【これさえ意識できればOK!】婚活で成功するために必要なコト

 

エイタカ
こんにちは!

ブログを訪問してくださりありがとうございます!

よければSNSでも友達になってください。

Facebook   Twitter 

 

婚活で出会って、交際もしているけれど

今一歩結婚に踏み切れない。

 

なんだか結婚に乗り気じゃなく、モヤモヤしている。

 

どこか結婚に対する不安な気持ちが消えない。

 

婚活していて、あと少しで結婚という時に

こうした気持ちが生まれてしまうことは

珍しいことではありません。

 

結婚とは一生もの。

絶対に失敗したくないという気持ちがあるので、

つい慎重になってしまうんですね。

 

しかし、実は問題はそこではないんです。

なぜそういう気持ちになってしまうのでしょうか?

 

この人と結婚して大丈夫かな?

気持ちが冷めたりしないかな?

そもそも、この人を信頼できるかな?

 

んっ・・・。

 

信頼・・・?

 

・・・信頼できない相手と結婚しちゃいかんですよね。

何か順番が間違っているような気がします。

 

実はそこが問題なんです。

 

結婚に迷う人は相手に対する信頼が足りていない。

お互いに深い信頼関係が作られていないんです。

 

私はそういう時は

結婚を待ったほうがいいと言っています。

 

焦る必要はないし、もう少し相手のことを

じっくりと見たほうがいいと話しています。

 

しかし考えて見て下さい、

時間が経てば信頼関係は深まるのでしょうか?

 

それも少し違いますね。

 

もちろん時間も大切ですが、

いくら一緒にいる時間が長くても

信頼関係が深まらないケースもあります。

 

むしろ、長く一緒にいることで

信頼関係が失われるケースもたくさんあるのです。

 

そもそも信頼関係とは

二人で築いていくものです。

 

黙っていれば信頼が深まっていくのではなく、

それに足りうる言葉や行動が信頼を作るのです。

 

言動が一致している人は信頼できるように、

相手の存在を見て、感じて信頼するようになるのです。

 

そして、婚活を成功させるための

キーポイントがここにあります。

 

それは、相手から選ばれ結婚するためには

相手に信頼をしてもらう

必要があるということです。

 

あなたが信頼できない相手とは結婚したくないように、

相手もあなたのことを信頼できなければ、結婚しようとは思わないのです。

 

ということは、

信頼に足る存在

になればいいということです。

 

こう言うと、

「私は信頼できないとでも言うの?」

と思う人もいるかもしれません。

 

「私は嘘もつかないし、疑われるようなことはしない」

そう思うかもしれません。

 

しかし、

それはあなたの勝手な言い分で、

相手がどう思っているのかはわからないものです。

 

人は誰でも不安を抱えています。

特に婚活していると将来に対する不安は大きくなる一方です。

 

そんなナーバスになっている状態なので、

ちょっとでも不安要素でもあると、

相手のことを信じられなくなるのです。

 

そうして信頼関係は崩れ、不安は増大してしまう。

 

それを打ち消すためには、

私は信頼に足る人間です!

と明確に相手に伝えなければならないのです。

 

それには言葉だけでは足りません。

相手のあなたへの印象は、

普段からの考え方や言葉が大きく関係しているのです。

 

そこで今回は、

相手から信頼を得る方法」について

お話ししていこうと思います。

 

この方法を学んで、

「あなたとなら不安なく結婚できる」

そう言われるような存在になっていきましょう。

 

はじめに知っておきたい信頼の仕組み

 

信頼とはなんでしょう?

 

「信頼」とは「信じて頼る」と書きます。

家族や友人や恋人との間でよく使われる言葉です。

 

人が人を信じている時には利用ではなく、頼ります。

「信じて頼る」そう言う意味で使われます。

 

あなたは今、信頼できる人はいますか?

 

それは家族や友人はですか?

軽い付き合いの人は信頼できないです?

