婚活を始める前にチェックしておきたい7つの項目

10

 

こんにちは!

プロ婚活コンサルタントの齋藤エイタカです。

 

今回はこれから婚活を始める人や

今現在婚活で苦労している人に

知っておいてほしい7つの項目についてお話しします。

 

これを知らずして婚活をすると、

思ったような結果が得られずに

思い悩んでしまうことになりかねません。

 

婚活でうまくいかない原因は大抵

この7つの中のどれかに当てはまります。

 

婚活の仕組みを知って

婚活に振り回されないためにも

しっかりと理解しておきましょう。

 

チェック項目①「年齢」

 

年齢は婚活をするにあたって大きく関わってくる項目です。

厳しい話ですがまず年齢で判断されるのが婚活です。

 

男性は女性のことを35歳を境に

「子供が産めるかどうか」の境界線だと考えています。

 

多くの男性は女性は35歳になったら

子供を産むのは難しいと考えています。

ですから、子供が欲しい男性は自然と

35歳以下の女性を選ぶようになります。

 

男性からしてみれば

わざわざ子供ができるかどうかのリスクを

持った人を選ぶ必要はないと考えているのです。

それなら安心して子供が産める若い女性を選ぶのです。

 

逆に男性は40歳を超えると

35歳以下の女性と結婚するのは難しくなります。

40歳を過ぎた男性でも普通に20代の女性がいいと言う人が多いのですが、

よほど条件の高い人でない限りそれは無理な話です。

 

女性は5歳まで年上なら大丈夫と言う人が普通です。

最初から10歳年上でもOKと言う人には私も会ったことがありません。

普通に考えて歳が10歳年上離れているともはや何を考えているのか

さっぱりわからないですから敬遠しちゃうものです。

 

ですから男性は5歳年下の女性までなら大丈夫と覚えておいてください。

しかしそう考えると35歳以下の女性との結婚を望むのであれば

自分も40歳前までには婚活を始めなくてはいけないんです。

このことも合わせて覚えておいてください。

 

 

こんな風に婚活では年齢が一つの判断基準となります。

年齢は最初に線引きされてしまうものなので、

なるべく早く婚活を始めることをお勧めしています。

 

しかし、これはあくまでも傾向なので

35歳を超えた女性や40歳を過ぎた男性でも

先ほどの条件を超えたパートナーと結ばれる可能性は十分にあるので

がっかりしないでください。

 

ただ婚活する上で自分は異性からどういう風に見られているのか

ということだけは頭の片隅に置いておいてください。

その方が無駄な失敗が少なくなります。

 

チェック項目②「顔」

 

世の中の9割の人は面食いです。

これは間違い無いです。

 

「私は見た目にはこだわりません」

という人でも、いざ同じような条件の人がいると

間違いなく顔がいい人を選びます。

 

自覚していないのかもしれませんが、

バレてますよ(^^)

別に面食いが悪いわけじゃ無いし、

キレイな顔の人は素敵だと思います。

 

ですが自分が相手の顔を見て判断しているように

あなた自身も顔で判断されているということを忘れてはいけません。

 

自分の顔に自信のある人も、自信のない人もいると思います。

でも結婚したらパートナーの顔なんて気にならなくなるものです。

その人がどんな人かということが重要なんです。

 

顔も大事ですが、相手の心もきちんと見るようにしましょうね。

大事なのは心ですよ。

覚えておいてください。

 

チェック項目③「体形」

 

相手の体形を気にする人は多いです。

以外だと思うかもしれませんが、

男性が女性の体形を気にするよりも、

女性が男性の体形を気にすることの方が多いのです。

 

女性は多くの場合

背の小さい男性、太っている男性はNGと言います。

これは生理的な問題かもしれませんが、

敬遠されてしまうものです。

 

特に太っている男性は遠慮しがちです。

おそらく将来の健康面のことを考えてのこともあるのでしょう。

太っているだけで色々な病気の引き金となりますからね。

 

