みんなで学ぶ「婚活コミュニティー」

婚活コミュニティーへの参加はコチラ

【婚活で勇気を持つ方法】本当はみんな怖いんですよ

      2018/01/16

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
婚活の専門家 / TCS認定コーチ / Dairy farmer オンラインで婚活の専門家として婚活で成功したい人のサポートをしています。またTCS認定コーチとしてコミュニケーションの技術も伝えています。 家族を愛し、自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。 好きな言葉は「挑戦こそが人生」写真を撮るのが好きで、美しいものを好みます。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!

婚活の専門家のエイタカ(@meotofarm)です。

 

「婚活を始めたいけど勇気が出ない・・・」

「結婚できるかどうかが不安・・・」

「あの時勇気を出して声をかければよかった・・・」

 

婚活をしている人なら、こういう悩みはつきものです。

 

本当はこうしなきゃいけないけれど、気持ちがついていかない。

そういうことってありますよね。

 

私だって何か新しいことを始める時は怖いものです。

 

勇気がなくて、

自分を出せずにイジイジして何度も大事なチャンスを逃してきました。

 

「後悔先に立たず」と言いますが、

何もできなければ後悔しちゃうものです。

 

「あの時、〜したらよかったのに・・・」

そんな事を嘆きたくはないですよね。

 

勇気を出さなかったら、気づいた時には一人だった。

そんな風にはなりたくないですよね。

 

だったら思い切って勇気を出してみませんか?

 

実は少しばかりの勇気があればそれを変えられるんです。

 

勇気は誰の心の中にもあるのです。

ただ何もしないと起きないだけなのです。

 

怖くても行動すれば勇気がでます。

意外と怖くなかったなんてことはよくあることです。

 

ですから怖くてもまずは始めてみましょう!

 

後戻りのできない人生を後悔せずに生きる為にも、

勇気を出す方法」を学んでいきましょう。

 

勇気があれば積極的に婚活できる!

 

「勇気」を持つことができれば、どんなことができるのか?

勇気を持つ」ことのメリットは次のようなものがあります。

 

1.積極的に婚活できるようになる

2.相手に自分の気持ちを伝えることができる

3.決断する勇気が持てるようになる

 

勇気があると、このようなことができるようになります。

 

「それをやったらどうなるかなぁ〜」

「もしうまくいかなかったら嫌だなぁ〜」

 

なんて先のことは考えなくなるので行動力が増すのです。

 

後先のことを考えずに

自分のやりたいことができるようになって、成長し続けることができます。

 

こんないいことばかりなら、

勇気を持った方がいいですよね?

 

私は絶対勇気を持った方がいいと思います。

 

でも「勇気を持ちたくても持てない」というのが本音だと思います。

最初から勇気を持てれば誰も苦労はしません。

 

そんなあなたのために私なりの

勇気を持つための方法」を伝授します。

 

恐怖を乗り越える勇気を持つ方法

 

私自身勇気が持てない一人でした。

 

「もしできなかったらどうしよう・・・」

「失敗したら人に笑われるかもしれない・・・」

 

そんなことばかりを考えて、行動できずにいました。

 

しかしこのままではいつまでたっても変わらないと思い、

歯を食いしばりながら勇気を出す事を始めたんです。

 

その中から「勇気を出すこと」に

効果のあったものをピックアップしました。

 

1.エジソンの名言を暗記するまで唱える

2.先に最悪の失敗をイメージしてその対処法を考える

3.成功した時のハッピーなイメージをする

 

意外と単純でしょう。

 

難しいことをする必要なんてないのです。

 

ただでさえ婚活することが難しいのですから、

これ以上ややこしくしちゃ、結局婚活できなくなってしまいます。

 

ですから誰にでもできるように、

できるだけシンプルにしました。

 

それではその中身を詳しく説明していきます。

 

発明王エジソンの名言を暗記しよう!

