結婚しない人、結婚できない人の7つの本音

 

エイタカ
こんにちは!

ブログを訪問してくださりありがとうございます!

よければSNSでも友達になってください。

Facebook   Twitter 

 

今回は久しぶりに

結婚・婚活についての話をしたいと思います。

 

テーマは

結婚しない人・結婚できない人の7つの本音」です。

 

意外だと思うかもしれませんが、結婚していない人は

「自分はなぜ結婚しないのか?」

考えたことがない人が多いのです。

 

その理由は、

結婚していないという現実を見たくないからです。

現実を直視することで劣等感を感じてしまうのです。

 

今は昔と違って、

結婚するのが当たり前の時代ではなくなりましたが、

その価値観が完全に定着しているわけではありません。

 

自ら一人を選び、

自分の人生を楽しんでいる人もいる反面、

本当は心のどこかでパートナーと出会って

結婚したいと思っている人も多いのです。

 

そして、

社会的にも結婚していない人は

何か問題があるという価値観がぬぐえません。

 

余計なお世話だっていう話ですよね。

 

勘違いしてもらいたくないのが、

私はどちらかというと結婚推進派ですが、

一人で生きていくのも素敵だと思っています。

 

現に一人で生きていくことを選んだ友人もいますし、

無理な結婚するのは勧めていません。

 

結婚するのは

幸せになるための手段であって、目的ではないのです。

 

結婚して幸せを感じられないのなら、

するべきじゃないと思っています。

 

でも、結婚したいと望んでいる人の

お手伝いはしてあげたい言うのが本音です。

 

結婚しない人、できない人の7つの本音

 

話は戻りますが、

結婚していない人、できない人は

なぜ今自分がそういう状況なのかをわかっていません。

 

しかし、それがわからなくては

次の行動に移ることができないのです。

 

問題を認識しなければ、解決しようと思いませんよね。

それと同じ状態です。

 

今そういう状態なのであれば、

変化を与えなくては現状は変わりません。

 

そして、それを知るために

結婚しない人、結婚できない人の理由を7つのにまとめてみました。

 

これは私が、

今まで独身だった人から話を聞いてまとめたものです。

共感できる部分もきっとあると思います。

 

そしてそれを解決するための

私からの提案も合わせて書いておきました。

 

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

結婚したいと思える人との出会いがない

 

今まで結婚したいと思える人と出会わなかった

これが一番多い結婚しない理由かもしれません。

 

結婚相手とは長い時間を一緒に過ごすものです。

そうなると、価値観やフィーリングが合わないと

一緒にいても楽しくもないし、逆にうざったくも感じるものです。

 

私もどちらかというと

一人で過ごすのが好きなタイプなので、

合わない人とは一緒にいたくないです。

 

でも実際の所、

そういう相手と自然に出会える確率は少ないです。

 

特に大人になって自分の価値観が確立されてくる

余計に相手との違いばかりが目につき

一緒にいても居心地の良さを感じなくなります。

 

20代の若いうちは、

まだ価値観も形成中なので、

相手と交わることもできますが

30歳を過ぎてくるとそうはいかなくなってきます。

 

20代前半で結婚する人が多い理由はそこにあります。

 

とは言っても20代には戻れませんので、

今なんとかしなくてはなりません。

 

それを解決するには、

まずは出会いをたくさん作ること。

 

たくさんの人と出会って、

いろんな人の価値観を知ることでです。

 

そうすると自分の価値観も明確になり、

相手に譲れる部分もわかってきます。

 

また、

自分にぴったりの人に出会えるかもしれません。

そういう可能性も0ではないのです。

 

ですから

自分の可能性を広げるための活動をしてみてください。

 

それが婚活というものです。

 

交際するきっかけがつかめない

 

完全な引きこもりでない限り、

出会いが全くないということはありえません。

 

生活していれば、

異性と出会うチャンスはいくらでもあるはずです。

 

街を歩けば、たくさんの異性とすれ違います。

スーパーやコンビニに行けば異性の店員もいます。

 

日本には

約6000万人の男と6000万人の女がいるのです。

出会わないはずがありません。

 

 

出会いはあるんです、

だけれどもそれを交際という形に

変えていけないというのが本音だと思います。

 

交際のきっかけが掴めないのです。

 

街を歩いていて、

「この人素敵だなぁ〜」

と思っても声をかけれませんよね?

