婚活していて悲しい時、ツラい時はどうしたらいいのか

 

こんにちは!

齋藤エイタカです。

 

突然ですが、

婚活している人に聞きますね。

 

婚活がツライですか?

悲しいときはありますか?

婚活を止めたくなるときはありますか?

 

ほとんどんの方はこう答えるでしょう。

 

「YES」ってね。

 

全てがうまくいくことなんてない。

みんなそれぞれに

ツライ思いをしているものです。

 

それが婚活であり、

恋愛というものです。

 

でも、

そこをなんとか乗り切って欲しい。

 

結婚は素晴らしいもの。

一生を共にするパートナーが見つかるのですから。

 

ツラい時、悲しい時、

一人じゃどうしようもなくなった時、

手を差し伸べてくれる存在、

それがパートナーの存在であり、

結婚というものです。

 

でも、そこにたどり着くためには

多くの困難をクリアしなくてはいけないのです。

 

もちろん簡単に幸せを掴む運のいい人もいますが、

実際は稀です。

 

多くの人は、悩み、苦しみ、

何度も止めようと思うものです。

 

私自身、お客さんをサポートする中で

いつもその事と向き合っています。

 

そしてお客さんもまた

自分自身と向き合うことになります。

 

どうして悲しいと感じるのか?

ツラいのか?

 

みなさん、

ちょっとでもうまくいかないことがあると、

自分を否定されたように感じるのです。

 

自分はパートナーを見つけられないのではないのか、

結婚できないのではないのか、

そう感じてしまうんです。

 

そして、

こんなにツライ思いをするのなら、

いっそのこと、

全てを投げ出した方が楽になるのではないのか

そう思ってしまうのです。

 

確かに短期的に見ると、

そうかもしれません。

 

ストレスの原因である、

出会いを求めるのを止めると

一旦は楽になるのかもしれません。

 

でも長期的に見ると、

パートナーがいないことによる

寂しさというものがわき起ってくるものです。

 

結局は自分の人生からは逃げられないのです。

 

逃げようとすればするほど、

その原因は迫ってくるのです。

 

だったら元の原因を

断ってしまえばいい。

 

ストレスを感じているのは

あなたの心です。

 

そんな自分の心と向き合い

自分を知っていく。

 

どうして、

そう感じるのか。

本当はどうしたいのか、

じっくりと向き合って下さい。

 

向き合うことにより、

自分を知り、自分に優しくなり、

人を知り、人に優しくなれるのです。

 

自分の感情を味わってみましょう。

 

悲しいときは、

悲しみを感じましょう。

 

ツラいときは、

そのツラさを味わってみましょう。

 

自分の中の負の感情も愛してあげましょう。

全て含めてあなたなのですから。

 

人はツラさを体験することで

人に優しくなることができるようになります。

 

人の痛みがわかるようになるのです。

 

だから、嫌がって目を背けるのではなく、

あえて味わってみましょう。

 

自分の心を。

 

とは言っても、やっぱりツラいこともあります。

そんな時は人を頼ってみましょう

 

話を聞いてくれて、

受け入れてくれる

そんな友人や知人に甘えてみましょう。

 

自分の心を吐き出せる相手に

頼ってみましょう。

 

そうすることで、

自分は愛されているんだと

実感するものです。

 

もし、相談する人がいない場合は

私たちのことを頼って下さいね。

それが私たちの役目ですから。

 

あなたのツラさが

少しでも軽くなるように祈っています。

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。