婚活・結婚の専門家のブログ

やさしい婚活相談

【何のために、誰のために結婚するのか?】を決めると迷いがなくなる

      2017/12/14

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
婚活の専門家 / TCS認定コーチ / Dairy farmer オンラインで婚活の専門家として婚活で成功したい人のサポートをしています。またTCS認定コーチとしてコミュニケーションの技術も伝えています。 家族を愛し、自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。 好きな言葉は「挑戦こそが人生」写真を撮るのが好きで、美しいものを好みます。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!

エイタカです。

 

「幸せそうな夫婦を見て、私も結婚したいなぁ〜」

 

「とりあえず結婚しないと、先に進めない気がするから結婚したい」

 

結婚したいと思う理由は人それぞれ。

でも必ず結婚したいと思う理由はあるはずです。

 

あなたはどんな理由で結婚したいですか?

 

この質問にすぐに答えられる人は、

婚活でちょっとやそっとうまくいかなくても

結婚という目標達成のためにガンガン突き進んでいける人です。

 

戦車のように力強く、攻撃されてもほぼ無傷。

防御力は常に最強MAXの状態です。

 

 

逆にこの問いにすぐに答えられない人は

婚活で迷子になる可能性が高いのです。

 

なぜなら、

婚活は迷路のようなものだから。

 

「私って何で結婚したかったのかなぁ〜」

「本当に結婚したいのかなぁ〜」

 

一度迷いだすと、

出口のない迷路に迷い込んでしまいます。

 

そして答えが見つからないまま、

ダラダラと婚活をしてしまうことになる。

 

そういう状態では、

婚活を続けても正直難しいんです。

 

私たちは何かを達成したいと思った時、

「なぜ達成したいのか」という目的意識を持つことが大切です。

 

これは婚活だけでなく、仕事やプライベートなど、

どんな分野でも言えることです。

 

『〜な人と結婚したい」

「1年以内には何としても結婚したい」

 

という目標を持つことも大切ですが、

そうなる前の「なぜ結婚したいのか」

という目的を持つことの方がもっと重要なんです。

 

それは行動の根本的な原動力となるものだから。

そしてブレることのない強い心につながるからです。

 

あなたはどうして結婚したいのですか?

 

ここで一度考えてみてください。

 

目標と目的どちらも大切

 

結婚はするということは、

あくまで目標であり目的にはなりえません。

 

結婚はあくまで形式的なもので、

結婚したからといって何かが起こるようなものではないからです。

 

結婚してどうなりたいのか?

 

この考えがとっても大切なのです。

 

不安になりたくないのか。

この先ずっと安心していたいのか。

幸せを感じたいのか。

愛されたいのか。

 

こんな風に、

結婚して自分がどんな状態になりたいのか。

 

心の奥から欲していること。

これが目的になりうるものです。

ポイントは本当に欲しいと思っているものです。

 

それには正解不正解はありませんし、

欲望を恥じることもありません。

正直に考えてみてください。

 

結婚という目標を達成するためには、

目的が明確でなければ達成できないと思っていてください。

 

そして目的を達成するには、

結婚という目標がなければいけません。

 

目的と目標どちらも

望みを叶えるためには大切なことなのです。

 

結婚するのは誰のため?

 

目的を明確にする前に、

一つ考えて欲しいことがあります。

 

それは、

誰のために結婚するのか?

ということです。

 

この問いは、

「どうして結婚したいのか?」という問いに通じるものです。

 

婚活を始める理由は人それぞれです。

 

「急に寂しくなったから」

「将来に不安を感じ始めたから」

「周りがみんな結婚して、一人ぼっちになったから」

「親が心配しているから」

「劣等感を感じ始めたから」

 

その理由は結構複雑なんですね。

でも大体、外的な要因が強いんです。

 

周りからの影響を受けて、

結婚したい、婚活しようと思い始めているのです。

 

そこには人からよく見られたい、

「結婚できない人」と見られたくない、

そんな理由が秘められているものです。

 

でもね、そういう理由って

ネガティブな心から来ているものなので、

エネルギーが弱いんですよね。

 

「結婚したい!」という気持ちよりも

「結婚できない!」というネガティブな気持ちが前に出てしまうんです。

 