 

スーパーで可愛い子が働いていても

「あなたのことが気になるので、友達になってください!」

なんて言えませんよね。

 

こうやって声をかけるのは

ナンパで軽いという思い込みがあるので

実際にはなかなかできないのです。

 

相手もそういうことに慣れていないので、

対応に困ってしまうということもあります。

 

つまらない世の中ですよね。

そもそも出会いを楽しむという価値観がないのです。

 

イタリアを見習えっていう話です。

イタリアの男性は女性を見たらまず声をかけますよ。

 

「可愛いね〜。」

「食事に行こう〜。」

 

なんてことはごく当たり前のことです。

そして女性もそれに慣れているから、

受けるもの抵抗がないのです。

 

そうしたら男性も楽しいし、

女性も声をかけられて嬉しいからどちらも幸せなのです。

 

私はこういう関係が理想だと思っています。

 

ですが、日本でこれをやっても現実的には難しい。

変な人だと思われかねません。

 

ですから、

慎重にアプローチする必要があります。

 

その方法は別に書くとして、

出会いはどこにでもあるし、

そのきっかけを作ることができないだけだということを

覚えておいてください。

 

出会いがないと思っていると、

出会いがあってもそれに反応できなくなってしまうからです。

 

出会いには常にアンテナを張って敏感になっておいてください。

 

それがパートナーを引き寄せるコツです。

 

恋愛経験がないから不安

 

最近の人たちは

恋愛をしない人が増えています。

 

こんなことを言うと年寄りくさく感じますが、

私が若い頃は恋愛をするのが当たり前でした。

 

むしろ恋愛をエネルギーにして生きていました。

好きな人がいるから生きていたようなものです。

 

しかし、今は違うんですね。

 

ネットが盛んになり、

恋愛しなくても自分を満たせるようになってしまった。

 

ネットやゲームを開けば

恋愛したのと同じような感覚を味わえるようになってしまった。

 

しかも、

実際の恋愛のような痛みやリスクはありません。

それじゃあ恋愛しないのは当然です。

 

恋愛には痛みがつきものです。

思い違い、すれ違いが起こり、傷つけ合うことは避けられません。

 

それを乗り越えた人たちが、

本当のパートナーシップを築くことができるのです。

 

支え合い、

力を与え合うことができるようになるのです。

 

しかし、

こまでたどり着けないという人たちが多いのも現実です。

 

だから、恋愛は辛いものだと思われてしまうのです。

そしてそこに飛び込もうとは思わなくなるのです。

 

しかし、恋愛をしないと

相手の気持ちをわかるようにはなりません。

 

ネットやゲームでは

相手の気持ちを考える必要がないのです。

 

ですらいつまでたっても、

恋愛コミュニュケーション能力がつきません。

 

そしてその能力がないと自覚もしているので、

出会いの場にも行けなくなってしまうのです。

 

婚活でも恋愛力が必要です。

むしろ婚活だからこそ、そういう力が必要とされるのです。

 

短時間で相手との距離を縮めなければいけない、

また会いたいと思ってもらわなければいけない。

 

高度な技術が必要とされます。

 

恋愛経験のない多くの人は、

それは難しいと心の奥でわかっているのです。

 

「自分にはできない。」

 

だから婚活の場にも飛び込むことができないのです。

 

それを解決する方法は、

まずは恋愛やコミュニケーションの知識を身につけること。

 

そしてその知識をもとに、

実際に婚活の場に飛び込んでみること。

 

最初はうまくいかないことが続くかもしれないけれど、

反省しながら、続けていくことです。

 

そうして場数を踏んでいけば

自然と能力は上がっていくものです。

 

これには裏技もありません。

楽をして成長できる方法もありません。

 

ですが、積み重ねれば必ず力はつくものです。

そうなったら出会いを楽しめるようになりますよ。

 

結婚したいと思う理由が見つからない

 

どうして結婚しなきゃいけないの?

実際にそう思う人も多くいます。

 

確かに結婚しなきゃいけない理由なんて

これまでの人生で誰も教えてくれませんでしたよね。

 

私も結婚したからこそ、

そのありがたみを感じていますが、

独身の時は正直結婚に魅力を感じてはいませんでした。

 

なんで結婚するの?

と疑問にすら思っていました。

 

結婚することは義務でもないし、

子供を作ることも義務ではない。

 

だったら自由でいいじゃん、

普通はそう思いますよね。

 

だから、好きな人がいない限りは

結婚したいとは思わないのが当然なのです。

 

今は離婚率も高いですし、

周りを見渡しても、離婚している人はたくさんいます。

 

だから独身の人から見れば、

結婚に魅力を感じないのだと思います。

 

「わざわざ結婚して、離婚して、意味ないじゃん!」

「お金もかかるし、自由も奪われるのに、

そんなんだったら、最初から結婚なんてしないよ!」

 

そう思っているのかもしれません。

それはある意味賢い選択だと思います。

 

無理に結婚する必要はないのです。

 

ただ

素敵なパートナーに出会えれば人生は豊かになります。

これは自信を持ってそう言えます!