 

エジソンといえば

電気を発明した発明家として有名な人です。

 

発明家といえば、

失敗しまくって最後の最後にやっとの事で

成功するイメージがありますよね。

 

エジソンもその典型で、

失敗を何回も繰り返しながらも

挑戦を続け最後には成功させたのです。

 

勇気づけられる

エジソンの名言として次のようなものがあります。

 

失敗したわけではない。

それを誤りだと言ってはいけない。

勉強したのだと言いたまえ。

 

私は失敗したことがない。

ただ1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。

 

私たちの最大の弱点は諦めることにある。

成功するのに最も確実な方法は、常にもう一回だけ試してみることだ。

 

ほとんどすべての人間は、もうこれ以上アイデアを考えるのは不可能だというところまで行きつき、そこでやる気をなくしてしまう。

勝負はそこからだというのに。

 

もちろん、生まれつきの能力の問題もまったく無視はできない。

それでもやはりこれはおまけみたいなものだ。

絶え間なく粘り強く努力する。

これこそ何よりも重要な資質であり、成功の要といえる。

 

めっちゃ楽天的ですよね。

っていうかこのくらいの考えじゃないと挑戦し続けられないのです。

 

これは決してオーバーな表現じゃないですよ。

 

私たちは失敗を怖がりますが、

エジソンは失敗することは成功するための

一つの過程でしかない事を理解していました。

 

私たちは失敗することでしか

成長できないようになっているのです。

 

ですから本当は失敗を恐れる必要などないのです。

 

「最初の方は婚活で失敗するのは当たり前」

「結婚するまでに婚活でうまくいかないことがあるのは当然のこと」

 

そう思えれば、婚活を続けていくことが怖く無くなります。

 

そして失敗を恐れないことは、

勇気を持って婚活することにつながるのです。

 

途中で何度失敗したっていいのです。

最後に結婚して、幸せになって笑えばいいのです。

 

そうなりましょう!

 

その為にも中途半端で投げ出しちゃダメですよ。

 

始める前に最悪をイメージしておくと防御力がUPする!

 

婚活を始める前に

最悪の状況を想像しておく」ことは

勇気を持つためには必要なことです。

 

どうしてか不思議に思う人もいるでしょうから、

ここではサッカー日本代表の長谷部誠さんの有名な言葉を紹介します。

 

僕は何が起こっても心が乱れないように、普段から常に「最悪の状況」を想定しておく習慣がある。
最悪のケースを考えるというと、何だか悲観主義者のように思われてしまうかもしれないけれど、僕はそうは思わない。
最悪を想定するのは、「失敗するかもしれない」と弱気になるためではなく、何が起きてもそれを受け止める覚悟があるという「決心を固める」作業でもあるからだ。

「心を整える」 by長谷部誠

 

私も全くの同感です。

 

最悪の状況を想定すること」を

逃げと捉える人もいますが、そうではないと思います。

 

むしろ失敗した時の責任も

自分が取ると言う覚悟の表れなのです。

 

例えば、もし好きな人に告白してフラれたとしましょう。

 

もしかしたら相手から嫌われるかもしれません。

 

でもそうしたらどうしますか?

 

ショックで塞ぎ込んじゃいますよね。

悲しくて悲しくてご飯も喉を通らなくなるかもしれない。

 

でも最初からその可能性を考えておけば、

実際にそうなった時に受けるダメージが少なくなります。

 

もちろんそうならない為に最善を尽くすべきです。

最悪をイメージしておけば対策だって立てられるようになるのです。

 

もしそれでもうまくいかなかったら、また違う人を見つければいい。

もっといい人を好きになればいいんです。

 

素敵な人なんて山ほどいます。

たった一人の人に固執しないことです。

 

そんな風に考えると、少し楽になりませんか?