そうなると壁を乗り越える力が出ないんです。よわ

すぐに折れてしまう小枝のようなものです。

 

じゃあどうすればいいのかというと、

「自分のために結婚する!」と決めればいいんです。

 

「私は幸せになりたいから結婚する!」

「誰のためでもなく自分のために結婚する!」

「人のことなんてどうでもいいから、とにかく幸せを一番にする!」

 

これでいいんです。

誰に遠慮することなく、

自分の幸せを一番に考えればいいんです。

 

そうすると、

先に話した目的も考えやすくなりますし、

ポジティブなエネルギーも生まれるのです。

 

カッコなんてつける必要はないのです。

自分の願望に貪欲でい、泥臭くっていいのです。

 

自分の気持ちにもっともっと正直になってください。

自分に嘘をつかないことが大切なのです。

 

自分の幸せを一番に考える

 

まずは自分が幸せになることを一番に考えてください。

そうすると見える景色が変わって来ます。

 

物事の判断基準が一つできるのです。

 

「これをすると自分は幸せになれるのかぁ〜?」

「この選択はこの先の幸せにつながるかなぁ〜?」

 

と自分の幸せを中心に考えてみてください。

もちろん短絡的に考えるのではなくて、中長期的に判断してくださいね。

 

自分の幸せを判断基準の中心に置くと、迷うことが少なくなります。

そして決断力が強くなり、ブレることがなくなります。

 

「私は自分の幸せのために〜する」という目的が明確になるからです。

 

でもこんなことを言うと、

「自分の幸せばっかりを考えていられない」

「そんな自己中心的な考えはよくない」

と言う人も出てくると思います。

 

私たちは小さい頃から、人に迷惑をかけちゃいけない。

自分のことばかりを考えていてはいけない。

人のこと、周りのことを考えて行動しなさい。

 

そう教えられてきたので、

自分中心に考えることは悪いことと思っているのです。

 

「自己中」は嫌われる、そう思っていますよね?

 

でもこれは違うと思うんですよ。

 

あなたが幸せを我慢していたら、

あなたの周りの人は幸せになれますか?

 

あなたが我慢して、難しい顔をしていたら

そばにいる人はどう感じると思いますか?

 

あなたがニコニコしていたら、

そばにいてくれる人もニコニコしてくれると思いませんか?

 

友達の結婚式に出席した時、

新郎新婦が幸せそうな顔をしていたら一緒に幸せになりますよね。

 

それと同じですよ。

 

あなたの身の回りの人も

あなたが幸せでいてくれることを一番に願っているのです。

 

あなたが思いっきり幸せでいると嬉しいんです。

 

自分の気持ちに遠慮しないでください。

その方が自分も周りも人もきっと幸せになれます。

 

まとめ

 

「何のために結婚するのか?」

「誰のために結婚するのか?」

 

今回はそんなテーマでお話をしてきました。

 

ここではその答えを、

自分自身の幸せのために結婚する

のがよいということにしました。

 

もちろん、答えはこれだけじゃないです。

一人一人答えが違ってもいいと思います。

 

ただ自分に嘘をついたり、遠慮したりして、

本当の気持ちを失わないでほしいと思っています。

 

婚活は険しい道かもしれません。

そんな時に、正しく動くコンパスを持っていれば

ゴールまで迷わずにたどり着けるはずです。

 

そのいコンパスがここでいう「目的」なのです。

 

「何のために、誰のために結婚するのか」

目的を見失わないでください。

 

堂々と大きな声で言いましょう!

 

私は私の幸せのために結婚するんだ!

 

そう言えたなら、

あとはコンパス通りに進むだけですよ。

 

まとめ
・「なぜ結婚するのか?」という目的を持つこと

・目的と目標はどちらも大切

・「自分の幸せのために結婚する」と決める

 

この記事を書いている人 - WRITER -
婚活の専門家 / TCS認定コーチ / Dairy farmer オンラインで婚活の専門家として婚活で成功したい人のサポートをしています。またTCS認定コーチとしてコミュニケーションの技術も伝えています。 家族を愛し、自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。 好きな言葉は「挑戦こそが人生」写真を撮るのが好きで、美しいものを好みます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 婚活の専門家のブログ , 2017 All Rights Reserved.