 

自分のことを理解して、

心の底から信じてくれる人がいるだけで

苦しいことは大抵吹っ飛びます。

 

子供が生まれれば、

楽しみが倍ぐらいになります。

 

私はそういうチャンスを掴みにいくのも

また人生の一つの楽しみだと思うのです。

 

結婚しなくちゃいけないという意識が薄くなっている

 

これはさっきの項目と似ていますが、

少しだけ違うところがあります。

 

結婚したいと思う理由が見つからないというのは、

個人の思いですが、

結婚しなくちゃいけないという意識が薄くなっているのは、

社会的な流れ、結婚に対しての価値観が変化してきているからです。

 

女性が社会進出して活躍するようになって、

女性の自立心が高まり、

一人で生きていける力をつけるようになりました。

 

実際に男性よりも収入の高い女性たちが現れて、

今では男性が働いて家庭を養わなければいけない

という価値観も変化しました。

 

そういう流れから、

女性が家庭を守るという価値観は完全に崩壊しました。

 

それによって、

結婚をしなければいけないという意識は薄れてきています。

 

実際に結婚よりも自分のしたいことを

優先する人たちが増えています。

 

今後この流れはより強くなるでしょう。

 

一人の方が楽だと思っているから

 

結婚すると

自由がなくなるのではないかと思って

結婚しない人が増えています。

 

実際はどうなのか?

 

独身の時のような自由はなくなります。

 

自由に使える時間、

自由に使えるお金は確実になくなります。

 

じゃあ結婚しない方がいいのかというと、

一つだけ考えて欲しいことがあります。

 

今は自由が良くて一人でいることを望んでも、

これから10年後、20年後も同じように

自由でいたいと思うのかということです。

 

若い頃はやりたいことはたくさんあると思います。

時間もお金も自分のために使いたいと思うものです。

 

しかし、私たちの人生とは

一瞬で終わるものではありません。

 

何十年もの間長く続いていくものです。

 

それを考えた時に、

それでもずっと一人で過ごしたいですか?

 

あまりネガティブなことは言いたくないのですが、

私はやっぱり一人は寂しいと思うのです。

 

だから自由も大事ですか、

それよりもパートナーと一緒にいることを望みます。

 

結婚すると全てが変わります。

そもそも自由という価値観自体が変化するので

今と比べることはできなくなります。

 

結婚するということは

全く新しい人生が始まるのだということを

覚えておいてください。

 

婚活してもうまくいかない

 

ここは私の専門分野ですね。

 

結婚はしたい、パートナーも欲しい、

でも思うようにいかなくて結婚を諦めてしまう。

 

婚活は難しいです。

というか本人が難しくしているのです。

 

パートナーはどんな人でもいい。

私と一緒に過ごしてくれる人ならどんな人でもいい、

というのであれば婚活は難しくはありません。

 

でも実際は、

こんな人がいい、あんな人は嫌だと色々と条件をつけるものです。

 

そしてそれが満たされない限り、

結婚はしないから難しくなるのです。

 

その条件が多ければ多いほど

婚活は難しいものになります。

 

よく言われる、

理想が高すぎる

というのは、こういうことを言うのです。

 

しかし、

それが良くないのかというと

そんなことはありません。

 

結婚相手とは一生寄り添う関係になります。

妥協なんてしてられないですよね。

 

たとえ妥協して結婚できたとしても、

その後うまくいかないことが多いものです。

 

パートナー選びに妥協すると

「やっぱりあの時・・・」

と言い訳の材料が生まれるからです。

 

自分の心に嘘をついてはいけません。

無理なものは無理でいいのです。

 

しかし、

「それでは結婚できないじゃないか!」

と思われるかもしれませんが、そうではありません。

 

しっかりと計画的に、

目的を明確に持って婚活していけば

自分の望み通りの相手と結婚することだってできます。

 

闇雲に婚活するからいけないのです。

 

パートナーの条件、婚活方法を決めて、

成功のための確かな知識を持ち、

失敗と改善を繰り返しながら成長していけば

たどり着きたい場所に行けるのです。

 

婚活はゴールの見えない旅ではありません。

ゴールを設定しないからいつまでたっても進まないのです。

 

あなたの希望は実現します。

それだけは忘れないでくださいね。

 

最後に

 

これまで、

結婚しない人、できない人の特徴

についてお話ししてきました。

 

ここで挙げた特徴はほんの一部です。

実際はもっと複雑入り組みながら結婚を遠ざけているのです。

 

でも、

それは絶対に解決できない問題ではありません。

 

問題をよりシンプルにして、

やることを明確にしていけば

結婚は思っているよりも簡単に実現できるものです。

 

しかし私は、

結婚が全てではないと思っています。

 

自分らしく、

そして楽しく過ごすことが大切だと思っています。

 

結婚がその目的を達成するための

手段になるならそれはそれで素晴らしいことだと思います。

 

自分の望む人生は諦めないでください。

あなたの人生はあなたの為にあるのですから。

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。