他の人も褒められたいと思っているのです。

 

だから褒めてあげて下さい。

そうしたら、自然とあなた自身の

評価も上がって褒められるようになりますから。

 

褒める習慣を持つことです。

 

人はどうしても、

人の悪い所ばかりを見ようとします。

というか見てしまいます。

 

これは自分と違うものを

恐れる反応なのです。

 

そして人の悪い所ばかりを見ていると、

自分に対しても同じように

悪い所ばかりを見るようになってしまいます。

 

自分はたいした人間じゃない。

価値なんてないんだ。

うまくいかなくて当然。

 

そんな風に考え始めてしまうと

本当にそういう現実になってしまいます。

 

人は自分がイメージしたものを

引き寄せるようになっています。

 

自分自身に対する評価が低ければ

本当にそういう人間になってしまいます。

 

だから、できるだけ自分のことを

褒めてあげて下さい。

 

小さなことでいい。

自分で決めたことを達成したときは

自分で自分を褒めてあげて下さい。

 

「よくやったよ!」

 

「頑張ったね!」

 

そうやって自分自身に問いかけて下さい。

自分に優しくしてあげて下さい。

 

そうしていると、

周りの世界も少しづつ変わっていきます。

 

攻撃し合う殺伐とした世界ではなく、

お互いの存在を認め合う優しい世界になります。

 

そんな世界に生きてみたいと思いませんか。

 

あなたの世界をつくっているのはあなたです。

 

あなた自身が創造者なのです。

 

人と人があたたかく触れ合える

優しい世界をつくってくださいね。

 

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。