 

まるでフラれたら人生終わりのように

考えていたことがバカバカしくも思えてきます。

 

そして実際には最悪の事態なんて起こらないのです。

人は思っているよりもずっと優しいはずですよ。

 

成功した時のハッピーなイメージをしてみる

 

でも悪いイメージばかりしていたら

挑戦する気も起きないですよね。

 

私たちは未来に明るいイメージが持てる時に

初めて行動できるようになっているのです。

 

だからうまくいったイメージを持つようにしましょう。

結婚して幸せになった時のイメージをしてみましょう。

告白して「OKです!」と言われるイメージをしてみましょう。

 

ついニヤけてしまいますよね。

 

どんなシュチュエーションで告白して、

どんな返事をもらえるのか、そしてその後はどうなるのか・・・。

 

なんて自分にとって最高に楽しいイメージをしたらいいのです。

 

側から見れば気持ち悪いかもしれませんが、

イメージの世界は自分だけのものです。

 

自分が一番モチベーションが上がるイメージを描きましょう。

 

そこでは「いや、そんなに上手くいくはずがない」

と思うことはしてはいけませんよ。

 

どうなるかは誰にもわからないのですから、

無駄に思い悩む必要はないのです。

 

ちなみに私は自分が思った通りになったことはありません(^^)

 

「ダメじゃん!」と突っ込まれそうですが、

それはそれでいいのです。

 

挑戦したこと、

行動できたことが何よりの財産になるのです。

 

成功したイメージをすることは

行動するための知恵と言えるでしょう。

 

勇気を持って行動した自分に惚れちゃえ!

 

勇気を出して婚活することは怖いことです。

 

それはどんな魅力的な人でも、

どんなにお金を持っている人でも同じく怖いのです。

 

みんな恐怖を感じながらも

勇気を出して婚活をしているのです。

 

その姿に優劣はありません。

勇気を出して行動した人はみんな最高にカッコイイのです。

 

男も女も関係ありません。

 

私たちは成功を良しとして、

失敗することは良くないという価値観で育ってきました。

 

しかしそれは間違いです。

 

成功することが「善」ではないんです。

怖がりながらも行動することが「善」なんです。

 

行動した自分を褒めてあげてください。

賞賛してあげてください。

 

私が子供の頃に聞いて忘れられない言葉を紹介します。

 

初めて、自分で自分をほめたいと思います。

by有森裕子

 

アトランタ五輪の女子マラソンで銅メダルを取った有森裕子さんの言葉です。

最後まで諦めずに、頑張って走り続けた自分にかけた言葉です。

 

「自分って最高!」そう思える行動を続けていれば

否応無しにも自分のことが好きになります。

 

そうなれたら勇気は自然と湧いてくるものです。

 

それは、

自分のことを信じられるようになるからです。

 

勇気ある人とは恐れを克服した人間

 

ここまで勇気を持つメリットと、

勇気を持つ方法」についてみてきました。

 

誰にでも勇気を持たなければ

乗り越えられない場面は必ず訪れます。

 

それは婚活の場に行き時かもしれない。

デートに誘うメールをする時かもしれない。

「付き合ってください」と告白する時かもしれない。

「結婚してください」とプロポースする時かもしれません。

 

そんな時には今回紹介して方法を思い出して、

勇気を振り絞ってください。

 

結果に拘りすぎずに、

勇気を持つことを大切にしてください。

 

「勇気がある人」が勇気ある行動をとれるのではありません。

 

困難から逃げずに立ち向かう人が「勇気ある人」なのです。

 

最後にこの言葉を紹介します。

 

勇者とは恐れを知らない人間ではなく、恐れを克服した人間のことなのだ。

by ネルソン・マンデラ

 

みなさんが勇気ある行動をとれること、

そしてそれによって幸せになれることを願っています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
婚活の専門家 / TCS認定コーチ / Dairy farmer オンラインで婚活の専門家として婚活で成功したい人のサポートをしています。またTCS認定コーチとしてコミュニケーションの技術も伝えています。 家族を愛し、自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。 好きな言葉は「挑戦こそが人生」写真を撮るのが好きで、美しいものを好みます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

Copyright© 婚活の専門家のブログ , 2018 All Rights Reserved.