婚活で使うプロフィール写真を良く見せる8つの方法

 

エイタカ
こんにちは!

ブログを訪問してくださりありがとうございます!

よければSNSでも友達になってください。

Facebook   Twitter 

 

婚活をすると、

プロフィール写真というものが必要になります。

 

婚活サイトに登録するのにも、結婚相談所に登録するときも、

基本的に自分の顔写真というものが必要です。

 

婚活しているのを人に知られたくないから、

プロフィール写真を載せないという人もいますが、

その場合はマッチングの可能性が極端に低くなるのでオススメしません。

 

婚活の目的はいいパートナーと出会って結婚することです。

それを忘れないでくださいね。

 

プロフィール写真を撮るのはいいけれど、どうも写真写りが気なる。

自分の写真に自信がないという人は多いのではないでしょうか。

 

写真を撮り終わった後に、

「私はもっと素敵なはずなのに・・・」

「顔がこわばっていて恥じずかしい・・」

と思ったりしてしまいます。

 

ひどい場合には写真を撮ること自体が

コンプレックスになってしまう人もいます。

 

今回はそんな写真写りが悪くてどうにかしたい人に、

写真写りを良くするための8つの方法をお話ししていきます。

 

ここで、より良い写真の写り方を学んで、

写真と自分を愛せるようにしましょう!

 

写真写りをよくする方法

 

写真を撮られるときは何を意識していますか?

 

笑顔を作ったり、目を大きくしたりと、

そのぐらいではないでしょうか?

 

しかし実際に自分が写っている写真を見てみると、

不自然な笑顔であったり、一人だけ真顔で浮いていたりしていると感じたりしていませんか。

 

そしていつもどうしたらもっとよく映るのかと

疑問に思ったりしていますよね。

 

実は写真写りをよくするにはコツがいるのです。

しかしそれを覚えさえすれば誰でも良くすることができます。

 

たったこれだけで見違えるような自分に出会えることでしょう。

このコツを掴んで本来のあなたを写真で表現してください!

 

自分がどう見えるのかを知ること

 

写真写りがいい人はどうしてなのでしょう?

いつも綺麗に写っていて、実物と違いがありません。

いや実物よりも良く見えることもあります。

 

その理由は撮影前から

自分がどう映るのかが見えているからです。

 

モデルさんや俳優やタレントはその点において一流です。

 

そういう人たちは何度も何度も撮られているので、

それを見て、自分の欠点を知り、直し、また撮るを繰り返しているのです。

 

ですから写真写りが良くなるのです。

自分がどう撮られれば一番良く見えるかを本人が知っているのです。

 

ですから、まずは知ることです。

自分はどう撮られれば一番良く見えるのかを知るのです。

 

自撮りで構わないので何度も何度も撮ってください。

その撮った枚数だけ写真写りはよくなると思っていてください。

 

顔の角度を変えてみる

 

顔のバランスは左右均等ではありません。

 

証明写真を撮るとわかると思うのですが、

真正面から撮って写真写りが良い人はあまりいません。

 

左右どちらかから撮るのが自然に見えるのです。

 

右から撮るのと、左から撮るのでは

写真写りが全く変わってしまうこともあります。

 

ちょっとした角度のつけ方で、

写真写りが劇的に良くなることもあります。

 

ですからまず、自分が写りが良い角度を知ることです。

 

これは事実かわかりませんが、人は

左から撮ると「可愛く、優しい印象」に見えて、

右から撮ると「知的で、クールな印象」に見えると言われています。

 

実際に撮りながら、

自分が一番良く見える角度を探してみてください。

 

自然な表情を意識する

 

不自然な表情をしてしまうことが、

写真写りを悪くしている一番の原因です。

 

表情が硬く、顔がこわばっている。

それではあなたの魅力は表現されません。

実にもったいないです。

 

そういう自覚のある人は、

写真を撮る前にリラックスして深呼吸しましょう。

 

そしてシャッターを押す直前に

息を大きく吐いて、目を開けて笑顔を作ります。

 

そうすると自然な笑顔を作ることができます。

慣れるまでは何度も鏡の前で練習してみてください。

慣れればきっといい写真が撮れるようになります。

 

姿勢に気をつける

 

猫背などになっていると、

弱々しくだらしない雰囲気に写ってしまいます。

 

片方の足を一方の片足の後ろにおいて、少しだけ後ろによりかかると、

リラックスしてるように見えつつもキレイに見えます。

 

また、胸をはり、お腹をへこませるのも

キレイな姿勢に見えるポイントです。

 

姿勢一つで見え方は全く変わってきますので、

自分の場合だとどういう姿勢がいいのか研究してみてください。

 

目をキラキラさせる方法

 

目がキラキラ輝いている

やっぱり素敵に見えますよね。

 

目が輝いて見えるのと、そうでないのとでは

写真の印象がガラリと変わります。

そしてこの目のキラキラはテクニックでカバーできるのです。

 

キラキラした目は光を取り入れて作ります。

 

目に光を取り入れるために、

目線はカメラの少し上に置くといいです。

日の光が目に入ってきやすいので、目がキラキラして見えるようになります。

 

また、眉を上げると、目の印象が変わります。

伏し目がちになってしまう人は眉を上げてみてください。

 

目の印象一つで写真写りは見違えるように良くなりますよ。

 

二重アゴ対策

 

顔をシャープに見せるための二重アゴ対策は、

アゴを少しだけ引いて、首を伸ばすことです。

 

アゴだけ引いただけでは、逆に二重アゴになってしまいます

同時に首を伸ばしてみてください。

 

アゴがシャープに見えると目が大きく見えるようになります。

丸顔が気になる人にはオススメです。

 

アゴはその人の内面を表しやすいものです。

アゴを上げると自信あるように見えますし、

アゴが下がると自信なさげな表情に見えてしまいます。

 

自分の顔のタイプを見定めて、

アゴの上げ下げを決めてみてください。

 

髪型は表情に大きく関係する

 

ヘアスタイルがボサボサだとまとまりがなく、

写真を撮ると暗い表情に見えてしまいます。

 

写真を撮るときはヘアスタイルがとても大切です。

まとまりを意識して仕上げてください。

 

顔のタイプで似合う髪型が決まりますので、

美容師さんに自分の顔のタイプだと

どんな髪型が似合うのか相談して見るといいと思います。

 

顔が大きくて気になる人は

ヘアスタイルで小顔の印象にもできますので、

色々と試してみると良いですよ。

 

写真写りの良い人の研究をする

 

ファッション雑誌などをみて見ると

表情や姿勢などに多くの共通点がみられます。

 

顔の角度やアゴの引き方、姿勢など自分なりに研究してみてください。

特に自分に似たタイプのモデルさんを参考にして見ると良いです。

 

そうやって研究していると

自然とキレイなポーズが取れるようになってきますよ。

 

写真写りを研究していると婚活での出会いの第一印象も良くなる

 

写真写りを良くするということは、

見た目の印象を良くするということです。

 

ということは

婚活での出会いの時の第一印象も良くなるということです。

 

写真写りを良くすることは

あなたの魅力を最大限に発揮することにつながるのです。

 

自分の写真写りの研究をしてください。

最初は面倒に感じるかもしれませんが、

だんだんと楽しくなってくるものですよ。

 

なぜなら、

明らかに変化していく自分に出会えるからです。

 

そのうちに、表情や姿勢だけでなく、

ファッションなどにも関心が出てきます。

 

写真写りを極めて、新しい自分に出会ってください。

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。