 

これは悪い意味じゃなくて、

よく知らない相手は信頼できないと言うことです。

 

表面上は付き合えても、

深くは何を考えているのかがわからないからです。

 

それは当然のことです。

もしかしたら、実は怒りっぽくて人を傷つける人かもしれません。

ギャンブルが好きで金使いが荒い人なのかもしれません。

浮気性でだらしない人なのかもしれません。

 

相手のことを知らないと、

もしかすると傷つけられてしまうかもしれない、

そういう心理が働くのです。

 

ですから相手のことを深く知るまでは

心を開いて信頼することができないのです。

 

ですが、逆に考えると

自分の全てをさらけ出せば相手は簡単に信頼してくれる

ということです。

 

そして、一度信頼されると

その信頼は余程のことがない限り無くなることはありません。

 

深い信頼であればなおさらです。

ですから、婚活でも相手とそういう

深い信頼関係を築いていけばいいのです。

 

相手と深い信頼関係を築く方法

 

しかしどうやって相手と深い信頼関係を

築けばいいのかわからない人もいると思います。

 

ここではその方法を紹介していきます。

最初から完璧を目指さず自分のできることから始めてくださいね。

 

本音で接する

 

もし、その相手と真剣に交際していて

結婚を望んでいるのならできるだけ本音で接するようにしましょう

 

「本音で言ったら、嫌われるかもしれない」

と思わないで、全力で相手と向き合いましょう。

 

もし本音で付き合えないとしたら

それは無理をしていることになります。

 

そんな状態では例え結婚しても長続きはしません。

私たちは本音でぶつかって初めて分かり合えるのです。

 

本音でぶつかることを恐れないで下さい。

むしろ本音でぶつからないことを恐れて下さい。

 

結婚とは一生を共に過ごすことです、

表面的な付き合いでうまくやれるほど

簡単なものではありませんよ。

 

本気で相手と向き合って下さい。

 

相手のありのままの存在を認めてあげる

 

相手をコントロールしようとしていませんか?

 

無意識のうちにでも、

相手を自分の思い通りにしようとしていませんか?

 

例えば、束縛などは

相手をコントロールしようとする最たるものです。

 

自分の思い通りに動いて欲しい、

自分が不安を感じるようなことはしないで欲しい。

 

私たちはさみしがり屋なので、

ついそうやって相手を縛ってしまうのです。

 

ずっとそばにいて欲しい、

自分の世界の外にはいかないで欲しい、

そういう欲求があるのです。

 

そして相手に自分に合わせるように強要します。

 

しかし、それでは相手に嫌われちゃいますよ。

誰でも自由でいたいし、思うように生きたいのです。

 

自分らしくいたいのです。

 

相手を束縛することは

それを認めないことです。

 

相手のありのままの存在を認めないことになるのです。

 

それでは相手は去っていてしまいます。

 

自分のことを大切にしてくれているのではない

ということに気づくからです。

 

そもそも、束縛すること自体

相手のことを信頼していないと言っているのと同じことです。

 

自分が相手のことを信頼していないのに、

相手があなたのことを信頼するはずがないのです。

 

ですから、相手からの信頼を得たいのなら、

まずは自分が相手のことを信頼するようにして下さい。

 

相手を信頼するとは、

相手の存在をありのまま認めることです。

 

どんなあなたでも私にとっては大切な存在ですよ

 

そう伝えることができたら、

相手はあなたのことを信頼するでしょう。

 

相手の大切にしているものを認めてあげる

 

これは

相手の存在をありのまま認めてあげる

ことと似たような意味を持っています。

 

私たちには大切なものがあります。

 

家族であったり、友人であったり、

趣味や価値観なども含まれるでしょう。

 

それらはその人の人生にとって

欠かすことのできないものなのです。

 

しかしこの中には、あなたにとっては

どうでもいいことが含まれているかもしれません。

一般的に見ても重要に見えないものがあるかもしれません。

 

しかし、その人にとっては絶対に譲れない

大切なものかもしれないのです。

 

そのような相手が大切にしているものを認めてあげて、

理解してあげるようにして下さい。

 

