婚活・結婚の専門家のブログ

婚活相談はこちらから

婚活に必須!自己アピールのための3つの自己分析の方法

      2017/11/10

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

Marriage expert & Dairy farmer
大好きな家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活の専門家として婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「結婚で人生は変えられる」写真を撮るのが趣味です。

詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!

ブログを訪問してくださりありがとうございます!

よければSNSでも友達になってくださいね。

Facebook   Twitter 

エイタカ

 

婚活していると

自己アピールをしなくてはならない場面が多くあります。

 

しかし、

自己アピールを苦手としている人は多いのではないでしょうか?

自分にはアピールする所なんてないし、

そもそも自己アピールするネタすらもないと思っている人も多いでしょう。

 

自己アピールするネタを見つけるためには

自己分析をしなくてはいけません。

 

自分はどんな人間なのか?

人と違う所はどこなのか?

 

それを知るためには、

自分を客観的に見なければなりません。

 

しかしどうやって自己分析をしたらいいのかが

わからない人も多いと思います。

 

ですから今回は、

自己アピールするネタを見つけるための、

つの分析方法についてお話ししていきます。

 

婚活するのに自己分析は必要なのか?

 

しかし婚活するのに自己分析をする必要があるのか?

そう思った人もいるのではないでしょうか?

 

そんなことをしなくても

適当に話していればなんとかなると思いますか?

 

しかし、

婚活はそんなに甘い世界ではありません。

 

たくさんの婚活している人の中から、

 

「あなたがいい」

「あなたじゃなくてはダメなんだ」

 

そう言われるようにならなくては

婚活では選ばれることはありません。

 

そしてそう言われる人になるためには、自分のことを理解し、

自分を自由に表現できるようにならなくてはいけないのです。

 

その第一歩が自己分析です。

 

自己分析をすることで、

今まで見えなかった自分の良いところが見えてきます。

 

それによって自信も生まれ、

胸を張って婚活に取り組めるようになるのです。

自己分析にはそんな効果もあるのです。

 

自分を知るための3つの自己分析方法

 

自己分析は本当の自分を知るために行うことです。

 

「自分のことは、自分が一番分かっている」

 

そう思う人もいるかもしれません。

私もそう思うタイプの人間です。

 

しかしそれは自分が思い込んでいる自分であり、

本当の自分というのは意外と見えていないものです。

 

私たちには普段自分が見ている自分ではない自分。

自分が思っているのとは違った側面があるものです。

 

そしてそこにこそ自分の魅力が眠っているのです。

その魅力に気づくためにも

ここで紹介する3つの自己分析方法を行っていきましょう。

 

新しい自分と出会えるチャンスかもしれませんよ。

 

自分史を書いて自己分析を行う

 

自分史という言葉を聞いたことはありますか?

 

自分史とは、

生まれてから現在に至るまでの出来事を洗いざらい書き出し、

それらをまとめたものです。

 

自分史を作成することによって、

今まで自分が経験してきたエピソードを見えるようにすることができます。

そして最も大きな効果は自己肯定感が高まることです。

 

「自分を愛しなさい」

「人生を楽しみなさい」

 

と言われてもそう簡単にはできないものです。

 

しかし、自分史を書くことによって

他の誰とも違う自分だけの人生があることがわかり

自分が愛おしくなるものです。

 

自分史は自分だけのものです。

誰かに見せる必要もありません。

 

ですから、恐れることなく自分の過去と向き合い、

自分という存在の尊さを感じてみてください。

 

なお自分史の書き方についてはこちらを参照ください↓

 

 

他人からの分析で自分の知らないところに気づく

 

自己分析の有効な方法の一つに他己分析があります。

他人からの評価のことですね。

 

本当のことを言ってくれる友人などに

自分のことを聞いてみるといいです。

 

そうすることで、

自分が思っていた自分と

周りから見る自分との違いに驚くはずです。

 

みなさんが自分の魅力だと感じていたことが

実はそうとは感じられていなかったり、

逆によくないと思っていたところが他の人から見たら魅力的だったりと、

自分像とのギャップに驚くことがあると思います。

 

他人からの自己評価を聞くことは

怖いと感じるかもしれませんが、

ぜひ勇気を出して聞いて見てください。

 

ディグラム診断で客観的に自分を見る

 

ディグラム診断という言葉を聞いたことがありますか?

 

ディグラム診断とは、37万人のアンケート調査で取得した、

述べ数万項目を超えるデータベースから得られる数値情報を

客観的に分析した心理テストのことです。

 

心療内科医や臨床心理士などの間では

非常に有名な心理テスト「エゴグラム」に基づき、

数万人規模のアンケート調査や1000ケースを超える対面による

心理テスト診断から改良を重ね、独自に開発されたものです。

 

エゴグラムとは?

アメリカの心理学者エリック・バーン博士が創始した

「交流分析」という人間関係の心理学理論に基づいて作られた性格診断テストです。

 

そもそも人間の性格の波形は、

5つに分けることができます。

 

CP 厳しさ(支配性)
NP 優しさ(寛容性)
A 論理性(合理性)
FC 自由度(奔放性)
AC 協調性(順応性)

 

更に、その5つの波形を

心理学と統計学を掛け合わせ、

膨大なデータ分析から人間の性格を27に分類したものがディグラム診断です。

 

ディグラム診断では20問の質問に答えるだけで、
必ずその27つの内の1つの性格パターンに当てはまるようになっているのです。
無料でできますので是非一度試して見てください。
その精度にきっと驚かれるはずです↓

自己分析で自己アピールの材料を集める

 

今回紹介した3つの自己分析方法を用いて、

自分をより深く知ってみてください。

 

そしてその中には自分では気がつかなかった、

自分らしさというものが見つかるはずです。

 

そしてそれは

あなただけのものであり、他の誰も持っていない唯一のものです。

 

その分析結果を自己アピールの材料にして、

自分の魅力というものを婚活の場で伝えてください。

きっとあなたの個性に惹かれる人に出会えるはずです。

 

最後に

 

今回は自己アピールするための材料を集めるための

3つの自己分析方法についてお話ししました。

 

今回紹介したのは自己分析のほんの一部ですし、

突き詰めれば奥が深いものです。

 

一通りやって見て、

自分に合うものを突き詰めていけばいいと思います。

 

そして忘れないで欲しいのが、

分析によって現れたあなたはほんの一部に過ぎないということです。

 

本当のあなたは今を生きているあなた自身です。

 

自己分析する本当の目的は今を生きるあなたが

自分に自信を持ち、胸を張って生きていけるようになることです。

 

是非、そういう気持ちで

婚活の場に出向いっていただきたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

Marriage expert & Dairy farmer
大好きな家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活の専門家として婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「結婚で人生は変えられる」写真を撮るのが趣味です。

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BEST PARTNER , 2017 All Rights Reserved.