結婚するなら長生きしてもらいたいし、

健康で過ごしてもらいたいという気持ちがあるのでしょう。

そして太っている人は不摂生だという印象があるのです。

 

でも、実際は体質だったりすることもあるので、

太っているからけ不健康だと決めつけるのは間違いです。

現に私より食べなくても、太っている人はたくさんいますからね。

体質は遺伝も関係してるのです。

 

体形に関しては女性はあまり気にしなくても

いいのかもしれません。

本人は気にしてしまうかもしれませんが・・・。

 

もちろん極端なのはいかがなものかと思いますが、

男性は痩せている女性よりもぽっちゃりした女性を好むものです。

体形ばかりを気にしているよりも、

自分の体形を受け入れて気にしていない方が好感が持てますよ。

 

チェック項目④「お金」

 

「お金」に関することですね。

まず男性であれば年収は女性が選ぶ際の

大きな判断材料になります。

 

厳しい話をしますが、

年収400万円以下の男性は

お金という意味では女性からは選ばれづらいでしょう。

逆に600万円以上であれば、それは一つの強みになります。

 

もし年収が400万円以下なら、

年収が判断材料になるような場所での婚活は避けた方がいいでしょう。

 

婚活サイトや、結婚相談所では年収を書かなければいけないので、

そういう場所ではなく婚活パーティーやイベントなどの

人柄で判断されるような場所に行くべきです。

 

年収600万円以上の人は逆に

年収が相手に伝わるような場所で婚活するのがいいでしょう。

 

まあ、お金に群がってくる人は将来のことを考えて

遠慮した方がいいですが、真面目に将来のことを考えると

お金も必要になってきますので仕方ないことなのかもしれません。

 

最近では男性でも女性の年収を気にする人も多くなっています。

今は共働きの時代ですから、女性にも期待しているのでしょう。

だからと言って気にしすぎる男性は男らしくないので遠慮しちゃいましょうね。

 

その他にも、お金だと

交際費をどうするかなどの問題も出てきます。

基本的に男女問わずケチな人との付き合いはやめましょう。

ケチはある意味病気ですので一生治りませんし、

お金が原因でトラブルにもなりかねないので

きっぱりと切っちゃいましょう。

 

かといって金遣いが荒いのも問題なので、

その辺りはシビアに見定めてください。

お金に関しては堅実な人が一番です。

 

チェック項目⑤「性格」

 

ここでやっと性格です。

なぜここかと言うと上記の条件が揃っていなければ

ここにくる前に切られてしまうからです。

 

ですがお互いの相性の良さという意味では

性格が大きく関係するので大切にしていただきたいことです。

 

性格といっても、いい悪いがあるという問題ではなく、

自分に合うか合わないかが重要なのです。

 

自分にはどんな人が合うのか、

それがわかっていないと誰と一緒になっていいかわからずに

回り道をしてしまいます。

もちろん最初から完璧にわかるわけではないので、

参考程度に考えておいてください。

 

すでに結婚していて仲のいい夫婦を見ていると

ある特徴があるのを感じます。

それは、性格が似ていないということです。

似ていないどころか真逆だったりもします。

 

わかりやすくいうと、

気の強い人と気の弱い人、繊細な人と大雑把な人、

積極的な人と消極的な人、せっかちな人とおっとりした人など

まるで正反対の性格をしている2人がうまくいっているのです。

 

不思議ですよね。

逆に同じようなタイプの夫婦だと、

ぶつかり合ってうまくいっていないことが多いです。

 

これを見ると、人と人はお互いにない部分を

補い合うんだなと感じることができます。

パートナーが自分にはない部分を埋めてくれることで、

妙な安心感が出て、関係性がよくなるのです。

 

長い間一緒に過ごす夫婦だとこの関係性は強さを増し、

信頼関係というものが築かれるのです。

 

自分はどんなタイプなのか、

そして自分にはどんな人が合うのかを考えてみてください。

相性というのは結婚において最も大切なものになるので。

 