共感しろと言っているのではなく、

理解してあげるだけでいいのです。

 

「私にはわからないけど、あなたにとって大切なものなら

私にとっても大切なものです。」

という姿勢を表すのです。

 

そうすることで、

相手は自分のことを認めてもらっているという感覚を持つことができ、

あなたを信頼し始めるのです。

 

私たちは認められたいのです。

その欲求を満たしてあげて下さい。

 

絶対に約束を守る

 

約束を守る

ことは当たり前のことなんですが、

当たり前だからこそ守れない人も多いのです。

 

約束とは、相手への誓いです。

 

どんな約束であれ

一度決めたことは決して破ってはいけません。

 

一度破ってしまうと、それに慣れてしまい

二度、三度と破ることになります。

 

そうなってしまってはあなたへの

信頼というものは無くなります。

 

そう思いませんか?

あなたは簡単に約束を破る人を信頼できますか?

 

約束とはそのぐらい大事なものなのです。

ですから、できない約束はしないことです。

 

軽はずみな約束はしてはいけません。

絶対に守れるであろう約束だけをすればいいのです。

 

カッコつけてできもしないことを言わないことです。

 

信頼とは約束を破ることで失われるのです。

守れないのであれば約束なんかしない方が100倍マシですよ。

 

嘘をつかない

 

これも当然といえば当然ですが、

」はついちゃいけません。

 

そして付け加えると、

疑われるような行動をしてもいけません。

 

「火のないところには煙は立たず」

というように常に公正明大でいて下さい。

 

一度、嘘をついてしまってそれがバレると

再び信頼を得るまでにはスゴく時間がかかります。

 

もしかして一生信頼を取り戻せないかもしれません。

 

あなたがいくら相手のことを大切だと言っても

信じてはしてくれません。

 

そうならないためにも

嘘は絶対に禁止

というルールを守って下さい。

 

まとめ

 

今回は婚活を成功させるために必要なコトとして

信頼を得ること」が大切なことだというお話をしました。

 

ふ〜ん、そんなことか・・・。

と思う人もいるかもしれませんが、

これをバカにしないで下さい。

 

「信頼」とは人とのコミュニケーションで最も大切にされるものです。

 

そして婚活においても同じことが言えます。

 

考えて見て下さい。

 

「信頼」できない人と結婚できますか?

何十年も一緒に暮らせますか?

 

私だったら嫌です。

それなら一人でいた方がいい。

 

信頼できる人、

自分のことを信頼してくれる人と一緒にいることが幸せなのです。

 

結婚したから幸せになれるわけじゃないのです。

これは先に結婚している先輩として言わせていただきます。

 

「本音で話してくれない人」

「自分を認めてくれない人」

「自分の大切なものを理解してくれない人」

「約束を守らない人」

「嘘をつく人」

 

こんな人を信頼できますか?

 

しかし実際に私たちは

簡単にこれらのことをしてしまっているのです。

 

本音を隠し、

相手を束縛し、

約束を破り、

嘘をつくのです。

 

普通の人間関係ではまあいいやと思えることも、

結婚となると話は別です。

 

ちょっとでも信頼できないと、

結婚相手としてはなし」にされちゃいます。

 

そのくらい結婚はシビアだと

覚えておいて下さい。

 

しかし、逆に考えると

これらのことができていれば

相手からの信頼を得ることができるのです。

 

他の人よりも

頭一つ抜け出すことができるのです。

 

信頼」は

自然とできるものではなく意図的に作るものです。

 

ぜひ、より良い信頼関係というものを築いて下さい。

それが本当の幸せへとつながりますよ。

コメントを残していただけると嬉しいです!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

No Trackbacks.

ABOUTこの記事をかいた人

プロ婚活コンサルタント & Farmer(酪農家)
愛する家族とスローライフを送りながら、ネットを使って婚活コンサルタントとして婚活に悩む人のサポートをしています。
自然を愛し生き物を愛する性格の変わり者。
好きな言葉は「一期一会」写真を撮るのが好きです。