チェック項目⑥「仕事」

 

仕事は週にも関係してきますが、

ここではライフワークとしての仕事という意味でお話しします。

 

どういうことかというと、

どんな仕事をしているかで生活スタイルが決まるということです。

就労時間であったり、休みであったり

仕事によって違ってきますよね。

 

例えば公務員であれば

朝8時から夕方18時までで、土日は完全に休みです。

仕事によっては残業が多く、

なかなか家に帰ってこれない人もいるでしょう。

休みの日も仕事をしなくちゃいけないという人もいる。

自営業であれば休みもなく、

常に忙しいイメージを持っている人もいます。

 

女性はライフスタイルというのを大切にするので、

男性が何の仕事をしているのかを気にします。

やはり公務員のような安定した職業が人気であり、

自営業は安定していないから嫌ですという人もいるのです。

 

ですから、将来どんな生活がしたいかということを

あらかじめイメージして婚活するといいです。

そうすることで結婚に対しての現実感も出ますし、

相手の条件なども明確になってきます。

そして結婚した後は仕事はどうするかなども

決めやすくなるのです。

 

男性であれば仕事は変えようのないことですので、

忙しいなら忙しいなりの生活で

パートナーを満足させることを考えてあげるべきです。

 

仕事だから仕方がないではそっぽを向かれてしまいますので、

そうならないためにもどうすべきかを事前に考えておくべきです。

お互がお互いのことを理解するという姿勢が大切なのです。

 

チェック項目⑦「家」

 

最後に「家」ですね。

「家」っていうのは「家柄」のことです。

これは結婚に大きく関わってくるものなんですよ。

 

私のような地方になると、

家柄を大切にしている親世代の人が多いのです。

 

本家・分家、婿取り制度など非常にめんど臭い。

しかも意外と親の言うことを素直に聞く人が多いので、

結婚となると「家」からは切り離せないものです。

 

同居か別居かも大きな問題ですね。

若い世代の人は同居を嫌がりますが、

親世代の人は同居を望みます。

 

と言うか、

老後の面倒を見てほしいと言う本音もあるのでしょう。

若い人からすればめんどだと思うかもしれませんが、

今まで育ててもらったので仕方のないことでもあるのです。

 

ですから、両親は何を望むのか。

そして自分はどうするのか、あらかじめ決めておきましょう。

 

それによってパートナーの条件も変わってきます。

同居は絶対に嫌だと言う女性もいます。

同居を望む両親がいる場合は

そういう人との結婚は難しいです。

 

「家」は

結婚とは切っても切り離せないものなのです。

面倒かもしれませんが、

後々の結婚生活のことを考えて

よく考えてから婚活を始めましょう。

 

まとめ

 

これまで、

「婚活を始める前にチェックしておきたい7つの項目」

についてお話ししてきました。

 

どう感じましたか?

面倒ですよね。

 

もっと純粋に出会い、

恋をして結婚したいと思うでしょう。

でもこれが婚活の現実です。

 

人はよく知らない相手には警戒心を持つものです。

信用できる人なのか、そうではないのか。

 

それを判断するためには、ある程度の情報が必要なのです。

その情報が上記の7つなのです。

 

これをクリアしてからでないと

相手との距離を縮めていけないのです。

踏み込めないのです。

そう理解してください。

 

それと同時に、

あなた自身も上記の視点で見られると言うことを

理解しておいてください。

 

自分はどんな人間であるか。

それを理解してから婚活を始めると

うまくいかないことがあっても気にならなくなります。

それは婚活の仕組みを理解しているからです。

 

もし上記の項目で

自分に足りないと思う部分があっても気にしないでください。

完璧な人はいません。

 

足りないと思う部分は他の部分で補いましょう。

そもそもこの項目は婚活の入り口でしかありません。

本当に大切なことは沢山あります。

 

少しづつでいいので学んでいきましょう。

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。